メイン

車 アーカイブ

2013年04月15日

カローラなど 21車種のリコール

リコールキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!!
っていうか、リコールは知っていたけど、通知が届いたってこと
共通のパーツを使っている車が多いから対象車が大変なことに
IMG_0912.JPG
カローラなど 21車種のリコール

2012年12月31日

メッシュグリルに交換

何もイジらずに乗るつもりでいたけれど、いきなりその誓いを破ってしまった(^^;
Sエディションとかいうらしく標準でエアロがついているんだけど、フロント周りが普通すぎるなぁ、と
納車前に既にヤフオクでポチっておいたメッシュグリルに交換

■BEFORE

■AFTER

スポーティにはなったように思うんだけど、なんとなく地味っていうかキャラが消えたような気がする
ワンポイントにTOYOTAとかの小さめのエンブレムでも貼ってみようか

2012年12月29日

車を買いました

ワゴンRで高速道路を片道300Km以上走るのは正直ツラい
ということで、長距離移動に耐えられる車を買いました
もちろん中古ですが

車種はトヨタのアレックスというやつ

カローラの派生車種で、カローラランクスの兄弟車になる
初度登録が2001年11月で11年落ちなのにODOは2万Kmに達していないのは驚いた
ホントに? って疑念がないわけじゃないけど、ウレタンステアリングのテカりはないし、シートのヘタり、ペダルの磨耗もほとんどないので、実走距離なのかもしれない
機会があったらダイアグの読み出しをしてみたいところだけど、読み出しだけでもお金がかかるからなぁ

2週間ほど前に契約書にサインして、車庫証明の申請の都合で週末を挟んでしまったのと、やっぱり休日でないと時間が取れないので車両の引き渡しが今日になった

ボディカラーは無難なシルバー
汚れも目立たないし(笑)

まだ20Kmくらいしか走ってないけど気になったところがチラホラ
やっぱりシートが合わなくて腰にきそう
シートレールを手配して早めにレカロに交換した方がよさそう
あと、ステアリングが握りづらい
ウレタンステアリングなのは良いとして、デザインは嫌いじゃないけれどちょっと細い感じかな
ステアリングボスがやたら高いので交換を躊躇してしまうんだなぁ
ディーラーオプション(?)のオーディオがついていたけど、CD/MD/ラジオでイマイチ自分が持っているソースとマッチしない
iPod nano+FMトランスミッターで乗り切るか、ヤフオクでAVNAVIを探してみるか…

2011年12月25日

これからの予定

車高を下げたりマフラーを換えたりってのはやらないつもり
快適に運転できるために多少の変更はしていこうと思います

オーディオ取り付け
VIVIOから取り外したものを移植

ナビ取り付け
VIVIOから取り外したものを移植
モニタをオーディオ(DVDプレイヤ)と兼用

ETC車載器取り付け
VIVIOから取り外したものを移植

ブースト計取り付け
別にブーストアップしようとか思ってないけど、加圧と負圧を見てエンジンの健康チェックをしようという程度

フロントシート交換
VIVIOに取り付けるつもりでY氏から借りたレカロシートを取り付ける予定

ステアリング交換
カルタスに装着していたものを移植する予定

ヘッドライトのHID化
経年でレンズが黄ばんでいるので、レンズカットのないリフレクタタイプに交換してHIDキットを入れる予定

ショック交換
モンローあたりの純正形状のヤツが欲しいところだけど予算の都合で断念
同僚が同じCV21Sに乗っていたことがあって、納車後すぐに取り外したまま保管してある純正ショックをタダで譲ってもらえることになった

フロントスタビライザー交換
強化スタビに交換して安定性向上を狙う

スタッドレスタイヤ
別に雪深いところに住んでいるわけではないけど、地元に帰るルートが規制がかかったりすることがあるので保険のため

ATF交換
前オーナーが交換していたかどうかが不明なので交換を断られるかもしれない
あまりシフトショックがないので無交換ってことはないと思うけど

車買いました

前のエントリに書いた通り、古いワゴンRを買いました
IMG_0876.JPGIMG_0867.JPG
納車というか、車両を引き取ったのは12/17のこと
乗り出し開始は 102046Km 101953Km(2012/1/8訂正)

予想と違ったのはCT21SではなくCV21Sだったこと
違いはFFか4WDということで他には違いがない模様
4WDでないと困るようなところに住んでるわけじゃないので、燃費が悪いとかリア周りの騒音とかデメリットしかないかも…
グレードは多分"RV"

外観
事前に聞いていた通り、右フロントフェンダーに凹みあり
けっこう気になる
板金に出すよりフェンダーを丸ごと交換してしまった方が安上がりかもしれんな
ビレット仕様のグリルとフェンダーは好みでないので交換したいところ
あとは年式なりの状態なので気にしない

内装
経年劣化は否めないし、使用感はいたるところにある
が、年式を考えれば仕方がないので諦める

走り
加給器付きなので発進加速でモタモタすることはないのは嬉しい
ただ、フルタム4WDなのでメカニカルロスが結構あるんじゃないのかな…?
しかも3ATであるため高速道路を走るのは無理を感じる
コーナーリングはトールタイプの苦手なところで無理は禁物
サイドサポートの全くないベンチシートなので、短距離の移動でも疲れる

2011年12月09日

車買います

といっても新車じゃないですよ
中古でもかなり古いもので、かといって歴史のある車でもないです
単に予算を優先に探してもらったというワケで

欲しい車はありますが、ABARTH 500とかFRASER FC-4とかメッサーシュミット KR200など、ちっこい癖にアホみたいに高い車なんで、年末ジャンボの一等前後賞が当たらない限りは買えません

んで、買う予定の車はSUZUKI ワゴンRでかなり年式の古いヤツ
現物も見てないというアレな状況ですが、知り合いのツテなので信用して「おまかせコース」です(笑)
画質の悪い写メから判断するとCT21Sあたりではないかと
走行は10万Kmを超えてるけどタイミングベルトは交換済ということなので大丈夫でしょう
エンジンはF6Aのターボでグレードは不明
ワークスieと同じSOHC2バルブターボかな?

とりあえず、17日に静岡県東部まで引き取りに行くので、年末年始の静岡-兵庫の片道ごとに安オイルでフラッシングかな
一応、WAKO'Sの遅効性のフラッシング剤も買ったけど
合わせてラジエタのフラッシングもやりたいところだけど、最近は即効性のものばかりなので古い車に使うのは怖い
一週間くらいかけて徐々に汚れを落とすタイプが欲しいんだよなぁ

ベンチシートは腰が痛くなるから押し入れで待機しているレカロシートに換えて、ステアリングもツルツルになっているだろうから交換だよね
雪が降る地域だからスタッドレスタイヤも買わないと
あとは10万Km突破ならショックは換えたいところかなぁ

2011年11月19日

連絡

車を探して、と依頼をかけてから数日で連絡があった
「ミニカトッポだけど10万でどう? 走行11万Kmでタイベル交換済、車検は来年9月まで」
とのこと
ワリと希望通りのものを探してきてくれた
まぁ、実車を見てみないとなんとも言えないけど、知人が住んでいるのは400Kmの彼方
ホイホイと気軽に見に行けるものではないので、次の帰省タイミングを見計らって実車を拝んでこようと思う

2011年11月14日

車を探してもらう

そろそろ車なしの生活に耐えられなくなってきたので知人に頼んでみた
いろいろツテがあるらしく「とにかく安い車を探してきて」というアホなオーダーを了承してくれた
条件
-----
とりあえず、5ナンバーなら軽自動車でも普通車でもOK
できたら1800cc以下がいい(普通車の場合)
AT/MT不問
メーカーも不問だけどスバルは避けたい
セダンでもハッチバックでもワンボックスでもクーペでもバッチコイ
車体色や年式もあんま気にしない
走行もあんま気にしてないけど、極端な過走行はちょっと…
10万Km近くてもタイベル交換してるならいいや
タイミングチェーンならもっといい
んで、車検が残ってて10万くらい
-----
見つかるかな?

2011年08月19日

エンジン終了のお知らせ

新鮮ではありませんが、ネタの一つってことで…

昨年12月に買い物の足くらいのつもりで激安なヴィヴィオ ビストロを買いました
過去のエントリでチラっと写っていたりするヤツです

高速道路を走行中にエンジンルームから異音が出始めて、最終的には自走困難ってことでロードサービスを要請する事態に
異変に気づいた時点で最寄りのICから降りたので高速本線上で立ち往生するの避けられた
状況を話して軽く点検してもらったところ、いわゆる「メタル破損」でエンジンがダメージを負っていて、エンジン載せ換えコースになるだろうってこと

買い物車くらいの用途しか考えてなかったのに、5月の転勤以降は兵庫-静岡の移動で何往復かしてたもんなぁ
古い軽自動車だからって安オイルを使ったフラッシングを何度かやって、その後もオイル交換のスパンを短めにしていたんだけど…前オーナーのオイル管理が相当悪かったのかもなぁ

というわけで、今は親戚のところで預かってもらっていますが、オーディオとかナビを外したら廃車するつもりです
1桁万円で買った車のエンジンを載せ換えてまで乗り続けるほど愛着があるわけでもないしね

2010年09月15日

蕎麦屋「今出たところです」

保険の休止をするには廃車したとか譲渡したとかって証明するものが必要なんですねぇ
カルタスは業者に頼んで永久抹消してもらったハズなのですが、手元には廃車証明書がありません(汗

というワケで、業者に電話かけてみたところ
「明日発送の予定です」

な~んか、妙にキョドった感じが漂っていますよ?
忘れてたとかってオチじゃないのかなぁ、と妙な勘ぐりを入れてしまいました

2010年08月28日

目の前にはあるけれど

今日、カルタスの廃車を委託した業者に書類一式とキーを渡しました
車両の移動と廃車の手続きは来週だということですが、事実上は自分の車ではなくなったわけですね
流石に寂しさが実感として沸き上がってきました
長いこと付き合ってきてくれてありがとう

2010年08月13日

スクーターのトラブル

カルタスを廃車にしたあと、しばらくはスクーターがメインの足になります
突然、ヘッドライトのロービームが点灯しなくなったので原因を探ってみました
スイッチの接触不良かリレーの故障だろうと予想はしつつもテスターがない(故障したので捨てた)ので、ハーネスをたどってのチェックができない

とりあえず、Hi/Lo切り換えスイッチをバラしてみたところ、樹脂部分に熱変形を発見
IMG_0166.JPG
接触不良が原因の発熱でもあったのかもしれないな
他にも樹脂の経年劣化もあってスイッチ自体が信用できないので使用を断念
とはいっても代替部品が見つかるまで乗れないのは何かと不便なので応急処置をしておく

IMG_0167.JPG
カプラを外して配線を直結
ロービーム固定になってしまうけどハイビームは滅多に使わないから大きな問題はない
しかし、大陸製のスクーターは車体が安いけど、補修部品の調達に不安が残る
長い目でみるとやっぱり国内メーカーを選んだ方が安心感はあるな

このタイミングで…

カルタスクレセントワゴンが8/24の車検切れを以て廃車することにしました
車齢と共に細かなトラブルが続いて補修しながら乗ってきましたけど、ここにきて心が折れました
というのも、エンジンの調子がいま一つ良くなく、本格的に修理するには大きなお金が必要になってしまいます
以前の様に「暇だからアテもなく車で走り回る」こともなくなった、ってのもありますかね

近くの業者で聞いたら廃車手数料と同価で買い取りってことで実質費用はかからずに済むとのこと
アフターパーツは外せるだけ外してカルタス乗りの知人に配って、残ったやつはヤフオクに出品
それでも残ったら粗大ゴミですな

これで心配事はなくなったと一安心していたら、ここにきて新たなトラブルが発生

運転席側ドアが外から開きません(汗
PH_72.jpg

リンケージのロッドが外れたかドアノブ側のアームが折れたかのどっちかなぁ、と内張りを剥がしてみたらアームの方が折れてました
IMG_0164.JPGIMG_0165.JPG

しかも、接着剤でくっつけた跡があるし…orz
このカルタスを中古で買ったのが5年前で、接着剤で補修されたものが今まで耐えたってことを考えると優秀なのかもしれないな
せめてあと2週間もってくれたら良かったんだけどね

廃車間近といっても手元にあるうちは乗るわけで、外からドアが開けられないのは非常に不便
手元にあるMEK(メチルエチルケトン)を大量に含んだ接着剤(というか溶着剤)で応急処置を試みた
結果:撃沈orz
しっかりと24時間養生したけど古い接着剤が溶けてグダグダになってしまい肝心の母材同士がくっついてなかった模様
前処理を手抜きしたのが敗因だね
もう面倒だけど廃車までこのまま行くしかないかぁ(諦め)

2010年04月07日

当て逃げ

車内に置き忘れた荷物を出そうとした時にリアバンパーに出来たキズを見つけた

IMG_0924.JPGやられた…

駐車場が面している大して広くない道路は意外と車と人の通りが多く、しかも路駐も多いのですれ違いが結構シビア
対向してきた車を避けるのに気を取られて寄せすぎてしまいオイラのカルタスと接触したといったところだろうか
目に見えてヘコんでいるわけじゃないからコンパウンドでこすって部分塗装すれば良いレベルだけど、気分は良くないよね
誰が悪いって言ったら接触した運転手が一番悪いだろうけど、路駐している奴らにも責任の一端はあるよな
つか、 西○運輸 トナミ運輸のトラックなんか毎日数時間停まっているんだけど、そんなにヒマなのか?

- 4月11日訂正 -
「西○運輸」ではなく「ト○ミ運輸」でした

2010年03月24日

互換性

先日ヤフオクでポチったリアのブレーキパッドが届いた
MKカシヤマ製の標準的なグレードのパッドで落札価格は2100円

IMG_0858.JPG
アプローズ用?(汗)

確かにカルタスクレセントワゴン(GC41W)のリア用を落札したはずなのに.....
適合チェックにはプロジェクトμのWebサイトを参考にしていて、カルタスクレセントワゴンのリアはNA6系ロードスターと共通という認識したなかった
念のためにWinmaxのWebサイトで確認するとロードスター(NA6系)=カルタスクレセントワゴン(GC41W)=アプローズということ
というわけで間違って送られてきたわけでないようだ
しかし、マイナー度ではアプローズもカルタスも同じくらいだと思うけど、せっかくならロードスター用としてパッケージすればいいのにねぇ(^^;

2010年03月21日

整備不良車でした

自販機で缶コーヒーを買って車に戻る時にリアのナンバー灯が片方切れていることに気がつきました
他に不具合はないもんかと車を一周したら、フロントのポジションランプが片方切れてました
立派な整備不良車でした=■●_
つか、ポジションランプはLEDにしてあったのんだけど切れるもんなんだねぇ
リアは普通のバルブなんで仕方がないけど

ポジションランプはネタを思いついたのでグッズを手配しました
ナンバー灯はホームセンターでバルブを買ってくるつもりだけど、交換が面倒なんだよなぁ
某アリーナの工場長は外側からレンズを外して交換できるって言ってたけど、不器用なせいか外すことができなかった
やっぱりリアゲートのトリム外して交換すっかなぁ
トリムを外すついでにリアワイパーを立ててみようかな
リンクを180度ずらすだけでいいのかな?

2010年03月16日

キュルキュルキュル

だいぶ前からエンジンルームでベルト鳴きが出てきます
鳴き止めスプレーで応急処置していましたが、やっぱり本格的に交換しないとマズいかな、と
カルタスのJ18型エンジンはタイミングチェーンなので、ベルトは補器類を駆動する1本のみ
サービスマニュアルを見る限りは下回りからアクセスすれば簡単に交換できそうだ
ベルトの値段も安いし、給料日過ぎたら部品の発注をしてみましょう

2010年02月01日

雪すっげぇ

散々ニュースになっていますが、関東地方にかなりの雪が降っています
IMG_0608.JPG
手持ちでストロボ無しなのでブレブレですが、ルーフにもこんもりと雪が積もっています

IMG_0610.JPG
アイスセンサーゆき道の効果を試してみたくて近所を走ってきました

う~ん、効いてる?
積もった湿雪ではタイヤそのものの性能が要求されるようです
しかし轍ができて路面に近い状態だと、硬い手応えがステアリングを通して感じることができるので、アイスセンサーが温度に反応して硬化したのだと思われます
もっと雪温が低くなれば効果が出てくるかもしれません

2010年01月29日

ずっと思っていたんだけど…

日産が販売を予定しているEV「リーフ」ですが、フロント周りの印象が「明石家さんま」に似ていると思う
それもTV番組中に使用されるデフォルメキャラのアレ
どちらにしても、あのバンパーの開口部のデザインはどうにかならなかったのだろうか?
ゴーン氏があのようなデザインに変更させた、という噂を聞いたことがあるんだけど本気で日本で売りたいと思うならアレはないと思う
#CR-Zも先進的すぎてアレだと思うけど

2010年01月18日

ヌけた

カルタスのラゲッジから荷物を降ろそうとしてバックドアを開けたら、勢いよく閉まってしまいました
半年ほど前から兆候は出ていましたが、ついにバックドアダンパーがヌけきってしまったらしい
手や頭を挟んだら大変なことになってたよ(汗

新品を調達すると1本6000円以上するので、今回ヤフオクで中古品を物色
絶版になって久しいのと、元々マイナー車だから出物も少なくて程度の良さそうなのが無い
全く機能していない物よりはマシかと思うので、とりあえず安いのを落札しておいた
次はどこだろうか.....

2009年09月09日

カルタスのメンテナンス、そして新たなトラブル発生orz

リップスポイラの取り付けを手抜きしたら脱落してしまったので、再発防止のためにガッチリと取り付けておきました

リップスポイラ取り付け作業の様子

んで、バンパーを外したついでにフォグランプの分解清掃とバルブの交換もしておきました

フォグランプ分解清掃の様子

更についでということで、だいぶ前から企んでいたヘッドライト4灯化の模索をしてみました
ベースとなるのは、日産アベニールのオーテックバージョンに装着されていたヘッドライトASSYです
IMG_0370.JPG

カバーを外して試しに置いてみました
IMG_0371.JPG
意外と似合うかもしれません

ただ、ASSY自体が大きいのであっちこっちを切り落とさないと収まりそうもありません
グラインダーがないと無理そうなので、実家に行ったときにゆっくりやることにします

んで、フォグランプの清掃とリップスポイラの固定が終わったので、色々外したものを元に戻したわけですが、一つ重大な問題が見つかりました

ヘッドライトが点灯しないorz

思いつく範囲でのチェックは実施しました
・ヒューズは切れてない
・ハイビームは点灯する
・バルブが切れてるようには見えない
・カプラにテスターをあてたらロー側の電圧がOV

原因が見えないのでサービスマニュアルを読んだら「コンビネーションスイッチの不良」とのこと
ヘッドライトのON/OFFをした時にリレーの作動音が聞こえているような気がするんだけど.....
とりあえず、ステアリングコラムをバラしてコンビネーションスイッチの点検をしてみましょうか(疲

2009年08月30日

ようやく入手

ヤフオクで「回転寿司」状態で出品されていたモノです
どうしようか悩んでいたのですが、給料も出たことだしってことで落札しました

IMG_0355.JPG
エアキャップに包まれたままなので判らないかもしれませんが、カルタスの右側ドライブシャフトです
カルタスクレセントワゴン1800エアロを入手した時には既にCVJ(等速ジョイント)からカリカリ音が出ていたのでずっと直したかったんですよ
でも、J18型エンジンのMT車なんてタマ数が少な過ぎてリビルド品なんかないし、かといって現物リビルドとなると一週間くらいジャッキアップしたままになるので無理
もちろん新品に交換なんてのは微塵にも考えてないです(笑)
とりあえず、このドラシャと交換して音が止めばもうけもの、ダメなら外したものを現物リビルドに出します

2009年07月20日

ドライブレコーダーの映像

週末に実家へ帰った時に「これはちょっと....」という場面があったので動画に残してみました

その1 制御不能
BP2009-07-19%2011_41_01.jpg
※再生が始まらなかったら右クリック→保存してファイルをダブルクリック
ゆるいカーブの先から現れた対向車が危うくこっちに突っ込んでくるところでした
オーバースピードでアンダー出していた上に、動画では判らないけど微妙に制御不能になりかけてました
「いい気になって突っ込んでみたけど予想以上にスピードが出ていて対向車も来ちゃってビビった」って感じでしょうか?

その2 路肩からの追い抜き
BP2009-07-20%2001_46_32.jpg
※再生が始まらなかったら右クリック→保存してファイルをダブルクリック
東名高速道路上り車線を走行中の出来事です
暗いので判りづらいですが、片側2車線の区域の走行車線(要は左側車線)を走っていたのですが、追い越し車線のトラックが遅くてイライラしたのか路肩を全開で駆け抜けていきました
いったん自分の前に出かけたものの、更にその前に走行しているトラックも路肩からブチ抜いていったのでした
2tの平ボディっぽいかな?
知人が言うには「小型トラックに乗る連中は普通免許取ったばっかりの若いのが多いから無謀な運転をするんだよ」ということ
本当かどうか判らないけど、個人的な印象もそんな感じ

安全運転しましょうよ、ねぇ

2009年06月20日

_| ̄|○

またもやヘッドライトの点灯不良が発生しました
さすがサンテカクオリティってところでしょうか

とりあえずヒューズが原因ではありませんでした
となると、インバーターなのかバーナーなのか......もうヤダ

2009年06月06日

タイヤ交換

スリップサインが出るにはまだまだ余裕があるけれど、ちょっとした曲がり角でもスキール音が出るほどドライグリップが致命的なので交換しました
某ショップにてBRIDESTONE POTENZA RE-010を2本とPIRELLI P7000を2本で計1万円で購入
交換は東名厚木ICから近い平塚タイヤ販売でやってもらいました

小雨の降る中カルタスのラゲッジにタイヤとホイールを積み込んで出発
到着する頃には雨が止んで晴れ間が出てきました
作業中の車が1台いたので、缶コーヒーを飲みながら作業を見学
現場にいるのは社長?と思われる人と肌の黒いナイスガイが2人の計3人で、テキパキと仕事をしています

15分ほど待ってカルタスの作業が始まりました
IMG_0050.JPG

入口付近にリフトが設置されていて、タイヤチェンジャーやバランサーは奥に置かれています
IMG_0051.JPG
間にはホイールやタイヤが所狭しと並んでいます
他の場所にもタイヤやホイールの在庫があるので、欲しいサイズを言えば探して(検索して)もらえるようです

作業は30分ほどで完了
料金は@1200円(15インチ)で計4800円
今回は裸のホイールにタイヤを組み付けてもらったので廃棄するタイヤはありませんでしたが、廃タイヤがあっても料金は変わらないとのこと(廃タイヤのみの場合は有償)

帰りはチェックを兼ねて東名を1区間のみ利用
常識的な速度ではブレはありませんでした
なお、非常識な速度域は試していません(笑)

とりあえずフロントにP7000を入れてみましたが、思った程はグリップが良くないですね
まぁ、中古だから仕方がないんでしょうけど(^^;

ドライブレコーダー取り付け

最近、車を運転してて「ヒヤリ」とする場面が何度かありました
自分の注意には限界があるし、他車の動きを完璧に予測するのは不可能です
事故の加害者・被害者どちらになっても嫌な思いをするでしょうし、色々と面倒なことになりかねないので、客観的な記録ができるようドライブレコーダーを取り付けてみました

価格やデザイン、機能などが色々ありますが、とりあえず何かあった時に記録ができてれば問題ないと思っています
そりゃ長時間の記録ができたり、解像度が高い・鮮明に記録できるのは有効ですけど、サイフの中身と相談すると贅沢は言えませんヾ(^^;
というわけで、入手し易くて価格が安い、動画サンプルが見れるもので検討した結果、セルオートの番兵ちゃん BP-5000に決定
某通販ショップにて送料込み約8000円でした

取り付けはフロントガラスに両面テープで貼り付けるだけ
ただ、カメラを正しく正面に向けられているかどうかが判らないので、撮影してみたら....ってことになるかもしれません
紙製でも良いので取り付け時のガイドを添付してくれてたら良かったかもしれません

んで、早速記録されました
bptest.jpg
↑クリックすると動画再生
(うまくいかなかったら右クリック→保存して再生してください)
ちょっと強めのブレーキングでトリガが出たようなので、センサーの設定を調整した方が良さそうです

カメラの画角が左右80°/上下60°と狭いのとフレームレートが8fpsでスムーズではありませんが、「何かあった時に証明」をする用途であれば充分でしょう

ちなみに、専用ビューアでないと再生できないので、カハマルカの瞳でAVIに抜き出して、モザイク処理(SEffect)してMPEG1に変換しています

2009年06月01日

プライバシーガラスにフィルム

ここのところ天気がすっきりしないですね
今日は昼過ぎからカルタスにウィンドフィルムの貼り付け作業をやってました
元々はプライバシーガラスと称する着色ガラスが装着されているのですが、薄くて全然プライバシーじゃないです
これから日差しが強くなる季節に向けて濃いめにした方がよいかな、と

カット済のものを買ってきたので簡単に終わると思ったのは甘かった
ガラスギリギリの大きさになっているので、窓枠のゴムの部分になかなか差し込めないし、平面に見えて結構湾曲しているのでシワやら気泡やらが…
ガラスに色がついているおかげで外から見ると目立たないのが救いですが、施行した本人としては気になるところです

とりあえず左側のリアドアとクォーターウインドを貼ったところで雨が本気降りしてきたので作業は中断
ちなみに、選んだフィルムは透過率26%でラインナップの中では一番薄い色です
着色ガラスと合わせれば相当濃くなると思ったのに意外と変わらないもんですねぇ
作業の続きは天気次第かな

梅雨に向けての準備ということで、ワイパーブレードを交換しておきました
やっぱり新しいワイパーブレードはキレイに掃けて気持ちがいいですね
シリコン落とし剤も買ったので、これも天気を見ながら作業することにします

2009年05月25日

ワンセグチューナー

車載のワンセグチューナーが取り付け当初から不調だったので買い換えました

ヤフオクでCAMOSのTD-1SⅡを1100円で落札
P1070022.JPG
中古品でフィルムアンテナのエレメントが欠品していましたが、使用感はあまりなくパッケージを含めてキレイです

アンテナの入力がF型だったのでSMA→F型変換コネクタを使いました(これもヤフオク)
P1070023.JPG


リモコン受光部のアクリルパネルがなくなっていました
P1070024.JPG
まぁ、使用上は問題ないですね

本体は助手席シートの下に設置
たまに水濡れがある(浸入経路不明)ので100円ショップで調達したプラスチック製の小さな水切りパットに収めておきました
オーディオ背面はいろんな配線がカオス状態なので一度整理したいところですが、面倒なので今回も放置(^^;
元のチューナーから這わしてあったケーブルの撤去や新たなチューナーのケーブルを通すのに手間取って作業は1時間半くらいでしょうか

チャンネルサーチ中の表示などを見ると中身が前のチューナーと同じような気がします(^^;
しかし電波の受信はこちらの方が良いようで、自宅前の駐車場で拾えるチャンネル数が増えました


前のチューナーは左チャンネルの音が出てなかったので、とりあえずバラしてみました
画像+音声出力用のφ3.5mm4極ジャックが怪しいので調べてみたら、どうもハンダ不良が原因らしい
とはいっても、半田ごてなんか持ってない(引っ越しの時に捨ててしまった)ので、わざわざ買ってきて修繕するのもなぁ.....
なんとかならんかと思って弄ってたら部品が根元からもげた......_| ̄|○

2009年05月05日

SUPER GT Round3 決勝

昨日、SUPER GT第三戦の決勝を富士スピードウェイで観てきました
天気は晴れたり曇ったりな感じで、太陽が出てると暑い、曇ると肌寒いといった感じでした
最初は薄手のTシャツでいいかと思ってたのですが、念のためにウインドブレーカをデイバッグに入れておいて助かりました

デジカメを持っていったものの、流し撮りなんて高度なことができないので酷い有り様です(^^;
ブレるならまだしも、フレームに収められなくて全然ダメね
とりあえず、まともに見えるものだけ選んで貼ってみます

■練習走行
P1060827.JPGP1060836.JPG
P1060850.JPGP1060860.JPG

■サーキットサファリ(イベント)
P1060868.JPG

■Vitzレース決勝
P1060876.JPG

■スタート直前
P1060916.JPGP1060918.JPG
P1060919.JPGP1060920.JPG
P1060922.JPG

P1060929.JPGデジカメで撮影した動画

■スタート後
P1060976.JPGP1060986.JPG

P1060996.JPGデジカメで撮影した動画

■表彰式
P1070008.JPG

■おまけ
P1070016.JPGP1070017.JPG

2009年05月03日

SUPER GT Round3

明日はY氏からのお誘いで富士スピードウェイで開催されるSUPER GT 第三戦を観にいきます
練習走行から観るつもりなのでちょっと早めに出なきゃならないな
起床は4時くらい?(汗
というワケで寝ます(・ω・)ノ

2009年03月31日

しばらく様子見

エンジン不調の続き
eco114はノーマル復帰した状態のままとして、念のためにプラグを交換しておきました
使用するのはDENSO IRIDIUM POWER IK20
2000Kmほど走ったものですが、スパークR加工したプラグに交換した時に捨てるのがもったいなくて取っておいたのです(^^;

エアフロを洗浄した時には近所を軽く回っただけだったので、調子の確認を兼ねてコストコの多摩境店まで買い物
症状が出やすかった低速回転からの加速でも問題無いっぽい
ただ、完全復活かどうかの判断をしかねているので、もう暫くは様子見かな
最悪、O2センサーの交換も考えなきゃならないし

んで、コストコへ来たついでにシェブロンのオイルを買っていこうと思ったら、まさかの在庫切れorz

2009年03月03日

雪~

「今夜は平野部でも積雪となる場所があるでしょう」という天気予報の通り、夕方から雨が雪に変わりました
この冬の初めての雪ってことで嬉しくなってしまい記念撮影 ← バカ
IMG_0589.JPG
積もるといいな

せっかく外に出たのだから、近所を一週回ってきたところ......
IMG_0590.JPG
ブレーキチェックランプ点灯orz

確かブレーキフルードの液面が下がると点灯するハズ
去年の11月にパッドは点検したけどフルードまでは見てなかった
しかしチェックランプが点灯する程パッドが磨耗したのかは不明
とりあえず、明日ブレーキフルードの補充をして様子見だな
パッドの点検は週末の足周り交換の時ってことで

<00:30追記>
雪から霙に代わり、ほぼ雨になってしまいました
公園や道端の土の部分には雪がついていましたが、路面はかろうじてシャーベット状といった状態
このシャーベット状というのがアイスバーンに次いで滑りやすいらしい
ってことで、再び一回りしてきました(笑)
ブレーキチェックランプは点灯したまま(^^;
この時間は普段でも車が少ないですが、流石に雪まじりの天気では更に車が少なくなっていました
なので、わざわざシャーベットが厚くなっているところとか選んで走ってみたり
低μ路とか走るの結構好きです(笑)

2009年02月05日

火山灰まみれ

昨日、夜勤明けでフラフラしながら帰ってきたら、カルタスが大変なことになっていました

SBSH0106.JPGSBSH0107.JPG
雪じゃないです

SBSH0108.JPGSBSH0109.JPG
積もっちゃってます

SBSH0110.JPGSBSH0112.JPG
フロントガラス

先日の浅間山噴火の影響で火山灰まみれです
出勤の時は電車の時間がギリギリで見てるヒマがなかったですが、周りの車も一様に火山灰にまみれていました
地図で見ると直線で130Km以上あるのですが、風に乗って大量に舞ってきたようです

火山が噴火すると酸性雨が降ることが良くあるって聞くので、もしかしたら火山灰自体に酸性の物質が!?
と心配になったので、仮眠も取らずに洗車場へ一目散

高圧洗浄器で火山灰を吹っ飛ばしてやりました
             __,__
             /:::}i::::::::\          ________
            ./:::;ィ-'-、::::::::::ゝ、_,      /            \
           /::::::|__  _>;;ヾ::::::z‐'   < そのキレイな顔を
         ノ゙{◎}ri|゙゚'l. ⌒ い::::::::ゝー-  |  フッ飛ばしてやる!!
        ハ. `ー' ヽ ワ/|リハヾ::::::::    \________/
        /lミト、   !、`- "::::::::::::::::::::
       /:l_丿:\/:::\:::::::::::::::::::::::
       /:::::::::::::/::\::::::::::::::::::::::::::::::ノ
       /:::::::::::::∧:::::::\:::::::::::::::::::::::{
      /::::::::::::/ ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::|
      |:::::::::::ノ   ト:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ

SBSH0114.JPGSBSH0115.JPG
うん、キレイになった

調子に乗ってアチコチに噴射してたら…
SBSH0116.JPG
リップスポイラーが取りちゃいました_| ̄|○
って、固定していたタッピングビスがないじゃん
高圧洗浄器を噴射する以前に外れかかっていたっぽい(´д`)

そんなこんなで火山灰を洗い流して意気揚々と帰って来たら、カルタスがいい感じに斑模様になっていました=■●_(写真撮り忘れ)
どうやら高圧洗浄器の噴射が直撃しなかったところは表面が流れただけで火山灰が残ってしまったようです
やっぱり洗車機もかければ良かったよorz

2009年01月25日

ETCマイレージポイント

今日は夜勤なので昼過ぎまで寝ているつもりだったのに中途半端なタイミングで目が覚めてしまいました
このエントリをアップしたら再び布団に戻ります
#たぶん眠れないと思いますが

ETCマイレージサービスを利用しているので、ポイントの照会をしてみました
etc1.jpgetc2.jpg

2枚を併用しつつ効率的に1000ポイント溜めるようにしているつもりですが、「どっちだっけ?」というのが多々あってうまくいってません(^^;
それでも1枚の方はあと3ポイントで達成です
もう1枚の方も1000ポイント達成するには来月末までに1万5千円分走らないとなりませんが、正直なところ無理です
しばらく遠出する予定もないし、実家へ行くとしても1往復でだいたい4000円分くらいなので毎週往復する勢いでないと無理
まぁ、還元率は低いけど今年の3月で消滅する分をポイント交換するのが現実的ですかね

2009年01月18日

ちょっとエンジン不調

最近、アイドリング時の振動が大きくなることがある
常にってわけではなくて、症状が出る時と出ないときがあって、症状が出てる時はエンジンが暖まっても治まらない
かといって、回転がバラつくとかフラつくというのはなくて、エンジンマウントを強化品に交換した車のような感じ
整備士やってる友人に電話して聞いたら「アイドリング振動は思い当たるところが多きずるから現物を見てみないとなー」と
確かに素人の自分でも怪しそうなところはいくつも出てくるしなぁ
明らかにコレが原因だと判るところ以外は消去法でやっていくことが多いそうな

う~ん、オイルは交換してから間もないし、プラグも消耗する程走ってないと思うしなぁ
エアクリーナーのメンテナンスをした時にオイルを吹きすぎてエアフロセンサーが汚れてる可能性はあるから洗浄するとして、あとは.....ISCバルブの汚れとか?
ケミカル好きな自分としては燃料系の洗浄剤も入れておくか(笑)

ハイパスフィルターの交換

前回の続きです

実家の倉庫を探したもののハイパスフィルターが見つからなかったので、ヤフオクで調達してみました
安物だけあって防水仕様になってないので、自己融着性ブチルゴムテープで防水処理
あとコードの両端を現物に合わせてギボシ端子に交換しています
作業自体はドアの内張りを剥がしてメインスピーカーから分岐してツィーターにつなぐだけ

試しに鳴らして問題のないようだったので内張りを戻したら鳴らなくなった.....orz
再び内張りを剥がして各部を点検したら、ツィーターから出ているコードのギボシ端子に処理不良を発見
コードの向きやテンションのかかり具合によって音が出たり出なかったり
圧着しなおしてみたけど具合が良くないのでギボシ端子を交換

これで問題なしかと思ったら、今度は左右バランスがおかしい
元々のハイパスフィルターの特性が判らないけど、右だけ交換したせいでアンバランスになってしまったっぽい
仕方がないので左側のハイパスフィルターも交換することにします

2009年01月12日

ミ○とミ○

とある中古車屋にて
SBSH0086.JPG
やはり意図的なのだろうか?

2008年12月30日

17.7Km/L!?

給油したレシートが溜まってきたので燃費を計算してみた
高山からの帰りは定速走行を心がけていたおかげでトリップメーターが初めて700Kmを突破して驚いたいたのだが、燃費がなんと17.7Km/Lとなった
満タン法でやっているし、流石にコレは間違いじゃないか?
ただ、メーター読みと実際の給油量に極端な差がないのでもしかしたら....という気持ちはあります
ちなみに、カログ記載の燃費は14.0km/L(5MT)だそうです

前回(11/1)以降の燃費は以下の通りです
2008/11/23
 単価:118円
 給油:31.97L
 走行:449Km
 燃費:14.0Km/L
2008/12/4
 単価:114円
 給油:25.56L
 走行:347Km
 燃費:13.6Km/L
2008/12/21
 単価:104円
 給油:32.44L
 走行:449Km
 燃費:13.8Km/L
2008/12/23
 単価:114円
 給油:37.57L
 走行:585Km
 燃費:15.6Km/L
2008/12/27
 単価:106円
 給油:42.00L
 走行:742Km
 燃費:17.7Km/L

年越しの準備(車編)

白川郷・高山への往復ですっかり汚れてしまったので洗車してきました
いつも利用している洗車場は比較的空いているのですが、やはり年末だけあって混雑してました
高圧洗浄機のブースは順番待ちになっていたので洗車機での水洗いだけにしましたが、ホントは下回りの融雪剤を落としたかったんだよねぇ
自宅に戻ってからシャイニングウィザードを塗り込んで、白っぽくなって見栄えの悪いタイヤはブラックマジックで誤魔化して外観は終わり

ラゲッジスペースを少し片づけてから、不調になったフロント右のツィーターの修理
IMG_0327.JPG

少し前からバランスが変だと思っていたらツィーターが鳴ってなかったんですよ
ドアの内張りを剥がしたら汚れまくった配線とハイパスフィルターが出てきました
IMG_0329.JPG

接触不良を疑って端子をコンタクトスプレーで洗浄してみましたがダメです
ツィーター自体は生きているし、メインスピーカーからも音は出てるから断線かな?
と思ったら、ハイパスフィルターを覆っているスミチューブの端から錆のようなものが見えたので、捲ってみたらコンデンサがいい感じに腐食してました
IMG_0331.JPG
雨水によるものか電解液の漏れなのかは判りませんが、どっちにしてもコレはもうダメでしょう

ツィーター本体は自分で交換していますが、ハイパスフィルターは面倒だったので前オーナーが取り付けたものを流用していたのです
ツィーターに付属していたハイパスフィルターは捨てずに取ってある…はずなのですが、四次元押し入れ(笑)を探しててみたものの発見できず
実家の倉庫に置き去りにしてきたか?
まぁ、以前のように毎日乗るわけでもないので、しばらくは我慢しますかね

2008年11月30日

車関係いろいろと

■バックドアセンタースポイラー復活
IMG_0166.JPG
いま一つな仕上がりになってしまいましたが、とりあえず補修完了とします

■冬支度
毎年12月~翌3月まではスタッドレスタイヤに交換していますが、今シーズンは足回りを変更して車高を上げました
フロントはショックはモンローのままでスプリングだけ純正に交換
リアは純正のショックとスプリングを組んだ状態で保管してあったので、全部ノーマル状態にしました
3~4cm車高が上がりましたが、シートに座ってみるとそれ以上の変化に感じます
フロント側
IMG_0167.JPG←変更前 変更後→IMG_0170.JPG
リア側
IMG_0168.JPG←変更前 変更後→IMG_0171.JPG
リアビュー
IMG_0169.JPG←変更前 変更後→IMG_0172.JPG

スプリングが純正になったのとスタッドレスで偏平率が変わったので乗り心地が良いです(笑)
フロントショックがモンローのままなのでフワフワする感じもないし、これはこれで良いかもしれません
しかし、フェンダーの隙間が大きいのはカッコ悪いですね(^^;

■空中放電マフラーアース
取り付け位置を変更してみました
-サイレンサー直後(初期状態)
 排気音(コモリ音)がやや小さくなった
 トルクが若干細くなったような気がする
 燃費が良くなった
-触媒後ろ(タナベマフラーの最前部)
 排気音(コモリ音)が大きくなった
 トルク感が戻ったかやや向上したような気がする
 燃費は若干下がった?(メーター読み)
-サイレンサー直前
 排気音がかなり小さくなってコモリ音が気にならなくなった
 トルク感はサイレンサー直前の時より良い感じ
 燃費は計測中

3箇所を比べると サイレンサー直前>サイレンサー直後>触媒後ろ です
運転フィーリングだけで比べると触媒後ろなんですけど、高速道路を使って移動する事が多いのでコモリ音はカンベンです

2008年11月08日

ヘルメット

愛用のヘルメットはSHOEI RHVというフルフェイスのもの
実は10年以上前に買ったヤツなんだよね(^^;
シールドもだいぶキズが入っているし、シールドベース自体が破損しちゃってるけど、交換部品が手に入らないかも
ハデな転倒や事故をしてないけど、やっぱり帽体も経年で劣化するだろうし、いい加減買い換えた方がいいんだろうなぁ
安全を考えたらフルフェイスがいいよね
ただ、スクーターでちょっとソコまで買い物って時にフルフェイスは億劫になってしまう
だからといってノーヘルで走り回るなんて頭の悪いことはしないけどね(笑)
手軽さを優先してジェットヘルかなぁ…

2008年11月04日

冬仕様の検討

スタッドレスタイヤへの交換は12月に入ってからのつもりだけど、4シーズンか5シーズン目になるので買い換えも考えなきゃなと思ったり
プラットフォームが出るまでには2mmくらいあるので勿体ない気もするんだよね
とはいうものの、山はあっても硬化してたらスタッドレスタイヤとしての意味もないわけで悩ましいところ
とりあえずタイヤソフナーで延命だな(笑)

最近はHOT LAPとかいう「地球に厳しい刺激臭」のないタイヤソフナー剤もあるそうですが、ウチにあるのは匂いに定評のあるGrip!なんですわ(´д`)
V9040087.JPG
施工に数日かかるから実家へ行った時にってわけにもいかないし、Grip!を吹いたタイヤを車に載せるのは嫌なので、スタッドレスタイヤを一式持ってくるしかないか

あとは、12月後半に雪の深いところまで旅行に行くつもりもあるので、車高も上げておかないと
もちろん車高調なんか入れてないから普通にスプリングの交換ということになります
何度もやってるし電動インパクトレンチもあるから一人でやっても半日ってところかな
それでも一人でやるのは面倒なので、誰かヒマな人がいたら手伝ってくれると助かります

2008年11月02日

バックドアセンタースポイラーの塗装

キズのパテ埋めと劣化した塗装面の研磨は終わっているので、塗装に着手しました

まずは準備
今回の塗装で使うスプレーペイント
IMG_0140.JPG
や、全部使うわけじゃないですよ(笑)

いつもの作業台を使います
IMG_0143.JPG
裏側のステー部分は塗装に問題がないのでマスキングしておきました

メクラ板(キャップ)もちゃんと塗ってあります
IMG_0145.JPG

地肌が出るまで研磨しているわけじゃないので2回塗りにしておきました
IMG_0148.JPG

見た目は変わってませんが、クリアを吹いた後です(笑)
IMG_0149.JPG

あとは一週間ほど自然乾燥してコンパウンドで磨けば終わりです
来週には取り付けができるでしょう

次はモンスタースポーツのルーフエンドスポイラーの塗り直しに着手します

今回の燃費(11/1)

2008/11/1
 単価:132円
 給油:13.98L
 走行:218Km
 燃費:15.6Km/L

走行の75%程度が高速道路でした
後半は飛ばし気味だったので燃費悪化を覚悟していたのですが、意外に落ちてなくて驚きです

2008年10月29日

ETCで高速走り放題?

休日の高速、千円で走り放題…ETC限定で政府・与党案

ぜひ実現させてください!!
週末に実家へ行きやすくなりますから

2008年10月27日

眉唾グッズ追加

取り付けたのは一昨日(10/25)だけどね

すそ野フィッシングパークで夕方まで遊んだあと、同僚と別れてドライブショップ井原さんへ移動
取り寄せてもらった空中放電マフラーアースを取り付け

普段、自分の車の下回りなんかじっくり見れないから写真を取りつつ観察してたら、肝心のアースを撮り忘れてしまいました(^^;
IMG_0083.JPGIMG_0084.JPG
IMG_0085.JPGIMG_0086.JPG

取り付けはメインサイレンサー(タイコ)の後ろ側、エンドパイプのくびれた部分です
出口がφ105くらいあるのと、スポイラーがカブっているので普通には見えません

さて、早速インプレといきたいところですが、残念ながら劇的な効果は感じられませんでした
2000~3500rpmあたりの排気音がやや抑えられたようなはします
車種によって効果のある取り付け位置が違うようなので、様子を見ながら探ってみることにしましょう

2008年10月26日

燃費

掃除をしていたらガソリンスタンドのレシートが出てきたので燃費を計算してみました
今年の4月以降に給油した分です

続きを読む "燃費" »

2008年10月11日

信じる心があれば....?

眉唾グッズ・オカルトグッズ大好きっ子です > 挨拶
ビンボーなので高価なグッズは買えませんが(涙)

空中放電マフラーアースなるモノがあることを知った
昔のエセハイソカーのトランクに漏れなくついてた静電気アースみたいなもの?

ドライブショップ井原さんで取り扱いがある(しかも某オクより安い)のでアポ無し訪問したら
○川さん「ごめ、いま在庫切れてるし」
猫人「(´・ω・`)え~」

1分で終了でした(´д`)
とりあえず、取り寄せを頼んだので25日にすそのフィシッングパークへ行くついでに取り付けてもらう予定

用件が終わってしまい手持ち無沙汰になっていると
○川さん「(SEV体験を)やらないか?」
猫人「ウホっ(ry」

ホイホイついていってしまった 買う買わないは別だからってことで試してみました
ブツはSEVロアアーム(コンフォート)です
SBSH0047.JPGサクっとリフトアップ

SBSH0045.JPG両面テープと養生テープで仮止め

芦ノ湖スカイラインへの抜け道を軽く流してきましたが…気持ち悪い
純正置き換えのモンローショックにノーマル+α程度のバネレートという待ち乗り仕様ですが路面のギャップを受けきれずにスンという衝撃が入っていたのがスンくらいの感覚に思えました
あとはターンインの時にあった一瞬遅れる感じが薄れているような気がします
NIKEかどっかのシューズインソールに使われている「叩くと凹まないけどゆっくり押すと凹むウレタン」の逆のような感じ
SEVを外してから同じルートを回ってみたところ、ドタバタが復活したのでSEVの作用なのかも....とか思ったり

とはいっても、テストドライパーのような繊細な感覚は持ってないし、こういうグッズが好きなので期待している部分(プラセボ効果)もあるので客観的なインプレとは言えないと思いますけどね(笑)

2008年10月04日

MP-3000追加

エンジンルームには色々と取り付けましたが排気系は手つかずだったので追加してみました

SBSH0036.JPGタイコの手前:3列×3枚重ね
SBSH0038.JPGタイコの後ろ:2列×3枚重ね
写真ボケボケ(^^;

エンジンが軽く回るようななった気がします
その反面、トルク感がなくなったような気がします
ただ、4速1000rpm強でノッキングしていた上り坂で加速できるようになっていたのは......?
まぁ、今日は気温も低かったしね

2008年10月01日

要補修

中古で1800エアロを手に入れた時からリアゲートのセンタースポイラーに何かを引きずったような傷がありました
そのまま放置していたところ、ついに傷の部分からクリア層の剥離が始まってしまい、酷い状態になってしまいました
SBSH0033.JPGSBSH0034.JPG

まぁ、これならクリア層を削り落として再塗装するだけで済みそうなので、モンスターのリアスポイラーの塗り直しと合わせてやってしまおうか

洗車しちゃいました

代休を取ったのものの特に用事もなかったので洗車してきました

今回はいつものオーリーゴールド(AURI GOLD)ではなく、武藤敬司がイメージキャラクター(?)となっているシャイニングウィザードを試してみました
SBSH0035.JPG
シャイニングウィザード シリコンコート・ポリマーコートセット
ボトルの形状が違うのは旧タイプだから?

まずはシャイニングウィザード シリコンコートでボディの汚れを落とします
一般的なワックスインシャンプーと変わらないような気がします
3週間前のAURI GOLDが効いているので水弾きがどうなのかは判りませんでした

最後にポリマーコートで仕上げ
全然伸びません(´・ω・`)
ワックススポンジなんて持ってないのでウエスで塗り伸ばそうとしたのが悪かったのか?
試しにAURI GOLDを塗る時と同じようにウエスに水を含ませてみましたが思った程良くなりませんでした
タールピッチなどの汚れもあんまり落ちないし、ちょっと期待ハズレだったかも

細かい部分の汚れ落としとかも含めて所要時間は2時間くらい
塗り込みが重いので低いところの作業をしているうちに腰が痛くなってしまいました(´д`)
SBSH0032.JPG

個人的な評価 ★★☆☆☆(耐久性が不明なため)
1)塗りやすさ AURI GOLD > シャイニングウィザード ボリマーコート
2)拭き取りやすさ AURI GOLD > シャイニングウィザード ボリマーコート
3)汚れ落とし AURI GOLD > シャイニングウィザード ボリマーコート
4)艶 AURI GOLD > シャイニングウィザード ボリマーコート
5)耐久性 未知
6)コストパフォーマンス AURI GOLD > シャイニングウィザード ボリマーコート

武藤敬司を全面に出したパッケージにインパクトがあったワリにはイマイチな結果でした
次はパーマラックスを試してみたいと思います

2008年09月29日

目標

横浜に引っ越してきてもうすぐ4年
車に乗る機会が激減しているのが寂しい
田舎に住んでいた時はちょっと走れば小気味良い道路があって楽しめたけど、今はどこに行くにも人や車が多いから億劫になっちゃうんだよね
せっかくだからサーキットライセンスを取得してみようかな、とか思ったりして
FSWはアクセスが良いけど、年会費がちょっと高めなんだよなぁ
SLYはなんとか行ける範囲で年会費が安い、けど走行フィーがFSWより若干高め、悩むなぁ
まぁ、FSWは走った後、そのまま実家へ帰ったりY氏のところに遊びに行ったりもできるからなぁ
やっぱりFSWのショートコースか?

2008年09月15日

危機一髪

道交法違反:試験点数水増し、仮運転免許取得 容疑で女子大生逮捕 /奈良

公道に出る前に捕まってなによりですね
学科試験って道路交通法云々より一般常識的ところが多いし、それを6か月以上も不合格し続けるのは並大抵じゃないと思う
「そんなの」が道路に出てきて、しかも凶器となり得る車を運転する、なんて恐ろしいことだ

2008年09月13日

追加(MP-3000 super Power Sheet)

オイル交換のついでに貼るつもりだったのに、すっかり忘れていました
元カルタス乗りのなだずさんのところへ遊びに行くので、朝っぱらからジャッキアップしてオイルパンに貼り付けておきました
IMG_0020.JPG
効果の程は…?

2008年09月11日

トラストが!?

自動車部品製造・販売
株式会社トラスト民事再生法の適用を申請
負債65億円

>>「千葉」 (株)トラスト(資本金8000万円、山武郡芝山町大台3155-5、代表大川光一氏、従業員190人)は、9月10日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、同日保全命令を受けた。

誰もが知ってる、と言ってもいいくらいのメジャーブランドなのに、今の自動車業界はそうとう苦しいんでしょうねぇ
スポーツカーがどんどん消えて、ワゴンやミニバンのドレスアップという方向にシフトしている昨今では仕方がないのかもしれませんが

とりあえず、公式サイトではまだ情報が出ていない模様(11:20現在)
通販でオーダーかけている人ってどうなるんだろ?

オイル交換しようと思ったら…

昨日買ってきたオイルで早速交換をしようと思ったらオイルエレメントを用意するのを忘れてた
いつも使っているPIAAのTWIN POWER FILERがカインズホームには置いてなかったので、イエローハットで買って帰るつもりだったのに…すっかり忘れてました
今から買いに行くとY氏との約束に間に合わないかもしれないので交換は明日だな

2008年09月10日

ん? いいかも? 気のせい?

MP-3000 super Power Sheetを貼ってから間もないのですが、往復130Km余りのドライブをして気になった点がいくつかありました
■アイドリング時の振動
前回のオイル交換から約半年、走行が3000Km超えてるのでだいぶ振動が大きくなっていましたが、新油にした時みたいな感じになってました
■低回転域
明確なトルク感ではありませんが、回転が落ちても粘りがあるというかジワジワと加速できる、そんな感じです
■中間加速
スロットルの開け方に見合った加速をしてくれるような気がします

相変わらず具体的に「こう」というのは感じ取れていませんが、なんとなく良くなった気がします
しかし、取り付け時にバッテリを小一時間ほど外しているので、ECUがリセットされて現状に見合った再学習をした、とも考えられます

ちなみに、130Km余り走った状態での燃料計はこんな感じ
IMG_0105.JPG
ぱっと見では普段と変わんないかなぁ~?

ETC割引

高速料金:16日から順次、引き下げ…ETC利用者対象

従来からある割引との兼ね合いが判りませんが、割引の恩恵を受けられる時間帯が広がったようですね
しかし、
>>東京・大阪圏を除く100キロ以内の普通車以下の料金を5割引きにする
ってことは、土日夕方の東名上り線秦野中井~横浜町田間の渋滞が酷くなりそうな気がする
それを避けるために深夜帯にずらしていたけど
>>午前0時~4時まで実施中の4割引きの値下げについては3割引きに戻す
ってことなので注意が必要だなぁ

12万Km突破

残念ながらカルタスを降りてしまったKick!さんから遺品使い回せる小物をいただいてきました
引き継いだのはステアリングボスと助手席側ダッシュトレイ、トノカバーです

FK/Massimoのオイルを買いたいという理由もあってカインズホームで待ち合わせ
カー用品コーナーで少し立ち話をしたあと、ファミレスに移動して雑談の続き
特に決まった話題はなくて、車の話しとか世間話しとか色々としてました
某ファミレスの駐車場で記念撮影
SBSH0014.JPG

Kick!さんは夕方から用事がるというので16時すぎに解散
しかし、ここ一帯のガソリンスタンドの値段がどこも自宅付近より3円ほど安くて羨ましかった
SBSH0016.JPG

んでもって、めでたく12万Kmを突破しました
SBSH0027.JPG
10万Kmになったのは一昨年の7月だから月平均770Kmってことか
まぁ、ここ1年ばかりは全然乗ってないので偏っているだろうけどね

2008年09月09日

MP-3000 super Power Sheet

眉唾系というか胡散臭い燃費向上グッズで気になっていたMP-3000 super Power Sheetを試してみました
通常3枚で4500円のところ2枚増量した上で3000円の特別価格⇒さらに某メルマガ特価?で1500円とジャ●ネットた●たもびっくりなキャンペーンがあったので手に入れてみました

こういうものは一カ所ずつ、そして取り付け箇所を探りつつやるのが正しいのでしょうが
大雑把で堪え性が無い
ので、所構わず貼ってしまいました(笑)
IMG_0090.JPGエアクリーナのサクションパイプ、DIキャップ
IMG_0091.JPGバッテリ
IMG_0092.JPGクーラントアッパーホース、エアコン配管(低圧側)
IMG_0093.JPGカムカバーのEX側カム上とカムギアの上
IMG_0094.JPGクランク角センサー、イグニッションハーネス
IMG_0095.JPGインマニ
IMG_0096.JPG電源(+)ライン
IMG_0097.JPGエアコン配管(高圧側)
IMG_0099.JPGスロットルボディ

近所の買い物を含めて20Kmほど走ってみました
とりあえず、トルクが太くなったとかって印象はないかなぁ
アイドリング時の振動が減ったような気がするのと、中間加速のノリが良いような気がするけど、明確に違いがあるわけではないので、気温や湿度の違いとか思い込みの可能性が高いよね
効果については現時点では良く判りません
とりあえず、しばらく乗って燃費の違いで判断するしかないかな
もともと燃費向上を謳っているグッズなんだし

リップスポイラー補修(完結編) -妥協と諦め-

7月の着手から早2カ月、ようやく終焉となりました
とりあえず、クリア塗装までできたので取り付けてみました
(コンパウンドがけは週末あたりにやる予定です)

装着前(左)と装着後(右)
IMG_0102.JPGIMG_0103.JPG

うん、やっぱりこのエアロ顔が一番いいです
バンパーエクステンションすら付いてない状態だと、下にいくにつれて窄まっているので安定感に欠けるというか、言ってしまえば「おっちゃん顔」

仕上がりの方というと……まぁ、酷いというかstamp.gifって感じ?(汗
屋外塗装なので埃やら動物の毛?やら虫が付着してるし、なるべく風がない時を見計らってはいるけどムラが出てるし柚子肌は酷いし
それ以上に、塗装が欠けた部分を修復しようとパテを盛った部分がクレーターの様な状態になっているのがメッチャ目立つのでした

Image010.jpg問題の箇所
Image009.jpg拡大

ちょうど中央部分なので、注意しなくてもわかってしまうので非常に恥ずかしい
ちゃんと研磨してやっていれば少しは目立たなくできたかもしれませんが、もう気力が続かなかったので諦めました
なにか見た目の良いステッカーとかが見つかったら上から貼って誤魔化すことにします

2008年08月17日

リップスポイラー補修(6日目)

塗装の完成を目前にして台無しにしてしまったので、再び補修作業です
深さが1mmに満たないくらいのキズなので薄くパテを盛って研磨すりゃ大丈夫だろう
なんて思って水研ぎしてたら面が出た時にはパテどころか周囲の塗装も含めてなくなってしまいました
IMG_0076.JPG
相変わらず不器用です(´д`)
まぁ、明らかな凹みは見えなくなったので、このまま再度塗装しちゃってもいいかな
といっても、今日は午後の早い時間から小雨が降っているので塗装は来週に持ち越しだな
しかし、なんで補修作業やっている日ばかり雨が降るんだよ…

2008年08月16日

カルタス車検中

5回目の車検に出しています
走行が多いし年式も古いので1日預かり車検です

入庫時点検では
 車高:OK
 マフラー:OK
 前照灯:NG
 車幅灯:NG
という結果でした
ヘッドライトは車検対応と謳っていたサンテカSD-18AAですが、灯色がダメだということ
3700Kの色温度自体が問題ということではなく、黄、緑、紫の混色になっているのが理由だそうです
レンズに色が映ってしまうので、レンズカットの入っていないタイプのヘッドライトなら判らないかもしれません
とりあえず、予備のハロゲンに交換(有料)をお願いしたけど、こっちもゴールドバルブなので微妙なところ
あとは光軸がちゃんと調整できるか…
車幅灯についてはLEDに交換してあって、灯色が紫がかっているのが引っかかりました
こっちは交換確定(有料)です

とりあえず、SD-18AA(SD-20AA)の3700Kは車検NGの可能性が非常に高い、というのは間違いなさそうです

代車はMITSUBISHI eKワゴン(3AT)を借りました
最近の軽自動車は広いですなぁ
居住性はコンパクトカーと遜色ないし、命一杯端に寄せたタイヤ位置のおかげで乗り心地も悪くない
ただ、キビキビ走るってのは残念ながら無理です
SUZUKI EVERYの3ATに乗った時は上り坂でも十分に流れにのれたので660ccのNAエンジンだからってことじゃないと思うんだけど
やっぱエンジン特性やATの設定の違いかな

(19:15追記)
無事に車検が終わりました
最初にチェックされた前照灯と車幅灯以外でパワステフルードの滲みが指摘されました
リザーバタンクとホースの継ぎ目あたりで、そろそろホースを交換した方が良さそうですが、今回は要注意レベルということで洗浄のみで済んだようです
といっても、いきなりホースが破損しないとも限らないので、近いうちにフルード交換と合わせてホースも交換した方がいいかもいれないな

あと
ハロゲンのゴールドバルブは車検OK
のようです(保証はしないですが)

2008年08月09日

バカ車

夕べ、というか昨日の深夜に晩飯を食いに車で出かけたときのことです
そんなに狭くはないけど片側1車線でセンターラインは黄色のスピードを出すべきでない道路(=生活道路)の交差点で信号待ちをしておりました
信号が変わって発進しはじめたときに、後ろから接近してきた日産キューブ(初代)が凄い勢いで追い越していきました
ATが2速にキックダウンして全開で回っている、そんなエンジン音でしたのでアクセルは床までベタ踏みに違いありません

が、ここは交差点のど真ん中
対向車線の右折レーンを大きくはみ出して、対向車ともあわや接触という無謀な走りをで視界から消えていきました

夏は馬鹿が増えるというのは本当ですね
不規則なカーブが続く道路なので、どこかで突き刺さったり路肩に落ちていたりしないかと期待していたのですが、残念ながら見ることはできませんでした
万が一、そんな光景を目撃したなら、即座に警察、救急に連絡した上で相当な無謀運転だったことを証言したのにな(笑)

2008年08月05日

9月以降に期待

◎NY原油、一時118ドルに急落=3カ月ぶり安値

原油先物に投機していた連中が次のエモノへシフトしたのかな?
このまま順調に下がってくれるか、せめて維持してくれれば9月以降のガソリン価格はかなり期待できそうですね
120円台ってのは無理かもしれないけど、せめて150円を切ってくれれば御の字なんだけどね

2008年07月13日

値上げする気満々だな

GS 価格掲示板「200」出ない 原油高で悲鳴(Yahoo!ニュース)(ミラー)

>>電光掲示方式では、百の位が「1」しか表示できないタイプが多く、このまま原油高騰が続きガソリン価格が200円台に乗ると表示できなくなるためだ
ということは、既に200円台にすることが前提でいるってことですね、わかります

2008年07月01日

上がりすぎだろ!!

午前3時過ぎにタクシーで帰宅するときに見えたガソリンスタンドの表示が183円(レギュラー)となっていた
前日までは166円となっていたから17円の値上げかよ
ニュースでは7~10円程度なんていってたのになぁ
どうせ「いままでの仕入れ分を販売価格に転嫁できなかったから」っていうんだろうな
上げる時は一瞬で上げて下げる時は牛歩のようなイメージなんだけど?
どっかの産油国が増産するっては発表してたけど、某国や投資家が阻止するかもしれないね
そしてなにもかも値上げの悪循環に陥るんだな

2008年06月29日

諦めムード?

今日は休日出勤でした.....
7月から更にガソリンが値上げされるというので、行き帰りの車窓から見えるガソリンスタンドを観察していましたが、以前のような長蛇の列はなかったようです
燃料高騰でなるべく車を使わないように節約している人が多いでしょうけど、全然使ってないというわけではないと思うんだけどな
前は「数リットルしか入らないけど、とりあえず給油しておいた」なんてニュースが流れていたのにね

で、燃料を節約して販売総量が減る→税収が減る→道路が作れないから税率UP!!なんて無茶苦茶な論法を出してこないか心配になったり
マジで言ってきそうな気がするなぁ

有料でいいから駐輪場をもっと増やしてくれないかなぁ
自転車だけじゃなくて、自動二輪が置けるところ希望
しかし
chinpan.gif
って冗談に見えないところがヤバいと思う

2008年06月09日

少し下がった?

仕事場へ向かう列車の窓から見えたガソリンスタンドの価格掲示が167円(レギュラー)となっていた
先週末に見た時は172円だったから5円の引き下げか
徐々にでもいいからこのまま下がってほしいぞ

2008年06月08日

発散!!

職場の仲間とF1ドリーム平塚へ行ってきました
仕事で溜まった日頃の鬱憤を発散!!のハズだったのですが、いろいろな事情があって参加者は自分を含めて5人
や、十分楽しかったけど(笑)

心配だった雨も軽くパラついた程度で済んでよかったです
kohtan氏の「晴れさす!!」念力が効いたのか?(笑)

当初はレース形式のパックにしようか、という話しだったのですが、午後イチまで貸し切りだった上に午後も予約がいっぱいでパックはNGと言われて少々がっかり
だからといって諦めて帰るわけではなく、合間をぬってのフリー走行を10周×2となりました
カートランド関越で乗った時よりトルク感があるなぁ、と思ったらエンジンの排気量が少し大きいのね

走行後にもらえるタイム表を見ると「並の下」くらいかな
グリップ走行に心がけましょうって書いてあった(^^;
まだまだカートの挙動が判らないし、どのくらいの舵角で曲がれるのかも把握できてないから、行き当たりばったりで毎周回でラインが違っちゃうんだよね
所詮"お遊び"だけど、今後の課題としていかないとね

2008年06月01日

まだまだ上がるよどこまでも

車仲間とドライブラリーに参加してきました
南伊豆をぐるっと半周巡るコース
日帰りでも十分走れますが、せっかくなんで雲見で一泊してのんびりと走ってみました

それはそうと、出発当日(5月31日)に沼津市内の某セルフスタンドへ寄ったら、6月から値上げするって言われている影響かちょっと混んでました
1万円のプリペイドカードを買って給油したら店頭表示価格は158円のところ151円/L(レギュラー)でした
で、翌日の帰りに同じスタンドへ寄ったら店頭の表示はナント173円
いきなり15円の値上げか!?と思いつつ給油したら何故か151円/Lのまま(給油機とレシートで確認)
もしかして設定ミス? どちらにしても、余計な出費を抑えられてラッキーです

しかし、このまま更に上がるんでしょうかねぇ....(´д`)
通勤に使ってないから影響は大きくないとはいえ、気軽に出かけることもできないですよ
景気回復どころか後退する一方でしょうね

2008年05月05日

原付修理

Hi-Rの燃料ホースが経年劣化で燃料漏れを起こしてしまったので修理しました
純正部品はまず入手不能なので代替品として近くのホームセンターで耐油ホースを調達

P1060686.JPG
作業ができるようにカウルを外します

P1060689.JPG
外した燃料系ホースです
目視では亀裂などは見えませんでした
差し込み部分から漏れていた可能性はあります

P1060691.JPG
ホームセンターで買ってきた耐油ホースです
148円/mで、念のため1.5m用意してあります

P1060692.JPG
元のホースと同じ長さで切って差し替えるだけ
内径5mmでジャストフィットでした

P1060693.JPG
反対側(キャブ側)から見た感じ

P1060694.JPG
あまり汚れてはいませんでしたが、ついでなのでエアクリーナーも交換しました
DAYTONAのターボフィルターです
Hi-R用なんてないので、ユニバーサルタイプを使っています(ちょうど4枚取れてお得)

P1060695.JPG
これで万全…と思ったら、エンジンオイルのホースも逝ってましたorz
エンジンかけたらオイルだだ漏れ(´д`)
こっちも交換です

P1060696.JPG
内径は同じだったので、余ったホースを有効利用
ホースクランプがユルユルだったので交換してあります

実は暮れにガソリンお漏らしを起こして今まで放置だったので、バッテリーは虫の息になってました
またサンダーアップで復活させないとならんかな

作業時間は準備と片づけを含めて2時間半くらい
うち30分はガソリンスタンドまで往復(ガス欠だったので行きは押していった…)したのですけどね(笑)

かかった費用
耐油ホース(外径8mm/内径5mm) : @148円×1.5m = 222円
ホースクランプ(外径7mm~9mm用) : @48円×2パック = 96円
合計318円

2008年04月13日

うつんね

先日入手したワンセグチューナーをカーナビに接続してみました
…全然映りませんorz
もともと電波が弱いロケーションなのと、アンテナを車内に設置したので厳しいのかもしれません
試しにルーフにアンテナを出したら、それなりに映ったし
車外にアンテナを取り付けるのに抵抗はないのですが、付属のアンテナだとケーブルが短すぎて×
使っていたSMAコネクタのアンテナ基台は捨てちゃったしなぁ
別にアンテナを買うか、アナログTVのアンテナが使えるように変換コネクタを作るかしないとダメかな

2008年04月02日

ガソリン税

昨日から値下げされたガソリンを買いに殺到する人たちの映像がTVで流れていた
自分も車に乗る身としては笑い事ではない
自分がいつも入れているスタンドは下がっていたけど、まだ130円台だった
3月までの出荷分がなくなるまでは大幅に下げるのは無理ってことなのだろうか
そうこうしているうちに5月から暫定税率が復活したりして…

2008年03月30日

洗車

先週、実家へ行ったついでに洗車しました
板金修理の時にサービスで洗車してくれてたんだけど、屋外駐車なので黄砂が全身にべったり
最近は黄砂に妙な化学物質が含まれてるなんて噂も聞くしね
でも、横着してワックス入りシャンプー(^^;
雨が降ったら撥水効果はなくなっちゃうんだろうけど見た目は綺麗になりました(笑)
080323_151509.JPG080323_151539.JPG

2008年03月15日

あ......れ?

すっかり傷が癒えたカルタスに乗り意気揚々と出かけた矢先のこと
60Km/hを過ぎたあたりから妙な風切り音が聞こえる
80Km/hあたりになるとオーディオの音も邪魔される程の騒音になる
それに頭のあたりもスースーするし

窓なんか開けてないし変だよなぁ、と運転していたわけです
そしてコンビニで買い物をして再びカルタスに乗り込もうとした時


P1060557_3.JPG



P1060557_4.JPG

??

P1060557_5.JPG

あれ?

P1060557.JPG
クリックすると別画面で最大表示します

窓開いてるー!!

何度か開け閉めしてみたら、たまにガイドレールから外れてしまうことがあるのが判った
レールに納まっていたとしても、全体的に建て付けがズレている感じ
P1060556.JPG P1060558.JPG

このままでは具合が悪いので板金屋に連絡入れて調整してもらうよう依頼した
ちょっとショック…

2008年03月04日

カルタス全快.......?

カルタスの修理が1日早く仕上がったと連絡があったので受け取ってきました
すっかり元通り
P1060552.JPGP1060553.JPG
サイドステップも新品になりました

ただ、修理したフェンダー、ドア、ドアミラーが綺麗すぎて、ボロいボディに浮いてしまっています(^^;
宝くじがあたったらオールペンで全身リフレッシュだなぁ、と妄想してみる

妄想ついでにもう一つ
航空機ラジコンなどで電動ダクデッドファンというのがあるそうです
飛ばすための十分な推力が得られる程のものなので、車のエアクリダクトに取り付けたら加給は無理にしても100%近い充填効率が得られるんじゃないかな? とか思ったり
加給させるつもりがなければ難しい制御もいらない....ってことはないよなぁ
とりあえず、安直にアクセル開度で可変させつつ、A/F計で様子を見るというのはどうだろう?
ま、実際に作ったり試したりはしないけどね
単なる妄想ですよ、妄想

2008年03月02日

違和感

代車のワゴンRを運転すると大きな違和感がある
車雑誌のインプレで良く見かける「ステアリングインフォメーションが希薄」という表現がぴったり
センター付近の感度が悪く拳一個分くらいの操作じゃ操舵の応答がほとんど出ない
それ以上切り込むと急に向きを変えようとする
そしてパワステが軽すぎること
ステアリングへのキックバックがほとんどないので、カーブを曲がり終えた時に自力で戻さなきゃならない
まるでハンドルとタイヤが切り離されているような感覚があって、昔のゲーセンにあったレースゲームを思い出してしまう
これが電動パワステというヤツ?
前に乗っていたH31Aミニカも電動パワステだったけど、特に違和感なかったけどな…

これって危なくない? ある範囲は反応が曖昧で、それを超えると急に舵がでるのだから動きがトリッキーになりがち
まぁ、癖ということで慣れてしまえば「そういうもん」なんだろうけどねぇ…
直進性を優先したチューニングと言えないこともない.......かな?
しかし、何年か前にレンタカーで借りた某社のミニバンも中立付近が曖昧で乗りづらかった
高速道路のカーブと呼べないような緩いカーブで舵角が決まらなくて常に修正してなきゃならなかったもの

2008年03月01日

見込み

板金屋から連絡があった
カルタスの引き渡しは3/4になる見込みらしい
…ど平日ですが?
当日はシフトで出勤が15時からになっているので問題ないけど
そういえば、サイドステップも保険で賄えるってことも言ってたな
モノが入手できたってことかな?

ちょっと迷ったけど代車のワゴンRにIXLを添加してみた
借り物の車に勝手に入れるのは抵抗があったけど、走行が10万Kmを超えてくたびれたエンジンがどうなるか、という事への興味には抗えなかったのだった(^^;
投入してまだ20Kmほどしか走ってないけど、エンジンの回りがスムーズになったっぽい
添加剤の誇大広告にありがちな「高級車のようなスムーズさ」はあり得ないけれど、所有者でない自分でも判るくらいの変化は感じられた
遅効性で200Kmくらい走るうちにジワジワと効いてくるので、代車を返却するころに丁度効果が出る感じになるだろうか?
といっても、ATの変速ショックや滑りは解消してないのでエンジンが多少スムーズに回るようになったからって走行性能が向上するわけじゃないだろうけどね

2008年02月25日

いよいよ修理

カルタスを板金屋に預けてきました
概ね一週間くらいということでしたが、部品の手配の都合で前後するのは覚悟しておかないとね
ドアはまだしも、サイドステップはどうだろうかねぇ
だいぶ前に聞いた話しでは未塗装品の在庫が確認できたらしいけど、今もあるかどうか保証はないもんなぁ

代車はワゴンR
image1467.jpg
少々タバコの匂いがするけど灰皿はちゃんと中を捨ててあったし、フロアマットにゴミが散乱していることもなく、いかにも「代車だから我慢してね」という感じはないね
ただ、走行距離が10万Kmを超えている年季が入ったものなので走りの方はちょっと疲れ気味かな
AT(3速)もちょっと滑り気味
まぁ、遠出するつもりはないから大きな問題はないけどね

2008年02月21日

修理入庫日確定

修理屋さんとコンタクトが取れたので現車を見てもらってきました
一見ではドア交換とフェンダー板金だけど開けてみないとねぇ、って感じでした
フェンダーそのものにはダメージがないけどドアにヒットした時に引っ張られているので、内部にダメージが出てるかもってことらしい
元々破損してて(いい加減な)補修をしてあったサイドステップも今回でダメ押ししてしまったので、一緒に修理(交換)となる模様
車体の評価額が30万しかないので、それを超えないようにお願いしますと言っておきました(^^;

今は対応中のものがあるというので、来週月曜日に預けることになりました

2008年02月19日

板金屋

早いとこカルタスを修理しなくちゃと、板金屋をネットで検索
ちょっと良さげなところが見つかったのでWebフォームから見積もりを依頼したものの、丸2日経っても音沙汰がない
仕方がないので再びフォームから送ってみたが、やはり音沙汰がない
ちょっとレスポンス悪いな
というか、フォームで送信した時に控えが送られてこないし、システム上のトラブル?

地元に戻れば馴染みの車屋があるし、保険屋との連絡も取りやすいんだけど、今の時期は時間的余裕がないんだよね
あと1日待ってレスポンスがなかったら直電してみようか

[2/19 2:00追記]
板金屋からの返信がきてました
comドメインだったので携帯に転送されなかった模様(SPAMが酷いので多くの海外ドメインは着信拒否してる)
といっても、初回に送った分は華麗にスルーされてたっぽいけど

2008年02月16日

バッテリがヤバい

ヤボ用があったので車に乗り込んでセルスタート........すっごく重々しいクランキングでした
なんとかエンジンスタートはできましたが、バッテリがヤバそう
原因は判っているんですよ
以前、バッテリの補水をする時に不安定なところに置いてしまったんです
で、補充液を取りに部屋へ戻っているうちに倒れて液がドバドバ…(汗)
1/3くらい減ってたかなぁ
ダメ元で補充液を足しておいたけど、やっぱりダメだったか(トホホ
電解液(希硫酸)が減った分を補充液(精製水)で薄めただけだから比重が下がっちゃってるしねぇ
流石のサルフェーション除去装置もフォローしきれないよね(苦笑

どちらにしても、エンジンがかかるうちにバッテリを買い換えないとイカンな

2008年01月14日

7045円

カルタスの燃料計がE線を突き破って流石にヤバい感じになってきたので給油した
前回の給油は11月末なので1カ月半ちょいといったところか
本社までの往復(約400Km)がなければもう一カ月くらいもったかもしれんな

給油量は48.93L....マジでヤバかったな(^^;
走行距離が607Kmなので燃費は12.4Km/Lか
街乗りと高速がだいたい半々だったから「こんなもん」かな

一時のレギュラーが155円/Lとかいう異常な時に入れなかったのは幸いだけど、それでも144円/Lで支払い総額は7045円
財布の温度が一気に下がりました(´д`)

給料は一向に上がらないのに何でもかんでも値上げ値上げでたまらんですよ
生活に心配のないセンセイの方々にはこの苦労はわからんのでしょうなぁ

2008年01月05日

バンパー交換

友人のカルタスのバンパーを交換したりしてました
かなり前にヤフオクで入手したスズキスポーツのバンパーに換装です
ホイールが固着して外れないとか、バンパーを固定しているネジが錆びてボロボロになってドライバーを当てたら簡単に山が崩れてしまったとか、多少のハプニングはありましたが、2時間半ほどで作業は完了
スズスポのバンパーってフロントの張り出しが強くなって見た目の存在感がありますね
自分のもあるんだけど、塗装に失敗して塗り直ししなきゃならないのと、やっぱり地上高のバランスがあるのでお蔵入り
エアロのサイドステップって意外と低いので、スズスポバンパーだとアンバランスになっちゃうんだよね

2008年01月03日

ハードトラブル

カルタスのHID化したヘッドライトが片目状態になってしまいました
兆候は年末くらいから出ていたんだけど、今は完全に点灯不能になっています
どうもインバーターの取付位置の問題で水を被ったっぽい?
ヤフオクでインパーターをバラで調達するか、モデルチェンジしたSD-20AAに丸ごと換えてしまうか…
まずは財布の中身と相談なんだけど(^^;

んで、Hi-Rのフューエルホースが経年劣化で亀裂が入ったっぽい
燃料がダダ漏れで車体の下が水たまりの様になってました
こっちはホームセンターで耐油ホース買ってくればいいから数百円くらいで対処できるかな
今度の週末に処置してみよう
ただ、近くのガススタまで2Kmくらいあるから、ガス欠のHi-Rを押して行くのは正直シンドイ…(^^;

2007年12月15日

きったねーの

最近、車に乗る機会が激減しているせいで、洗車すらおろそかになっています
黄砂の飛来は少なくなってきているようですが、空気中の微細な砂や埃が雨や露とともに降り注いでくるので、ボンネットやルーフは白ボケているし、ボディ側面は縦縞がいくつもできています
洗車機に突っ込んで愛用のオーリーゴールドを塗ってしまえば良いのですが、この時期は駐車場が昼前から日陰になってしまうので億劫になってしまうのです(^^;
目の前に路駐してやるという手もありますが、公園脇なのでホントの路駐も多く監視員のマークも厳しいので、のんびりやることもできなかったりします
とはいっても、このまま放置すると益々手をかけなくなってしまうだろうから、次の休みには洗車場まで足を延ばしてみましょうかね

2007年12月02日

レカロシートを盗まれた

といっても、夢の話しね(笑)

最近ちょっと体内時計が狂い気味でして、どうにも眠かったので昼寝をしてしまった
ちょっと横になったつもりだったのに、気がついたら2時間ほど本気モードで寝てた(苦笑)
んで、そのときに夢を見たんだけど、それがすげー気分悪い内容だったのね

どんな内容かっていうと…
車に乗ろうと駐車場へ行くと駐車スペースには車がなく、建物の横の方に回ったら斜めに停めてあるカルタスを発見
変だな? と思いつつカルタスに近づくとドアが開いていて、シートのクッションだけがなくなってフレームだけになっている
焦ってキョロキョロしていると、自分の真後ろにいた白いセダンが急発進し、そのセダンのシートにはカルタスから盗まれたシートのクッションが取り付けられていた
しかも、4点式シートベルトまで一緒に
…という感じで、カルタスで追いかけようとしたところで目が覚めた

普段は白黒のイメージしか残ってないけど、今回は(1)カルタスは自分のボディカラーだった (2)犯人の車はセダンで色は「白」 (3)逃げ去る車の窓越しにシートベルトの「赤」が見えた、という記憶があった
まぁ、あとから勝手に脚色した可能性はあるけど、目が覚めた瞬間はマジで現実に盗まれたかと思ったよ
良く考えるとシートクッションだけ盗むヤツなんぞいないだろうし(笑)

本当にシートを盗まれたらどうしよう....?
ドアとかも無事ではないだろうし、シートを持っていくならナビとかもやられるだろうなぁ
でもハードに致命的なダメージがないなら、多少の修理をしてでも乗るかな?
ま、そのときになってみないと判らないか

2007年11月25日

保険更新

「車の保険がそろそろ満期なので継続をお願いできませんかねぇ」と損保屋さんから連絡が入った
TV-CMなんかを見ていると直販型の自動車保険が安いみたいだけど、乗り換えはせずに継続更新をした
親父の車から20年以上の付き合いになっている保険屋というのもあるけど、信用と信頼はお金に替えられないもんね
今までに何度かお世話になっているけど、示談を含めた事故対応に手間隙をかけてやってくれるし、相談すると素人にも判りやすく教えてくれて、本当に親身なってくれる

何年か前に身内が追突された時なんか、相手の保険屋が逃げ回って困ったんだよね
その時も「(10:0の被害だから)私の出番はないハズなんですけどねぇ(苦笑)」とか言いつつ相手側保険屋と大人の話をしたようで、上司共々詫びを入れてきたことがあるよ(対応が遅くなって申し訳ありませんでした」とか言いながらね)
#つか、被害者から連絡しないとアクション起こさない保険屋ってどうよ?
##それ以前に、「不在です」の一点張りで連絡が取れないばかりか「連絡よこせ」と言っても連絡よこさない保険屋は糞だ

今までの保険料は車両保険も含めて6500円ほど
割引が限界(60%)までいってるので同じ内容で継続するのもよかったけど、やはり一部の保証を見直し
金額的には300円アップです
見直しした内容は、「身内にけがをさせた場合でも保障される」というヤツ
対人賠償があるじゃん、って思ったら、親や兄弟など同居別居関係なく「身内」には適用されないんだって.....知らんかったよ
で、対人賠償とは別に身内も保障される(対象に制限あり)特約があるそうなので、万が一のために追加しておいた
駐車場とかで「うっかり引っかけた」とかしたら大変だもんね

2007年09月30日

マイクロフロン、マイクラセラの添加量

マイクロセラ、マイクロフロンΠの添加量についてパワーアクセルに出した質問メールの回答がきていたのを忘れてました(笑)

質問の経緯
パワーアクセルのサイトでは、エンジンオイル4Lに対してマイクロセラが2g、マイクロフロンΠは4gの添加となっているが、商品パッケージにはいずれも付属スプーン4杯となっている
スプーン一杯=0.5g(1g)か? と試しにデジタルクッキングメーターでそれぞれ4杯ずつの重量を量ったら0g(計測精度以下)、2gとなったので、正しい添加量が不明

パワーアクセルからの回答
(前略)
>>マイクロフロンΠ、セラの添加量に関しましてはオイル1Lに対して附属スプーン擦切り1杯と覚えて頂ければと思います。
(後略)

ということだそうです

今のところサイトに掲載されている情報は訂正されていませんが、パッケージの表記通りの量を添加すればOKですね

2007年09月29日

新たなるアイテム

"スパークR加工"というものを施したスパークプラグです
P1060451.JPG

ごんた屋エレクトロニクスさんで取り扱っています
通常プラグ代別で加工に1200円/本(税別)かかるところ、モニターキャンペーンでプラグ代込み840円/本(税込)ということで申し込んでみました

スパークR加工というのは…すみません,良く判りません(^^;
この加工により放電を強くして点火性能を高めるということのようです
#詳しくはごんた屋エレクトロニクスさんのサイトをご覧ください

P1060452.JPG
外側電極はちょっと煤けた感じの色になっています
中心電極も色が変わっているのかな?

P1060453.JPG
ターミナルの部分も色が変わっていますね

外観からはこれ以上のことは判りませんので、実際に取り付けて効果を見てみたいところです
今日は昼過ぎまで雨降っていたので交換できませんでした…

2007年09月26日

大破

海岸線の砂浜を走れる千里浜なぎさドライブウェイを走行中にリップスポイラを大破させました=■●_
舗装道路と違ってうねりがあるので注意していたのですが、ウォッシュボード状のうねりを乗り越えるうちにストロークの振幅が大きくなったのでしょうか

いくつか越えた時に砂と接触して無残に引きちぎられてしまいました
車体にはダメージかなかったのは幸いなんでしょうけど、かなり鬱
しかも2回目だったり…
まだ入手できるのかなぁ
旅行から帰ったらアリーナ店で在庫を調べてもらおっと

2007年09月22日

SEVって気持ち悪い(^^;

ヤフオクでカルタスクレセントワゴンの旅行カバン(トランク)を入手しました
P1060286.JPG
ロゴ部分のアップ
P1060287.JPG

以前から欲しかったのですが、数が少ないらしくオークションにもなかなか登場しなかったので半ば諦めていたところ、かなり安い値段で落札できたのでした
以前住んでいたところの近くにあるリサイクルショップで出品していたので、Y氏のところへ遊びに行くついでに直接受け取りしてきました
程度については…まぁ、モノがモノだけに、ねぇ(^^;

その帰りにドライブショップ井原さんでWAKO'SのFUEL-1プレミアムパワーを購入
その時にSEVの話しになって、「ついでだから体験していきな」ということで人体実験(違)してみました

□SEVホイール
1mくらいの細長い薄い板に貼り付けると"しなり"が変わる
SEVホイールを貼った部分が直線的になって、貼る箇所を変えると変化する点も変わる
□SEVソール(その1)
椅子に座った状態で左手(利き手でない方)で鉄アレイの上げ下げをする
右膝にSEVソールを置くと"ずっしり"感が変わる
□SEVソール(その2)
直立状態で足のうらにSEVソールを敷いて前屈すると普段より深く前屈ができる
通常スペックは足の甲が限界(^^: → 床に指が届くように

んで、Y氏がSEVソールを、自分はSEVホイール(2枚)を購入(笑)
「飲み物で試すと面白いよ」と言われたので、Y氏宅でやってみました
半信半疑で試してみたのですが、味というか舌触りの違いがはっきり出ました
正直言って、ここまで違いが出ると気持ち悪いです
まぁ、プラセボ効果の疑いは晴らせてないので、今度はブラインドテストをやってみようと思います

2007年09月09日

LONZA MINI PEDAL SET

今まで使っていたRAZOのペダルセットの具合が良くないので交換しました

RAZO RP25 グリップスポーツペダルセットMT
P1060269.JPG

ペダルの裏側にステーを通してボルトで固定するので安心なんだけど、ボルトが長くてクラッチ操作の時に靴にひっかかったりすることがあった
金属鋸で余分なところをカットしようとしてみたけど、鋸を使うほどのスペースがなく断念
純正のペダルより一回り大きくなって操作性は良かったのですが…

LONZA MINI PEDAL SET
P1060270.JPG
SABで半ば処分品扱いでした(^^;

取り付けは両面テープとステーを曲げて挟むだけなので、強度的に微妙に不安
1500Tの時のATペダルでは特に問題なかったけどね

こんな感じに取り付け
P1060271.JPG
クラッチとブレーキは純正とほぼ同サイズ
アクセルペダルはちょっと手前な感じがあったので、ゴムカバーを外して取り付けいます

2007年09月02日

SX4 WRCテストカー

昨日(9/1)はカルタスクレセントワゴンつながりのわくちゃんなだずさんとプチオフ

SUZUKIの磐田工場が秋祭りで一般公開されているので覗いてみました
一般向けの企業イベントだったのであまり注目されていませんでしたが…
V9040100.JPG
SX4 WRCテストカーが展示されていました
ボディは綺麗でしたが、ホイールだけが妙に使用感があってリアルに走っている車両のようです
早くWRCで走っているところを見たいですね

その他の写真
V9040101.JPGV9040104.JPGV9040105.JPG

2007年08月19日

ステアリングラックブーツは大丈夫か?

惰眠を貪るつもりが階上のクソガキお子さまが奏でる素敵な足音と奇声で叩き起こされて機嫌が悪い猫人です > 挨拶
毎朝6時台から部屋中を走り回る足音と窓際で金切り声を上げるのはホント勘弁してほしいです
その他の生活音はしないのに…
全く叱っている様子がないので、なんどか話しに行ったけど「( ゚Д゚)何言ってるの? この人は」的な対応されて改善する兆候はなし
周囲に迷惑をかけているという自覚がない、指摘されても自分の事だと理解できないのでしょうか

前置きが長くなりましたが、以下より本題
先日のドライブシャフトブーツ交換の時にじっくり見ておかなかった(というか、そんな余裕はなかったです)のですが、走行が11万Kmを超えているので、そろそろステアリングラックブーツも痛んできているのではないかと思ったわけです
ステアリングラックというのはステアリングの回転をタイロッドに伝える機構で、それを潤滑・保護しているグリスを保持するために被せているのがステアリングラックブーツになります
ドライブシャフトと違って回転はしませんが、左右の舵取りのために頻繁に伸縮するので経年で割れてしまい交換が必要になってきます
ドライブシャフトブーツのようにハデにグリスが飛び散れば発見も早いのでしょうが、奥まったところにあるのもあって普段はなかなか意識して見ることがないんですよね
だから発見が遅れて消耗品(ブーツ)の交換だけで良いところが要修理となって大きな出費となってしまうのでしょう

「ステアリングラックブーツ 交換」でぐぐると車体の下に潜れれば交換自体はそれほど大変ではない様子
もう少し涼しくなったら予防保守ということで交換してみようかしらね

2007年08月16日

カルタス仲間が…

また一人、カルタスを降りる方が現れてしまいました
致命的なハードトラブルらしく、「残念ながら…」ということでした
本当に残念です

2007年08月12日

フォーミュランド・ラー飯能

同僚のkohtan氏とフォーミュランド・ラー飯能へ行ってきました
当初はカートランド関越F1DREAM平塚へ行こうという話しをしていたものの、貸し切りやら走行スケジュールの都合が合わなかったのでした

レンタル走行(1ラウンド8分)の料金(\2500)と保険料(\500円)を払ってから簡単なブリーフィングを行い、コースイン
カートに乗るのはかれこれ10年ぶりくらい?
その時はフォーミュラクラブにあったFK-9に乗ったけど、感覚もなにもすっかり忘れてるなぁ(^^;

慣熟のつもりで最初の2周は様子を見つつ走って、その後は全開!!
と、自分の中ではかなり攻めたつもりだったけど、突っ込み過ぎて失速したりラインも毎回バラバラでタイムはしょんぼり

2ラウンドに入る前に、本格的にカートをやっていたkohtan氏からアドバイスを受けて、なんとなく判ったつもり(ぉ
……結果、意識しすぎて1周目からスピンをぶちかましました=■●_
まだまだコースを覚えてないのに全開コーナーリングは無謀だったようです(自爆)
その後はスピードを突っ込みすぎないようにしつつラインを意識してみたけど、納得のいく走りはできなかった
というか、1回や2回走った程度でラインが判るようなセンスは持ち合わせないわけで(^^;

3ラウンド目は無しということで早々に切り上げ
ちょっと惜しい気持ちもあったけど、久々のカートということと、炎天下で体力を消耗してしまったので
それに、近いうちに他の同僚達を誘うつもりなので今回は無理しないことにした(苦笑)

2007年08月10日

恐ろしい

中国製自動車の衝突実験の映像だそうです
エアバッグやシートベルト云々のレベルじゃない代物ですな

http://www.chosunonline.com/article/20070809000043
 一方、GM大宇のマティスに似た奇瑞汽車の小型車「QQ」のテスト成績も良くなかったという。ただ、ウォールストリート・ジャーナル紙は「このようなテスト結果にもかかわらず、ロシアではチェリーの販売が伸びており、消費者は特に気に留めていないようだ」と付け加えた。

いや、気にしろよ
一番大事なトコじゃね?

2007年08月04日

ガソリンまた高騰

ほぼ一ヶ月ぶりの給油
そいや、6月末に浜松まで遠征したっきり週末に車に乗ることが少なかったからなぁ
いつも利用しているガソリンスタンド(ENEOS/非セルフ)へ行き「レギュラーまんた~ん」と現金会員カードを渡して暫し待機
給油が終わって「45.28L入りまして、6348円になります」

∑(゚д゚;)?!


『それなんてハイオク?』とは聞かなかったけど、予想外の金額にびっくり
レシートにはしっかりレギュラーと印字されていて、単価は141円…orz
そいや、8月からまた値上げするってニュースで言ってたもんなぁ

しかし、なんでG.W.や8月とか行楽シーズンになると狙ったように値上げするんだ?

2007年07月08日

弱り目に祟り目

ドラッグストアに買い物へ行こうとHi-Rを引っ張り出してきた
サンダーUP IIでサルフェーション除去がうまくできていたようで、2週間放置でもセルが勢いよく回る......が、肝心のエンジンが始動しない
仕方がないので激しくキックをカマすがやっぱり始動せず
最後の手段ということで、カルタスのバッテリと直結してセルを連続で回してみるも、やはりエンジンが始動しない

ふと、セルを回しながらマフラーに手をかざしてみると、排気が全くない
よくみるとマフラーに泥のようなものが詰まっているではないか
これは何かの嫌がらせか????
と、焦りまくっているところで、以前にも同じようなことがあったのを思い出した
そういえば、去年もマフラーに何かの幼虫が詰まっていたこともあったよな…
えーと…もしかしてヂガバチとかアナバチなんかの巣にされてるってことじゃ(汗

去年は竹串でつついたら(餌とされたと思われる)幼虫がでてきたけど、今回は手応えもなし
そうとう奥まで突っ込んでグリグリしたけど排気が通らなかったので内部は致命的な状態になっているかも(涙)

2007年07月05日

なんて言って良いのやら…

スライドドア開き3歳転落、後輪にひかれ死亡…大阪[読売新聞]

そもそもなんなんですかね
・生後6か月の長男を抱いた妻
・二女はチャイルドシートに座らず
・「チャイルドロック」機能があるが、事故当時は使われていなかった
全く子供の事を考えてない親のように思えるんだが…常識ないんだろうなぁ

加速Gで子供がドアハンドルを掴んで開けてしまうくらいなので、普段からアクセルはONかOFFのデジタルな操作をしてるんだろうな
>>「突然ドアが開き、すぐ何かに乗り上げたので、ブレーキを踏んだ」
そりゃ、自分の(ry

2007年07月01日

ホイールマッチング

夕べ、雨の国道一号線BPを走行中にステアリングインフォメーションが希薄になることが何度かあった
タイヤはまだスリップサインは出てないがハイドロプレーニング現象を起こしていたっぽい
そろそろ純正ホイール(SPEEDLINE)に替えた方がいいかなぁ(タイヤの山もあるし)

ただ、純正ホイールだとリム幅とオフセットの都合でフェンダーの奥に引っ込んでしまうのでなんとかしたいところ
現状のBSのRAG.TIME MX16は6.5J+38mmで若干フェンダーの内側に入った状態
純正ホイールだと5.5J+45mmなので.......どのくらいになるんだ?
というわけで、ブリジストンのサイトを参考にして計算してみた
--
RAG.TIME MX16
 フランジ間 25.4mm×6.5=165.1mm → ホイール中心線からフランジ内側まで82.55mm
 オフセット+38 → ハブ接触面からフランジ内側までは82.55-38=44.55mm
純正ホイール
 フランジ間 25.4mm×5.5=139.7mm → ホイール中心線からフランジ内側まで69.85mm
 オフセット+45 → ハブ接触面からフランジ内側までは69.85-45=24.85mm
--
ということは、大雑把に見て20mmのスペーサーを入れれば同じくらいの見た目になるってことか
普通に20mmのスペーサーを入れたらハブボルトにラグナットがかからないので問題外
ということは、ワイドトレッドスペーサーを使用するのが適当ということになる
ただし、20mmだと純正ハブボルトがスペーサーから飛び出してしまい、純正ホイールにはその分の"逃げ"がないので使用不可

ボルトのショート化も考えたけど、車検の時に元に戻す(ボルトを打ち直す)ためにはハブを抜かなければならない(少なくともフロントは必須)ので非常に面倒
純正ホイールのデザインが好きなので装着したいところなのだが、見た目も気になるので非常に悩ましいところ

2007年06月30日

プチオフ風味

『☆ど真ん中ミーティング2007☆』に参加するなだずさんが浜松で前箔するというので、ホイールのお金を渡すという名目で横浜→浜松まで行ってみた
同じく『☆ど真ん中ミーティング2007☆』に参加するわくちゃんとヤグさんと合流し、ミーティングに持参する各種アイテムや飲食料を調達するためにホームセンター等々に買い物
#自分はミーティングには参加しないが(笑)

浜松ということで聖地巡礼とか言って(言ってねーよw)SUZUKI本社前で記念撮影してみたり(爆)
V9040082.JPGV9040083.JPG
※なだずさんのエリオ

最後は喜暮里へ行って晩飯
浜松の餃子の有名店らしく、店内は満席でみんな餃子をモリモリ食べてた(笑)
餃子にはかなり目がないっていうか、王将で「餃子4枚とライス」と注文して店員に「( ゚Д゚)ハァ?」と言い返されたことがあるくらいで、当然のごとく餃子定食(大)を注文
歳のせいか最近は食べる量が減りつつあるので、注文した品が出てきた時には一瞬「しまった」と思ったものの、野菜分が多い具のおかげで無事完食(ライスを小にしていたのもあるけど)

もう一件お勧めの石松という店があるそうなので、次回はこちらにも行ってみたいと思う

2007年06月14日

車好きの方々

今の職場には意外と多いみたいです < 車好き
前の職場にはほとんどいなかったので張り合いがなかったんだよなぁ

ただ、今の職場は忙しすぎて雑談をしている暇がないというか…

2007年06月10日

ドライブラリー(OQM28)

OQM-28に参加してきた
本当は5月20日に同僚達と走るはずであったが、突発的な休日出勤となってしまったため、日を改めての参加となった
今回もペアを組んだのはカプチーノ乗りのT.H氏

H.T氏をピックアップしてスタート地点の沼津千本浜に到着した時点で雨
小雨程度ならまだしも、雷付きの強い雨でいきなりテンションが急降下
クイズの回答を探す間に靴の中はすっかり水没してしまった

H.T氏がナビを担当した前半はワリとスムーズだったのに対して、交代した後半は指示ミスやら目標物の見落としで何度かミスコース=■●_
やっぱり注意力が足りないのかなぁ

とはいうものの、リカバリ不能なレベルのミスをしなかったのは幸いで、ゴールの酪農王国「オラッチェ」に無事に到着
T.H氏とまったりとしながら名物?のソフトクリームを食べてみたのだが、これが美味い
富士ミルクランドのジェラードも美味かったけど、それとは違った感じの濃厚さ
これで280円は案外リーズナブルかもしれないな

ドライブラリーとしては今回はイマイチだったかな
景色を楽しみながら、というところがあまりなかったように思えるので

2007年06月09日

タイヤ交換(Hi-R)

ヒビ割れまくって見るからに危険な状態だったHi-Rのタイヤを交換
当初はタイヤレバーを買ってきて自力でやろうかと思ったんだけど、マフラーを外すのが怖いのでプロにやってもらうことにした
頼んだのはアジア部品さん

フロントのタイヤはスムーズに交換できたようだったけど、やはりリア側はマフラーの取り外しに苦戦していた
19~20年前に製造された古い個体な上に、フランジボルトが熱による腐食と固着で折れてしまった
かなり慎重にやっていたけど、やはり無理だったか

残ったボルトをグラインダーで落としたあと、ネジ穴に残った部分をドリルで削ってタップでネジ山を補修してリカバリー完了
と、簡単にやっているように書いたけど、状態を見ながらなのでかなり手間がかかっていたよう
自分でやっていたら途方に暮れていただろうなぁ…

通常のタイヤ交換費用+予定外の作業で合計14700円
高いか安いかは微妙だけど、少なくともフランジボルトが折れた時点で自分には対処不能だったので、頼んで良かったと思う
とにかく、これで安心して買い物にも乗って行けるね

タイヤが新品になったので、乗り味がだいぶ変化した
今までの調子でコーナーに入るとバンクしすぎてしまう
ということは、今までは大きく体重移動させないと曲がらなかったということ?
あとは、転がり抵抗が減って加速が良くなったのと、ハンドルを切った時の応答が良くなったという感じかな

2007年05月31日

収拾がつかなくなったので…

カルタスに装着した(している)パーツやグッズ、ケミカル類について、みんカラの方に載せることにしました
パーツやグッズの紹介なのでパーツレビューではなく、ブログの方に載せています → こちら
※ネタがなくなるので作業については今まで通りこちらに載せます(苦笑)

2007年05月19日

手が出ない

元カルタス乗り、現エリオ乗りのなだずさんがRECAROシートを装着するというので、AUTOBACS ASM YOKOHAMAへ見物にいってきた
RECAROシートの在庫が豊富で、オリジナル仕様のシートもあるというので興味があったのだが、店の作りからしてプレミアムな雰囲気で気軽に入る気にはなれないところだな
扱っているものは確かに良いものだろうけど、常に懐事情が厳しい自分には手がでないっすよ
なだずさんが購入したのはLX-VS Proというモデル
シート表布やクッションの具合など、やっぱり新しい物は違うねぇ

その後、近くのオートウェーブでワゴンセールとかを物色したけど収穫はなし
というか、品揃えがいま一つだったように思う
Image019.jpgImage020.jpg

2007年05月13日

レギュラーです

燃料計の指針がE線に突き刺さっていたので慌てて給油に走る
誘導される時に毎度言われるんだよね、「ハイオクですか?」と
ハイオクを売りたいために言ってるんだろうけど、この燃料高騰の時にハイオク指定じゃないのにハイオクを入れる気にはならんですよ
つか、レギュラーでも127円/Lて…
ハイオクかこの値段になれば、点火タイミングを変えてハイオク仕様にしてもいいんだけどな

2007年05月02日

Traction Action Compound(購入)

RE01Rが経年と磨耗でいい加減グリップが落ちてきたので、タイヤソフナーで若返りを図ろうかと画策
しかし、,ヤフオクには出品されてないし、各種通販サイトを見てもタイヤソフナーは入荷未定となっていた
売れまくり? それとも輸入になんらかの制限がかかってる?

ないものは仕方がないので半分諦めたところに、「タイヤソフナーのようなもの」としてTraction Action Compoundが紹介されているのを見つけた
ぐぐっても良く判らなかったが、ヤフオクに出品されているのを発見
出品コメントを見ると、ドラッグレースでホイルスピンを防ぐためのグリップ向上剤っぽい?
タイヤソフナーとは違うんじゃないかなぁ....と思いつつも、1qtボトルで1200円/本という値段の安さで入札してしまった(^^;

で、届いたのがコレ
V9040009.JPGV9040010.JPG
なんか、シールが甘くてキャップから漏れてますよ? 流石アメリカ製というか......

V9040011.JPG
以下、ラベル記載の使用方法と注意書き

続きを読む "Traction Action Compound(購入)" »

2007年05月01日

マイナー車の宿命

ヤフオクにリビルトドライブシャフトの出品(?)があったので、ダメ元で問い合わせしてみた
予想通り在庫はないということ
絶対数の少ない1800(GC41W)の中でもMT車となると稀少すぎるもんなぁ
現物のリビルトも不可で、他のリビルダーに仲介する形になるっぽい
値段は11000円~ということなので新品を買うより全然安いんだが、1週間以上ドライブシャフトを抜いたまま車両を保管しておく手段(場所)がないんだよねぇ…

2007年04月29日

エンジンの不整脈

4/7のエントリ

相変わらずアイドリングに妙な脈動があるし(´・ω・`)

と書いたところ、知人から「それ、エンジンマウントが切れてんじゃね?」という指摘をもらった
もうすぐ10年経つし距離もいってるから、その辺りの原因も考えられそうだね
エンジンマウントを交換したらシフトの入りがシブいのも治るかな?

2007年04月24日

ミッション付近からの異音

実家のミニキャブ(軽ワンボックス)が走行中に下回りから摩れるような唸るような音が出るようになった
4WDの5MTなのでミッション、デフ、トランスファーのどれかだろうか
4速に入れたときだけ音が出ないという状況なので、ミッションが一番クサイ?
最初はシンクロが常時動作してしまっているのか? とも思ったけど、それなら全速で音が出るんじゃなかろうか
10月の車検のタイミングで買い換えるとか言ってるので、修理してまで乗るつもりはないらしい
とりあえずはミッションオイルを交換して様子見かなぁ

2007年04月21日

走りに行きたいなぁ

今日は天気もいいし、アテもなく車で走り出したい気分
とはいうものの、洗濯はともかく今までサボりまくって魔窟化した部屋の掃除をやらないと…
ぅぁぁ…葛藤が

2007年04月16日

あら....誤算

K&Nツインコーンフィルタの色がだいぶ悪くなってきたので、そろそろクリーニングした方が良いだろうか
というわけで、以前ヤフオクで入手したTRUST AIRINXを取り付けようと思ってみた
....エアクリ側サクションパイプがφ60でスロットルボディ側がφ65のためポン付け不可デス=■●_
更にH.I.D用のコントローラとインパータが居すわっている都合で、そのままだとスペース的な問題もある
ということで、延長+経合わせのために、シリコンレデューサホース(異経ジョイント)が必要になった
しかし60-65というのがどうも曲者らしく、最もメジャーと思われるSAMCOのラインナップには適合がない
ヤフオクを見てみたらTRUSTのものがあったけど、ちょっと高め
硬化(劣化)が早いとか、あんまり良い噂を聞かないしなぁ.....
と思ったら、3プライのSAMCO同等品(とうたっている物)を発見
値段も安いし、こっちでいいよね(笑)
といいつつ、ちょっと懐具合が厳しいので、夏ボ待ちかなぁ(あと2カ月.....)

2007年04月15日

花見シーズンが終わって

職場の若いのがタイヤの交換にやってきた
自宅前の公園脇に路駐する感じで停めて作業開始
先週までは花見客ばかりだったけど、今日は子供連れがチラホラいる程度だった

フォレスターは最低地上高に余裕があるから…と思ったら、アンダーガードが邪魔でジャッキが入りませんorz
RV対応をうたっている油圧ジャッキなので、意外と高さがあるんだよねぇ

んで、気がついたら少し離れたところにパトカーが1台停まっていて何やら観察されている感じ
( ゚д゚ )
こっちみんな!!

緊急を要するものではないので厳密にいえば違反になるかもしれないけど、車から離れているわけでもないだろうから最悪でも注意される程度だろう、と気に留めつつ作業続行
しばらくしたら、一人の警官が公園の方からパトカーに向かって歩いてきたので、何かの事件? と思ったらそのままパトカーに乗り込んで走り去ってしまった
若いのに聞いたら「あぁ、トイレ行ってたみたいですよ」
脱力.....=■●_

やっぱり右足が重要

急用があって実家まで日帰り往復
行きはいつもよりハイペースな110~120Km/hで巡行、後ろからBMWやGT-Rなんかにアオられて一時140Km/h↑まで急加速があったり
それでも巡行時は極力スムーズなアクセルワークを心がけた結果、燃費は13.88Km/L
その前が12.80Km/L、更に前は11.95Km/L
まぁ、走行パターンが違うので単純比較はできないけど、やっぱり右足の踏み方次第ってところなんだろうね

2007年04月12日

プラグギャップ調整の影響?

高速道路の本線への合流で加速した時に、今までと回転の伸び方が変わったように感じた
いつもよりややスムーズというか、エンジンノイズが小さくなっている感じ
反面、トルク感がないようにも思えるんだけど、音が静かになったから勝手にそう思っているだけかもしれない
とりあえず、素人判断でプラグギャップの調整をしているので、良いのか悪いのか判らない
早めにプラグ交換をした方が賢明だろうな

2007年04月10日

小物発注

カルタスのパンパーを外した時にプラクリップ(プッシュピン)が割れたりしていくつか足りてない箇所が見つかった
取り急ぎ不足しているものの発注リスト(電子パーツカタログはこういうところが便利)を作成したけど、細かいパーツだけ数百円分を取り寄せてもらうのは何だか気が引ける
かといって大物を取り寄せる程予算が潤沢にあるわけでもないし…
ルームミラーのステーのカバーが紛失していたのを思い出した
これを追加して1000円突破
工場長には悪いけど、これでカンベンしてもらおう(苦笑)

ちなみに、電子パーツカタログは車種、年式、グレード、仕様(ミッション形式やボディカラーなど)を予め入力しておくと、パーツ図を選択するだけで適切な部品番号を出してくれる
グレードや仕様違いで使えないパーツを取り寄せてしまう心配はないのだが、最近ではカルタスの純正部品にも欠品するものが出始めたので要注意なんだよね

2007年04月09日

セールスバン

仕事から帰って来たら自宅マンション(しつこい様だが賃貸だ)前にHAZETのセールスバンが停まっていた
hazet.jpg携帯内蔵のカメラだから写りが微妙(^^;

最近、近辺で見かけることが多くなった
セールスバンが出入りするような整備工場が近くにあるのかな?
きっと個人は相手してくれないんだろうなぁ
相手してくれたとしても、そうそう買えるわけないんだけどね
もっぱらSTRAIGHTの比較的安価な工具ばっかり(^^;
FactoryGearに行けばHAZETSnap-onなどの一流工具が手に入るんだけど、やっぱりセールスバンってのに憧れちゃうな

タイヤ屋の車.....じゃないよ(^^;

職場の若手の車に装着するタイヤを預かっている
tire.jpg
組む前から直射日光に晒すってのも可哀相なのでカルタスのラゲッジルームに保管
おかげで車の中がゴム臭くなってしまった(^^;
今週末まではこのままなんだよね

2007年04月08日

気になること

自分の目の前を走っている車や対向車が左折する時に頭を大きく右に振ってから曲がっていく光景を良く見る
決して急角度なわけでもなく、かといって道幅が狭いわけでもない
そういう動きをしなくても難なく曲がれるはずなのに…
当人は左折することを最優先に思考しているので、対向車とニアミスしても気づいていない
対向車がいきなりこっちに向きを変える素振りをするとかなり怖いよ
これでのつく職業のベンツとかにぶつけた日には大変なことになるだろう

あと、右折する時にセンターラインに寄せてない(寄せられない)車も良く見る
酷い時なんか1mくらいセンターラインから離れていたりするもんな
右折レーンがない微妙な道幅だったりすると「もうちょっと寄せてくれれば脇を抜けられるのに」という状況になり、そこから渋滞が発生する

こういのって、やっぱりボディサイズの感覚(車両感覚)が身についてないってことなんだろうね
狭い日本の道路をいかにスムーズに走れるようにするかってのは、こういう些細なところが大事なんじゃないだろうかね

2007年04月06日

WAKO'S P&ATS

ATFが漏れている職場の若手の車にWAKO'S PATS パワステ&ATシールコートを添加してみた
添加量はATF全量の5%ということなのだが、フォレスターってどれくらいATFが入ってるんだ?
カルタス1500Tは確か6Lくらいだったハズだから、多くても7Lくらい?
PATSは350ml入りなので7Lと想定するとちょうど5%くらいか
これで漏れが止まると良いんだがな

ついでに交換するタイヤを置いて行った
やっとタイヤ交換を決意したものの、予算の都合が…
というワケでタイヤをヤフオクで手配、組み込みは以前カルタスのホイールバランスをやってもらった所に依頼することになったのだが、週末の都合がどうしてもつかないというので、年中暇な猫人が代行サービス
まぁ、ロハじゃないけどね(昼飯代くらいもらった(笑))

2007年04月05日

気が回らなかった…

ハブプーラーを買ったことでちょっとウキウキ気分(←バカ)になっていたところ、あることに気がついた
ハブを抜くにはタイロッドエンドを外さなきゃならないじゃん(´・ω・`)
ということで、タイロッドエンドプーラーがないとダメです=■●_

2007年04月04日

買っちゃった(^^;

WAKO'Sのケミカル品を買いにSTRAIGHTへ行った
目的のものはすぐに見つかったので、何か面白いものでもないかと店内を見て回っていたら......見つけてしまいました(^^;
や、別に面白いものでもないんだけど、「もしかしたら必要になるかな~?」といったもので、それは何かっていうと
P1050034.JPGハブプーラー(^^;

何に使うかっていうと、ドライブシャフトからハブを抜く時に使うもので、多分他に使い道はないだろうと思う(当たり前(^^;)

先日のバンパー交換の時に嫌なものを見つけてしまったんですよ......
右ドライブシャフトのアウター側ブーツからのグリス漏れを
2月に割れブーツを交換したばっかりだし、今回は失敗の無いようにと慎重に施工したハズなのにこの様ですよ=■●_
もう、自分のやり方が悪いのかどうかも判らんですよ(´・ω・`)

ヤフオクとか見てると、汎用のゴムブーツやらブーツインサーターやらがあるし、値段も分割式より全然安い
そもそも、何度も失敗している時点で修理工場へ頼んだ方が安上がりだったんだよね(自爆)

この際だからドライブシャフトそのものをリビルドする方向で考えるのも悪くないかなぁ、と
そのためにはハブプーラーが必要になるから、まぁ無駄な買い物ではないかな(会員価格で580円だしね)
それに、中央のボルトの代わりにスライドハンマーを取り付ければドライブシャフトを抜くのにも使えるかも?

2007年03月31日

レアアイテム

先日のドライブで、カルタスのレアアイテムを入手した

P1050031.JPGP1050032.JPG
判りにくいけど、既に絶版になっているモンスタースポーツのスポイラーです

元カルタス乗りのなだずさんが所有していたもので、カルタスからエリオに乗り換えた際にごうくんが引き継いで、ごうくんもカルタスからスイフトスポーツに乗り換えたのでウチにやってきたというところ
実際はもらったのではなく、あくまでも借用中なんだけどね(笑)

車体色が違うので塗り直さなければならないのだが、すでに2回の塗り直ししているという話しなので、更に塗るより一度塗装を剥離したいところ
バンパーの塗り直しに合わせて作業するので、剥離剤の手配とか塗装ブースとしてのテントの作成など準備ができるまではお蔵入り
遅くてもG.W.には作業をしたいところだなぁ

バンパー交換

スズポバンパーを塗り直すまでということで元々のエアロ顔に戻した
P1050029.JPGスズスポバンパーを外した状態
P1050030.JPG外したバンパーは倉庫へ(^^;
バンパー交換は難しいことはないけど、ヘッドライトやフェンダーのライニングを外したりしなければ ならないので少々面倒
なんだかんだで2時間くらいかかってしまったよ

P1050033.JPG久しぶりのエアロ顔
スズポバンパーと比べて下のラインがサイドステップと揃うので、やはりバランス感はこっちの方が良いな
いずれスズポバンパーに戻すつもりだから、バランスを揃えるように何かやっておきたい気もする
といっても大掛かりな工作はできないので、汎用のアンダースポイラか他車流用するくらいなもんだけどね

2007年03月30日

カーロケ

ふと、最近は車載のレーダー探知機がカーロケ警報を出さなくなったのに気がついた
何かの拍子にカーロケ機能をオフにしてしまったのかと思ったのだが、そうでもなさそう
ちょっと調べてみた、という程でもないが、どうやら従来の方式とは異なるカーロケに切り替わっているっぽい
更に、今のところ新型カーロケに対応しているレーダー探知機はないようだ(というか、登場するのか怪しいらしい)
まぁ、高速道路でパトに追いかけられる程の速度を出したりしないけど、一般道(特に住宅街など)でうっかり一旦停止無視なんてことがあるから、カーロケ警告が鳴いてくれた方がある程度の緊張感を保てていいんだけどな

とりあえず、買ってから2年過ぎたし、オービスのロケーション情報を書き換えてもらおうかなぁ
(2年以内だったら書き換え無料券があったのに…orz)

続きを読む "カーロケ" »

2007年03月27日

他人の車

職場の若手の車(フォレスター)のタイヤがダメらしい
話しによるとワイヤーが出ているというので、かなりダメっぽい
というか、片減りでワイヤーが出ていたらアライメントがヤバい状態のような気がする
が、片減りって? というくらい車に頓着してないので、なかなか説明が難しい
とりあえず色々な点でデメリットが大きいからタイヤを新調したらアライメント調整もするように説得中

んで、ATFも漏れているらしい
早めに対処しないとATぶっ壊れて20万コースになるぞ、と脅しているんだけど、いまいちピンとこないようだ
WAKO'Sのパワステ&ATシールコートというケミカル剤が巷で評判が良いので、とにかくダメ元(応急処置)で添加するよう説得中

2007年03月26日

ETCマイレージポイント還元

今月末で消滅してしまうポイントがあるのでETCマイレージサービスのサイトを確認してみた
自動還元の指定をしていないのもあって1500p余りになっていた
前回の還元から見てみると1年ほどで1000pたまる感じだ
なんだかんだいって高速を結構使ってるんだなぁ(^^;

2007年03月24日

ちょっと遠征

ドライブへ行ってきました
谷田部で元カルタス乗りのなだずさん、ごうくんと合流
なだずさん、ごうくんによるコース設定で筑波山を経由して、霞ヶ浦ふれあいランドといった感じ
東京より東へはほとんど行ったことがないから、筑波山も霞ヶ浦も初めて(^^;
案内してくれたルートが良かったので、ドライブコースとしてはかなり満足でした
ただ、はっきりしない天気(薄曇り→一時雨)天気だったので、湖畔道路の景色や霞ヶ浦ふれあいランドの展望タワーからの眺めがイマイチだったのが残念だったかな

問題だったのが、行きと帰りの都内通過
行きは三号線の入口から断続的な渋滞で常磐線に出るまでダラダラ走行
帰りは渋滞情報を聞いて早々と常磐線利用を諦め、下道をチンタラ走って適当なところで首都高へ入ろうと思ったら、ナビが京葉道路へ回れと…
なんかエラい遠回りをしたような気がするのだが、京葉道路に入る頃には渋滞が解消しつつあったので国道6号線から首都高を狙っても良かったんじゃないかと思ったり
また行ってみたいけど、都内を抜けるのを考えると二の足を踏んじゃうな

2007年03月18日

パワーチェックしてみたい

ふと、カルタスのパワーチェックをしてみたくなった
チューニングなんて呼べることはしてないけど、エンジンコンディションを知るという意味でやってみたい
新車状態から定期的にやっておけば状態の変化が判るだろうけど、流石に約10万Km走った中古車を買っているので無理な話し
とりあえず今の状態でも知ることができれば、という気分的なもの
あとは、試したい添加剤&眉唾チューンの効果も測りたいってのもあるかな

ウチから比較的近いところでパワーチェックをやってくれるのはSAB厚木とSAB246江田
パワーチェックの方式はSAB厚木がシャシダイナモでSAB246江田はダイナパックス
ダイナパックスの方が渋めの値が出るというが、シャシダイナモよりデータに信頼性がある「らしい」
ということは、SAB246江田の方に依頼する方がいいのか?
まぁ、まだパワーチェックをすると決めたわけじゃないけど(笑)

2007年03月14日

燃費(3/14給油)

走行 376Km
給油 28.08L
燃費 13.39Km/L
夏タイヤに履き替えて、あまり燃費を考えた運転もしてないけど思っていたより燃費は落ちてないみたい
コンスタントに14Km/L台がでるようになればいいんだけどな

2007年03月12日

マイナーチェンジ

以前購入した電動インパクトレンチマイナーチェンジしたらしい
EIW-20ACからEIW-200ACNになって、ボディデザインも若干変わったものの、性能面での変更箇所が判らない
最大トルクが大きくなったとかありそうだけど…?

2007年03月10日

そろそろ夏タイヤも…

1800エアロに乗り換えた時に既に装着されていたRE01Rもそろそろ限界なので次のタイヤを選定中
ドライブショップ井原さん主催の走行会に参加したいけど、年に1~2回だけのために高性能タイヤってのももったいないよねぇ
かといって、普及クラスのタイヤでサーキットというのも…
ヤフオク見てると195/55-15のFIRESTONE TZ100(新品)が4本で2万か
走行会用にはNEOVAかRE01Rの中古でも......あ、ホイールがないよ(汗

2007年03月09日

タイヤの賞味期間

いつも巡回している整備士の方のblogにタイヤの寿命についての記事があった
走行距離が多くスリップサインが出てくれば車検も通らないし交換ということになるだろうけど、年間走行距離が少なく年数は経っているけど山はある、という人も少なくないようだ
実際、山がある(車検が通ってる)から問題ないと主張する人もいるし…

以前タイヤメーカーの担当者から聞いた話では、3年程度でグリップ力
などは本来の性能よりかなり低下してしまうとの事でした。

同じようなことを自分も聞いたことがある
紫外線や経年によって油分?が抜けてカチカチになってしまうのだとか
硬いゴムと柔らかいゴム、どっちがグリップするかは想像できるだけろうけど、じゃぁどこまでならセーフなの? という話しが出てくる
個人的にはひび割れやシワが出てなければ大丈夫かなぁ、とか思っているけど、使用状況や保管状態、環境によって大きく変わるから線引きはできないでしょう
最終的には使用者の判断ってことになるわけで、少なくとも自分の命(同乗者がいれば当然同乗者の命も)を預けるに足りるかどうかってことを考えた方がいいだろうね

2007年03月06日

塗装ブースほしい~

塗りに失敗したスズスポボンパーをそのまま装着しているので、いい加減なんとかしたい
が、再塗装するにも前回の作業で風による塗料の飛散や埃の付着に悩まされたから対策したいところ
やっぱり塗装ブースが要るよね
実家に車庫っていうか倉庫はあるけど、中で塗装作業なんかしたらブチ怒られること必至だからなぁ
ということは、テントみたいなものを作るしかないか
骨組みはイレクターパイプを使えば簡単にできるけど、バンパーを塗るくらいのサイズとなるとコストがね…
やっぱり塩ビパイプの組み合わせでいくのが安上がりかな

2007年03月03日

燃費(3/3給油)

1回目 6:46
走行 160Km
給油 14.50L
燃費 11.03Km/L
相模の峠道を走ったりしていたので、こんなものでしょうか

2回目 22:57
走行 327Km
給油 23.33L
燃費 14.02Km/L
今回の走行は75%ほどが高速道路
ただ、かなりラフに走ったので燃費が悪くなってて当然だと思っていたら、予想外の燃費になった
チタンパッチ…? まさかねぇ

2007年02月26日

キーレスだらけ(^^;

ヤフオクに純正キーレスのブランクキーが出品されていたので、ダメ元で入札
…したら誰とも競らずに落札してしまいました
元々使っているオリジナルが1本、カルタス乗りの方から譲ってもらったのが1本、そして新たに落札した2本で計4本
P1040882.JPG

で、登録できるのは3本までということなので、ブランクキーのうち2本をカットしてもらって、残りの1本とオリジナルは保管かな

2007年02月24日

ちょっといいかも

ミツオカ TD2000
レプリカ、といっていいのだろうか?
ルパン三世が乗ってる車、という程度の認識しかないんだけど、デザインが好きだな
機会があったら乗ってみたいと思うけど、お値段は459.9万円~
え~と、無理ですね(^^;
オプションと諸経費を加えたらきっと700万くらいかかっちゃうんだろうなぁ

気になるといえば、シュミットKRとかもいいね

2007年02月20日

ザ・リラックス

ダイソーで大量に仕入れてきました
P1040875.JPG
不思議!チタンパワー

所謂チタンパッチというヤツでして、これで何をするかっていうと、ズバリ眉唾チューン(笑)
ノイズシールドなのかマイナスイオンなのか知らないが、ダイレクトイグニッションコイルやハーネスに貼る(巻き付ける)と何だか判らないけど効果があるらしい
まさに眉唾!!(爆)

効果を期待しているというより、だんだんやることが無くなってきたのでネタに走ってみたというか....
まぁ、これが不発に終わっても次のネタも用意しつつあるんだけどね

2007年02月19日

ベルトの異音

エンジン始動直後にベルトからと思われる異音を発するようになった
どっかのベルトのテンションが弱くなったんかなぁ、と思いつつ師匠にメール
「テンショナの不具合かベルトの損耗のどっちかだから点検するしかないっしょ」、という予想通りの返事だった
サービスマニュアルを確認したら、オートテンショナを除いて7個のプーリーを1本のVベルトで駆動している模様
テンショナプーリーのブラケットに交換時期を示すマーカーがあるので、まずはそれの確認かな
要交換でも自力でなんとかできそう

<参考>
部品名称:ブイベルト,コンプレッサ
部品コード:95141B
部品番号:95141-60G70
小売価格:3900円(税別)

テンショナの不具合だったら部品代がチト高くつきそう(汗

2007年02月18日

ヽ(`Д´)ノ ウワァァァァン

コストコホールセール多摩境店へ買い物
雨もあがったし、せっかくだから相模湖からヤビツ峠を抜けてドライブ気分で帰ろうかと思いナビをセット
多少の混雑はあったけど、のんびり景色を観つつ相模湖から宮ヶ瀬湖の畔を走ってヤビツ峠に向かう峠道に差しかかったところ…

工事中につき通行止め ~2/28

Σ(゚Д゚ )ゲー

仕方がないから厚木方面に降りたけどね
タイミングが悪かったなぁ(´д`)

2007年02月17日

燃費(2/17給油)

走行 233Km
給油 18.27L
燃費 12.75Km/L
※満タン法で算出

ちょっと落ちてきたな…

2007年02月12日

発散したい…

横浜に引っ越しして以来、車に乗るのは主に週末で、実家に帰るかホームセンターに買い物へ行くくらい
高速道路を走るのは嫌いじゃないんだけど、やっぱりワインディングがいいよねぇ
コーナーを攻めるんじゃなくて、気持ちよくドライブするのが一番
…なんだけど、周囲にそういう環境があるわけではなくて、どこへ行っても車が多くてドライブという気にはなれない
津久井湖からヤビツ峠を回るルートなんか良さそうだけど、ここまで出かけるなら誰かとツルんで走りたいよなぁ

2007年02月02日

燃費(2/2給油)

走行 380Km
給油 28.97L
燃費 13.12Km/L
※満タン法で算出

2007年01月31日

雪と四輪駆動(2)

また戯れ言を言ってみたりする

続きを読む "雪と四輪駆動(2)" »

2007年01月21日

断念

クラッチシリンダをオーバーホールしようと取り外しにかかったのですが、どうにもこうにも手と工具が入らない
小一時間ほど格闘しましたが、無理してナットをナメたりしたら最悪の自体に陥るのでD.I.Yでやるのは断念しました
今度の土曜日にアリーナ店の工場に預ける予定です

2007年01月20日

燃費(1/20給油)

走行 299Km
給油 20.06L
燃費 14.91Km/L
※満タン法で算出

2007年01月15日

ブーツが届いた

ドライブシャフトブーツが届いたので今週末に交換できそう
今回手配したドライブシャフトブーツはオベロンワンタッチブーツ
これはブーツバンドがクリップ式でないので、締めつけ工具を用意しなきゃならない
STRAIGHTC.Vジョイント バンディングツールが手頃な値段でいい感じ
しかし、使用頻度の低い工具が増えていくなぁ(^^;

2007年01月13日

東京オートサロン

でも、開催場所は千葉の幕張メッセ(笑)

元カルタス乗りのなだずさん、わくちゃんと会場で合流
一通り見て回ったけど、今年はなんとなく見るところがなかったような気がする
SUZUKIブースもグッズ販売スペースはなかったしなぁ

続きを読む "東京オートサロン" »

2007年01月12日

ラッキー

会社を早めに撤収することができたので、Hi-Rでスズキアリーナ店へクラッチシリンダの部品(ピストン/カップセット)を受け取りに行った
で、工場長と「明日はオートサロンへ行くんですよぉ」なんて話しをしていたら、招待券を2枚もらってしまった
前売りチケットを買い忘れていたのでラッキー
最悪、当日チケットを買うのを覚悟していたんだよね
というか、前倒しで部品を取りに行ったのが幸運だったのかも

2007年01月07日

サイズ違い

年末年始の帰省はヤケに中途半端だったので、再び帰省
カルタスのクラッチ周りに爆弾を抱えているので遠出は嫌だったんだけど、なんとなく

スタッドレスタイヤを履いているホイールが安物のせいか、微妙にセンターが出しにくいのでハブリングを取り付けることにした
ハブリングはカルタスに適合する54mmのものをヤフオクで入手済み
早速、ホイールを取り外してハブリングを装着…できません
ホイールのセンターホールよりハブリングが一回り大きかったです

事前に測ってはいるんだけど、大雑把に定規を当てて「だいたい70mmちょっと?」という具合で見てたので、目盛りがズレていたのかも
尺金でちゃんと測ったら70mmなかったよ…67mmが正解だったっぽい
無駄なお金を使ってしまった=■●_

ついでに、クラッチフルードを再度エア抜きしてみた
エア噛みは全然してなかったみたいだけど、症状は相変わらず
早く部品届かないかなぁ

2007年01月05日

他にもトラブルを抱えていたりして…

実は右のドライブシャフトのCVJ(等速ジョイント)から再びカリカリ音が出てるんです
去年のG.W.にドライブシャフトのアウターブーツを交換したときに異音防止のグリス(WAKO'S CVJ-HDペースト)を充填して一時は症状が軽減してた
が、スタッドレスタイヤへの交換作業中にホイール内側へのグリス飛散を発見
アウターブーツを点検したところ割れブーツの接合面が一部剥離していた
どうやら去年の1月にアウターブーツ交換した時と同じく接合面の溶着が不十分だったようで、割れブーツの耐久性云々の問題ではないと思われる
まだ深刻な状態にはなっていないので、クラッチマスタシリンダのオーバーホールと一緒にやる方向で考えよう
また金がかかるよ(とほほ

2007年01月04日

結構かかる

SUZUKIアリーナ店に電話してクラッチシリンダのオーバーホールについて工賃見積もりを聞いてみた
だいたい15000円くらいということ
部品代は別なのでなんだかんだで2万くらいかかりそうだなぁ
予算的にも厳しいし、やっぱりD.I.Yでオーバーホールするしかないかな

2007年01月03日

口実

工具ショップのWebSiteを眺めていたら、今日から営業開始ということ
クラッチマスタシリンダのオーバーホールに必要なスナップリングプライヤが安かったら買っちゃおうかなぁ、とか思っていたら…
原付スクーター走らせて買ってきてしまいました(^^;
穴用ストレートが1280円也
部品の発注FAXも送ったし、もう自力でやるしかないかなヾ(^^;

2007年01月02日

クラッチトラブル

少し前からシフトがシブいのが気になっていたんだけど、急激に症状が悪化してきた
無理矢理押し込めば入るけど、かなりマズい感じ
クラッチが完全に切れてないような気がする

まずはエンジンルームの点検
P1040746.JPG
クラッチフルードが空っ欠です
なんか、ヘドロみたいなのが底に見えるんですが(汗)

クラッチフルードなんて、そうそう減るワケないしどっかから漏れてる…?
運転席足元に潜り込んでみたところ、クラッチマスタシリンダから漏れていやがりました
こりゃオーバーホールor交換だな~と思いつつ、正月でディーラーもやってないし、どっちにしても部品を在庫している可能性は低いから本格的な対処は先になりそう

とりあえず、なくなったクラッチフルードは補充しておかんとヤバいよね
P1040749.JPG
リザーバに即席のペットボトルジョウゴを装着

P1040748.JPG
オペレーションシリンダのブリーダバルブにワンマンブリーダを接続

P1040750.JPG
フルードそのものはブレーキフルードと同じ
買い置きのロッキードのDOT4を使用した

念のためにエア抜きもしてみたけど症状は変わらず
マスタシリンダからダダ漏れしているワケじゃないから圧が掛かってないってことはないんだがなぁ…
応急処置として、アジャスタポルトを調整して踏み込み量を多くしたら多少は良くなったけど、しばらくは遠出を控えた方が良さそうだ

2006年12月23日

問題なし?

先週のエンジン不調はバッテリがヘタっているせいだと思っていたのですが、バッテリのインジケータを覗いたらグリーン(正常)となってました
セルも「ちょっと弱いかな?」という程度でエンジン始動も問題なくできてしまった
原因は別にあるってこと?
それなりに古い車だから不具合が出てきてもおかしくはないんだけど、原因不明ってのは怖いな
サルフェーション除去装置が届いたので、とりあえず装着して様子を見ることにしよう

2006年12月20日

福引

CDやら衣類を買った時にもらった福引の券が10回分あるので、運試しに2回やってみた
結果は当然のごとく「スカ」
駅前で配っているのより少し高級なポケットティッシュを2つくれた
全部「スカ」でもいい、年末ジャンポ宝くじで高額当選してくれれば(無理)

2006年12月17日

もう寿命?

洗車場に行こうと一週間ぶりに車を動かそうとしたら、エンジンのかかりがヤバい状態だった
クランキングが重くてギリギリ回っている感じ
かかりそうでかからないという状況のなか3回目でやっと火が入った
最初は酷くバラついた状態で、微妙にスロットルを開け閉めさせて回線数を上げやったらなんとか落ち着いてくれた
雰囲気的にはバッテリ上がり一歩手前と似ているけど、前回のバッテリ交換から1年経ってないんだよなぁ
通販で買った謎メーカーのバッテリだからか?
買った時期を確認したら去年の7月でした
ということで、すっかり1年以上使っている&&1年保証のバッテリだからそろそろヘタってきても不思議ではない?(12/18 23:55訂正)

また来週末までは乗らないので、バッテリについているインジケータを確認してみるかね
要充電になっていたら交換かな
サルフェーション防止装置も一緒につけてみようか?

2006年11月22日

乗り慣れてないと疲れる

義弟のESCORTを真面目に乗る機会があったので、そのレポート
フルバケだけでも大変だってのに、ロールケージのサイドバーが入っているのに乗り降りに一苦労
運転席側はシートスライドがついているけど、助手席側は固定の上にフットプレートがついているので脚が伸ばせない
まぁ、踏ん張りは効くんだけど常にその状態なので普通に流していてもリラックスという言葉は当てはまらないな

エンジンにはほとんど手が入っていないらしいが、普段1.8L NAに乗っている身には2L+TURBOは効く!!
ただ、ギアがワイドレシオなのか低速でのギア選択が難しかった
基本的にカルタスの1段低い感じで良かったかも

ロールケージが要所に溶接されているおかげか、ロープロタイヤ+硬い脚のわりに乗り心地は良かったし、タイトコーナーでもキシミ音が聞こえなかった
.....が、ルーフを含めて内装がほとんど剥がされているため、ロードノイズが入り放題
幸い、マフラーをノーマルに戻してあった(車検前は爆音だったらしい)ので、インカムを使わないでもなんとか会話はできた(笑)

軽や小排気量車のTURBOしか乗ったことがないので判らないけど、低速トルクはある方なのかな?
加給していない低回転域でも失速するような感じはあまりなかったように思う
ただ、先に書いた通りギアがワイドな感じだったので、うっかりカルタスのつもりで3速でコーナーに入ったものの出口の加速でモタつく場面がなんどかあった
慣れの問題だろうけど、ワインディング向きなセッティングではないように思う

高速道路から市街地と山中を含めて約180Kmを走行
クラッチが重いしシフトが渋い(ショートストロークのせい?)のと、やはり体を直撃するGと振動で疲労度が高かった
運転している時は楽しいけど、やっぱり日常で使うことを考えてはいけない車だな(苦笑)



2006年11月19日

H.I.D化計画

カルタスのヘッドライトがあまり明るくないので、H.I.D化をしてみることにした
マルチリフレクタタイプではない昔ながらのレンズカットタイプなので「あんまり明るくならないらしいよ」と言われつつも、少しでも改善されればいいかな
予算の都合でサンテカSD-18AAになった

「サンテカは(ry」という話しは結構聞くけど、実際に使ってみてトラブったって人が身近にいない(そういう話しをする人も伝聞だったりする)ので真偽は不明
実際に使った(使っていた)人の感想を聞いてみたいところです

んで、H.I.Dと言えば青みがかった光を放つ6000K以上のバルブを選ぶのが一般的だろうけど、あえて色温度の低い3700Kにしてみた

色温度が低いと明るさ感は落ちるけど、雨や霧の時の視認性は良好だからね
というか、昔からイエローバルブやゴールドバルブを好んで使ってきたからH.I.Dもイエローにしたかったというだけなんだけどね
今日は生憎の雨なので、取り付けは次の休みかな

2006年10月24日

無用の心配だった

義弟から連絡が入った
ボンネットのことを聞こうかと思ったら、ちょうどESCORTを定期点検に出したところだったという話し
なんというか、タイミングが良かったというか悪かったというか
乗ってなくても(乗らないからこそか?)定期的にショップで見てもらうようにしているそうな
1週間~10日程度で戻ってくるので、来月のドライブラリーには十分間に合うとのこと
車検のためにノーマルマフラーになっていたので、もしかしたらN2マフラーになって戻ってくるかも?(ちょっと期待)

2006年10月23日

そんなところに…

ESCORTのボンネットが開けられなかった件で、何か情報がないかとぐぐってみたところ、有用な情報には行き着けなかった=■●_
でも、ESCORTのオーナーさんのサイトを見つけたので藁をも掴む気持ちで質問メールを出してみたのは夕べのこと
今日の昼に「取り急ぎ」と返信がきた
うう、いい人だ

>>ステアリングコラム下の赤いレバーを引くと開きます
アレだったのかぁ
実は気にはなっていたんだけど、動きが渋くてレバーが壊れちゃうんじゃないかと思ったんで軽く動かしてみただけでした
とりあえず、これで多少の点検くらいはできるようになるな
ありがとうございました > enjoy ESCORT RS Cosworthの管理人さん

2006年10月22日

意外と好燃費?

今回は611Kmの走行で給油量は45.4Lだった
単純計算で13.46Km/Lになるけど、この車に乗り換えてから一番良い燃費になった
エアコンを使う機会が減ったのもあるし、エアクリーナを換えてから高速道路の巡行が楽になったんで無駄なアクセルの踏み込みが減ったのかも
ガソリンの値段もジワジワ下がってきているし、懐には嬉しいパターンだな

浮気心(^^;

実家の車庫に数カ月安置されている義弟の車
「勝手に乗っていいよ」と言われているもののなかなかその機会がなかった
来月、会社の連中とドライブラリーに参加することになったので、車好きな連中へのネタということで披露することにした
FORD ESCORT RS
フロントビュー
リアビュー
内装

車庫に入っていたとはいえ、かなり埃まみれだったので洗車をしてあげた
ボンネットにあるエアアウトレットから水がはいってしまったが影響はないだろうか?(^^;

数カ月火の入らなかったエンジンは少々不機嫌のようだったけど、しばらくアイドリングしていたら落ち着いてきたよう
とりあえず、エンジンオイルとクーラントの量くらいは確認しておこうと思ったのだが…ボンネットの開け方がわからん!!
日本車と同じように運転席の足元にオープナーがあるもんだと思っていたのだが、それらしいものが見つからない
もちろん助手席側も見たし、グローブボックスの中も確認した
センターコンソール(のあったあたり)やドアシル、Bピラーのあたりなど、考えられる範囲を探したけどボンネットを開けることはできなかった=■●_
油圧計や水温計は異常を指してないので大丈夫だと思うんだけど、突然トラブったらという不安を思いながら走るのは怖いんだよね
義弟には連絡が取りづらいので奥さんに伝言しておいたけど、いつ連絡がくることやら…

しかし、2L+TURBOでエンジンも多少手がはいっているらしいので、ブーストがかかると素晴らしい加速が味わえるのは楽しいし魅力的だ
カルタスも4000rpmから元気に走ってくれるけど、やっぱり加給器の加速はいいよねぇ
もし車を乗り換えるのなら、やっぱり次は加給器付きを選びたいなぁ

2006年10月14日

SUZUKI車オーナーオフミ

元カルタス乗りのなだずさんの呼びかけでオフ会が開催された
当初は10名くらいになる予定だったけど、急な仕事や用件などで集合できたのは4名のみ
ちょっと寂しい…

続きを読む "SUZUKI車オーナーオフミ" »

2006年09月23日

見えないところに罠がある

カルタスのフロントスピーカは既に交換されている状態だったが、リアはまだ純正のまま
このままだとバランスが悪いので交換することにした
予算の都合でBOSHMANのヤツなんだけどね…まぁ、純正よりはマシでしょう
ということで、純正スピーカを取り外しにかかる
シェルフのトップカバーを外してスピーカをステーごと外す
右側を外して左側を外す作業に入ろうとしたところ.....ステーを固定しているビスの頭が見事にナメた状態になっている
かなり固く締まっているところを前オーナーが下手をしたらしい
キレイに山がなくなっているので無駄と思いつつショックドライバ(インパクトドライバ)を試してみたけど、そもそも引っかかる部分がなければ効果などない
ステーを外すのは諦めてスピーカ本体のみ外そうと思ったら、こっちのビスも山が潰れた状態になっていた
まったく、前オーナーはロクにメンテもしていなかったようだし、ツイーターの取り付けてやら、こういったところを見るとかなりいい加減だったのが想像できるな

ステーのビスはなんとか外すことに成功
早速スピーカを交換しようとステーと合わせたら、スピーカの外周部分の幅が5mm程余分でステーの曲がり部分と干渉してしまうことが判明=■●_
こりゃグラインダーかなんかで削らないと無理だわ
今度、実家へ行く時まで取り付けはお預けかな

2006年09月16日

準備が足りなかった…

スズスポバンパーの塗装も大詰めとなって、あとはコンパウンドで磨きをかけるだけとなった
車体に固定してから作業すればいいや、なんて交換しようと思ったら下部の固定用ステーが見当たらない
資材と一緒に箱に入れてあったと思っていたのだが、別の荷物と一緒に降ろしてしまったようだ
このままの勢いで作業しちゃいたかったのに…
次に作業タイミングは来月の3連休の時かなぁ

2006年09月13日

意外な結果

エアクリーナをK&Nのモノに交換してから約2週間経過
425Km走って給油量は35.4Lなので、燃費は12Km/Lということか
走行のうちわけは一般道と高速道路が半々くらいで、これはいつもと同じパターン

オープンタイプ(剥き出し型)にすると燃費が落ちると言われてるけど、微妙に良くなっている感じ?
ちなみに、前々回は10.4Km/L、前回は11.2Km/L(共に純正交換タイプを使用)
まぁ、意識的にアクセルの踏み方を抑えていたってところもあるけど、エアコンは普通に使っていたしなぁ
もうしばらく様子を見ないと何とも言えないか

2006年09月10日

あと1分!!

実家からの帰りは東名高速を利用する
ETCの早朝深夜割引を適用するため、料金所通過は22時以降でないとマズい
渋滞情報が出ていたので、それを考慮しつつ走っていたら実際は渋滞と呼べるレベルではなくスムーズに流れてしまった
途中、かなりペースダウンして時間を調整を頑張ったのに無情にも近づいてくる料金所
時計は21:59で、このまま進入してしまうと割引適用外となってしまう
見れば路肩に時間調整中と思われる車が数台停まっているじゃありませんか
ということで、それに倣って猫人号も路肩に停車.....ホントは違反だったりして?(^^;
ナビの時計表示が22:00になった途端に一斉に動き始めた
やっぱり時間調整してたんだな(笑)

2006年09月06日

追加オーダー

結局、バンパー1本塗るのにスプレー缶4本では済ませられなかったので、更に4本の取り寄せをオーダーしてきた
うち2本はサイドステップの補修で使うつもりだけどね
週末には間に合わないだろうから、今週末は内装とオーディオ配線の見直しでもやろうかね
いろいろと片づけなきゃならんことはあるんだよね(苦笑)

2006年08月27日

スズスポバンパー回収

実家へ行ったときに.....と思いつつ全然補修に手を着けてなかったスズスポバンパーを引き揚げてきました
往復の時間や交通費がもったいないし、実家へ帰るとなんだかんだでやる事が出来てしまって結局手を着けられないという状況だったので
10月にSUZUKI車系オフが決まったので、サイドステップと合わせて早いところ補修と装着をやってしまわないとね

2006年08月18日

売り切れ御免

K&Nユニバーサルフィルタを取り付けるために必要なので異径ホースをオーダーしていたのだが、今日になって在庫切れというメールがきた
まじかよ…
納期が即納~一週間となっていたので、オーダー直後に振込手続きをしてしまったんだよ
それから一週間近くたって在庫なしって言われてもなぁ
#まぁ、盆休みで間が空いたんだろうけど

というワケでキャンセル&返金の交渉中

2006年08月14日

か、買ってしまった

うっかりK&N ユニバーサルエアフィルター RR-2802(ブルー)を買ってしまいました
SW20用オープンタイプフィルタを加工すれば取り付け可能という話しを聞いてパーツオフやらセコハン市場などを巡っているけど、なかなか良い(安い)ものが出てこない

HYPER TURNINGで扱っている、K&Nのユニバーサルフィルタにはカルタスのサクションパイプに合うφ65のものもある
しかし、料金表示のないものは納期に3~4週間以上かかるという問題がある
φ65以外ならばいくつか即納できそうなものがある
ならば異径アダプタを使ってやれば良いってんで、使えそうな異径アダプタを探したところ、65→70の異径シリコンホースを発見
値段もお手頃価格で2000円ちょっと(送料別だけど)
あとは異径アダプタとエアクリーナ本体を繋ぐパイプを用意すれば取り付け可能となる
ホームセンターの資材コーナーをウロウロしてみたけど、適度な厚みで外径70mmなんてパイプが見つからない
あっても肉厚がありすぎるとかね
今のところの候補としては雨ドイ用のパイプなんだけど、20cmもあれば十分なのに販売単位が2mなので無駄が多すぎる

色々と悩みながらホームセンターの中をウロついていると良いさげなものを発見

茶筒(笑)

予想外にぴったりでした(^^;
茶筒だと熱の影響を受けやすいような気がするけど、肌が出ている部分にはトルマリンシートを巻くとかで保護&眉唾チューンでなんとかなるでしょ(笑)

あとは、異径アダプタが届くのを待つだけである....って前フリだけかよヾ(^^;

2006年08月13日

またまたタイヤ交換

車検が通ってしまえばこっちのものこの季節にスタッドレスタイヤで走り回る理由もないので夏タイヤに交換
一応、実家から安物のフロアジャッキを持ってきているけど、ローダウンしているからか、単にジャッキが安物だからなのか判らないけど、フロントサイドのジャッキポイントに入らないという困ったことになっている
フロントタイヤを雑誌に乗り上げて高さを稼いで対処したけどさ(^^;
あと、油圧ジャッキだからといっても4箇所の上げ下げをするのは面倒だし、インパクトレンチもないのでクロスレンチでえっちらおっちらと交換していたのでした

しかし、BSのRE01-Rってショルダーの剛性が高そうだけどタイヤそのものが重いのかね?
ホイールをハブボルトに合わせるのに一苦労してしまう
サイズが違うとはいってもスタッドレスの方はそれほど苦労しないんだけどなぁ

2006年08月12日

車検無事に完了

9年目4回目の車検を受けてきました
といっても、自分名義になってからは初めてなんですが(笑)
もちろん、ユーザ車検ではなくてTVCMも流れている某社の1日車検です
ちょっと早めに起きてタイヤを交換
そのままでも大丈夫だと思ったけど、念のためにオフセットの深いスタッドレスを装着(^^;
テールランプのポジションランプのLEDバルブとナンバーステーは元に戻しておいたし、ブレーキパッドと油脂類も交換済み
更にステアリングも若干異型になっているものから円形のもの換えてホーンマーク付きボタンになっているので大丈夫....と思っていたら、ミッション付近からの僅かなオイル漏れ、発煙筒の期限切れ、ライセンス灯(右)のバルブ切れの3点を指摘された
オイル漏れは洗浄すれば"車検はOK"ということで問題なし
ただ、発煙筒とライセンス灯は検査ラインに入る前に交換する必要があるので交換を依頼(技術料込みで約2000円)
量販店で買って自分で取り付ければ数十円(ライセンス灯)と数百円(発煙筒)で済むのに......
次の車検の時にはきをつけよう(トホホ
通常の点検整備付き車検なので代車を借りて一旦帰宅
といっても特にやることもないのだが(^^;

夕方に出来上がりの連絡が入ったので、再び代車に乗って工場へ
必要箇所の分解点検の結果でも交換や修理の必要な部分が見つからなかったので、諸経費と代金を支払って全て完了
+αの出費(ライセンス灯と発煙筒の分ね)はあったけど、早期予約と優良ドライバー割引の分で帳消しだな
とりあえず、これであと2年は乗り続けられるってことかね

ちなみに、今回の内容はこんな感じでした

2006年08月03日

探せばあるもんだなぁ

職場の同僚と車のタイヤの話しになった
そろそろ交換したいが、量販店では値段がけっこうする上に工賃やら廃タイヤ料なんかを入れるとかなりの額になってしまう
オークションや通販でなら安く買えるけど、持ち込みで交換してもらおうとすると倍くらいの工賃を取られるとか、そもそも持ち込みでの交換をやってくれないところがほとんどだ
以前はY氏のツテでやってもらったけど、Y氏と接点のない同僚の分を頼むのも気が引ける
何気なくヤフオクで「タイヤ交換」と検索をかけたら、交換・バランスを持ち込みで引き受けてくれるところがあることが判明
値段も所謂「持ち込み料金」ではなく、一般的な価格に近いと思う
これなら通販で安くタイヤを買っても安心だな

2006年07月26日

シェブロン品切れ?

そういえば、この前コストコへ行った時にシェブロンのオイルがなかった
ストック棚を見て回ったけど見つけることができなかったので、在庫切れってことなのか?
原油高の影響? 原産地ってドコだっけ?
まだストックが8本(交換2回分)あるからいいけど、入手しづらくなったら困るなぁ

2006年07月22日

カルタス勢ぞろい?

いつも出入りしているところとは違う掲示板からのお誘いでカルタスのオフ会に参加
今日は通院日だったのでその後から移動を開始
現地に到着した時には既に4台のカルタスが揃っていた
お初の方が2名で、例によって「初めまして、いつもお世話になっています」という周囲からみたら異様な挨拶を交わす(笑)
といっても、元々はコストコホールセールに買い物をするという用事もあったので長居はできず、2時間足らずで離脱
その後、別のカルタス乗りが到着したり、パーツを取り付けたりと、オフ会としては盛り上がったようだ

2006年07月19日

走行会

ドライブショップドライブショップ井原さん主催の走行会に参加してきました
1800エアロに乗り換えて初めての走行会です
サーキットは前回と同じく富士スピードウェイの本コース(レーシングコース)


しかし、梅雨があけたかと思ったのに、あいにくの雨でした
ゼッケン貼るのも一苦労…


と思っていたら、スピードウェイ側の計らいで、特別にパドックを開けてくれました(感謝!!)

気合だけは入ってます(笑)
なんだかんだ言ってこのアングルが好きです

2周の慣熟走行のあと、フリー走行
SOHCでATな1500Tに比べてコーナーの立ち上がりは良くなっているものの、雨でトラクションがかかりづらい上に、やはり技量が足りなさ過ぎ
無駄にスロットルを開けて"ど"アンダーをカマしたりしてなんとも......
周囲の速い車が避けてくれていたのが救いか.....ゴメンナサイ

せめてメインストレートで180Km/hのスピードリミッタまでもっていきたかったけど、水の走行抵抗が意外に大きいらしく、4速からの伸びが足りない
ストレートエンドの250mの看板でようやく170Km/hに到達(DriveMonitorの記録では169Km/h)jいったところです

せめてLSDがついていればな~...と言い訳してみたりするところですが、その前にウデがないとダメだよね(^^;
それ以前にLSDを組む予算も、LSDそのものも入手できないんだけど(トホホ

とりあえず、次回は12月ごろという話しらしいので、それまでにエアクリーナをオープンタイプにするとか、怪しげな眉唾グッズを増やしてみるとか、いくつかの小細工をしてみようかと(笑)

2006年07月16日

10万Km突破

他のカルタス乗りの方に1800エアロ純正ステアリングを渡すため、本栖湖まで軽くドライブ
その途中でオドメーターの距離表示が10万Kmに達しました

走行94445Kmで購入して7カ月、自分自身が運転したのは5500Kmくらいなんで、あまり思い入れもないんですけどね(苦笑)

デジカメを忘れたので、携帯のカメラ機能で撮影

前のJ-SH53に比べたら全然写りがいいなぁ(笑)

というワケで記念撮影
嗚呼、自己満足(^^;


右サイドステップがないので一定方向ばかりだし、フロントリップスポイラの適当な補修跡がしょんぼり風味(^^;

2006年07月08日

間違えたorz

先週、車を洗ったもののコーティングする余裕がなかったので、一週遅れでコーティング剤をかけようと思った
しかし、もう一度洗車するのも面倒......

スプレーだけで洗車&WAX一発完了!

ということで、購入したのだが、良くみたら使う前にボディを軽く水洗いする必要があるものだった
うぁ....良く読まなかった自分が悪いんだけど、紛らわしいのも事実だよなぁ

仕方がないの濡れタオルで拭いてみたけどスプレーを使うにはちょっと水気が足りない感じ
結局、霧吹きを使いながらオーリーゴールドで仕上げてしまったよ
スプレーの出番は次の洗車の時かな

2006年07月02日

おっ!?

北新横浜にある某ホームセンターのところでカルタス1800エアロのホワイトと遭遇
交差点だったのでじっくりは見れなかったけど、きれいに乗っている感じだった
そういう自分の方はバンパーやその他にスリキズだらけ(前オーナーがつけたキズなんだけど...)で、サイドステップも外したままだったり(^^;

ご機嫌ナナメ

3週間ほど乗らなかったらHi-Rのエンジンが調子悪くなってしまった
セルの音からはバッテリあがりではなさそうだし、そもそもキックがあるからバッテリあがりでもエンジンはかけられる
燃料タンクを覗いてみたけど、量が少ないもののガス欠というレベルでもない
何度かキックをしているとエンジンが始動しかけるものの、しばらくするとストールしてしまうという状態
気休め程度に水抜き剤を入れてみたけど、やっぱり気休めだった(苦笑)

なんとかエンジンがかかっている状態で様子を見ていると、妙な音がしているのに気がついた
マフラーの先端(エンドパイプ)あたりから「シュー…」という擦れるような感じの音
かなり古いものなので、何かの拍子にデカいカーボンが剥がれて詰まったのかも? と思って串を差し込んでグリグリしてみた
手応えが変わってきたので串を引き抜いたら何かの異物が転がり出てきた

なんじゃ? と思って良く見ると何かの幼虫……?

ゲー∑(゚Д゚;)

なんと、イモムシっぽいのヤツが入り込んでマフラーを塞いでいたのが原因だったのだ
誰かの嫌がらせ? と思ったけど、流石に好き好んでこんなモノを詰め込むヤツはいないだろう
確かに数日前までは駐輪場の周囲に雑草が繁っていて、Hi-Rに接触していたんだよね
うまいこと穴があるから入り込んでみた、といったところだろうか

これにて一件落着なんだけど.......もしかしてエアクリーナボックスに入り込んでいたりしない?
やべー、エアクリーナを交換しようと思っていたけど、怖くて開けられなくなってしまった
((((;゚Д゚)))ガクガクブルブル

2006年06月20日

補修ペイント入手

エアロ猫人号のボディカラーはサファイアブルーメタリックという色で、カラーコードはZ1Z
補修ペイントといえばSoft99かHoltsが有名どころだけど、Soft99からはサファイアブルーメタリックは販売されていない
Holtsにはあることはあるんだけど、たいていの量販店には置いておらず、結局入手性は良くない
色調システムで作ってもらうことはできるけど、ちょっと割高なんだよね
そもそもラインナップにあるのに色調してもらうってのも納得できないし

ということで良く行くホームセンターで取り寄せてもらっていたのが入荷したという連絡が入った
値段は通常の取り扱い品と同じで798円/本
この店は他のホームセンターやカー用品店より150~200円くらい安いのが嬉しい(笑)
パンパーとサイドステップを塗る予定があるので、とりあえず4本購入
本当は6本くらいあると安心なんだけど、最悪はサイドステップは部分塗装でいいにしよう(^^;

2006年06月19日

WPMの効果?

WPMをクーラントに投入してから数日が経過して、気がついたことがあった
□マフラーのこもり音が軽減した
車検対応でもちろん爆音でもないマフラーなんだけど、コモリ音が車内に響いて耳障りに感じていた
それがここ数日のうちは落ち着いた感じになってきて、それほど耳に五月蠅くなくなってきたように思う
□室内の匂いの変化
前オーナーが芳香剤を使っていたせいで、いまだに室内に不快な匂いが残ってしまったいたのだが、それが和らいでいる感じがする
あと、この時期は湿気が籠もって独特な匂いを発するのに、それも少ないように思える

期待していたパワー感やトルク感については、今のところ体感できる程は変化がない模様
販売元の話しを鵜呑みにするならば、ECUの補正がちゃんと行われれば効果が現れるようなので、もう少し様子を見た方がよいかもしれないかな

2006年06月10日

眉唾チューン?

愛用のIXLを布教するために周囲に配っていたら、まとめ買いしたボトルも残り少なくなったので追加手配
Webで通販するよりヤフオクで買った方が安いので、現段階で一番安い出品者をチェック
送料がけっこう違ったりするのが要注意
んで、IXLを扱っている出品者の中でWPMという出品を発見
なんでも、ラジエタークーラントに添加するだけで馬力・トルク・燃費の向上が得られるというもの

胡 散 臭 い …

なんとなく起爆水と似たようなモンかなぁ、と思っていたら、起爆水は「遠赤外線を含む電磁波エネルギー」、WPMは「極々微量の放射線」が効果の元になっているらしい
なんとなく胡散臭さでは起爆水の原理なんだけど、やはり一般流通に乗っていないWPMの方が気になる(ぉ
IXLと同梱発送なら送料が安くて済むし………気がついたらWPMの方を落札していましたヾ(^^;

というのが、一昨日の話し
昨日の昼過ぎに振込を済ませて、今日の昼頃に到着となりました

クーラントに1000ccの混合ということで添加剤というには少々量が多いような(^^;
実際の投入は来週のメンテの時なのでレポートはそれ以降ということで

ちなみに、今回購入したIXLは32オンス(946cc)なので、布教活動をしなければ1年くらいは大丈夫かな(苦笑)

カルタスその後

修羅場っていて書いている余裕がなかったですが、カルタスはキレイに修理されて戻ってきています
修理が完了したという連絡をもらったのは先月22日の話し
修羅場っている真っ最中だったけど、このまま預かってもらうわけにもいかないので、残業時間に抜け出して代車と入れ替えをしてきた
基本的には部品交換という話しで心配だったエアロとバンパープレートも入手できたようで、しっかりと真新しいものが装着されていた
ただ、他の部分と比べると妙にピカピカでアンバランスだったり(^^;

相手の保険屋から支払われた金額は代車費用を含めて237930円
聞いた話しでは、代車費用は3万後半くらいだったので、修理に概ね20万といったところか
う~ん、自腹じゃとても払えないな
そういえば、10年以上前にP10プリメーラでフェンスに突撃したことがあるけど、ボンネットやヘッドライトASSYを交換しても25万くらいだったはず
状態としてはカルタスより酷かったハズだけど、金額的には極端に変わらないんだな......
そのときは実費で直しているから、やっぱり保険適用時の価格設定というのがあるのだろうか....?

2006年05月14日

カルタス入院

駐車中のカルタスがオカマを掘られて入院しますたorz

続きを読む "カルタス入院" »

2006年05月05日

眉唾チューン

1500Tから燃料ホースのネオジウム磁石を外し忘れたので、今度はトルマリンを試してみた
トルマリンエコフィルターを4cm幅の銅テープに貼り付けて、それを燃料ホースに巻き付けた
その結果、低速トルクが増して発進加速が楽になった......ように思うのはきっとプラセボ効果だろう(笑)
こういう眉唾チューン系のものは効果を確認するためにアクセルワークが慎重になるので取り付け直後は良い結果になる
しばらく燃費に注意をして、一定してプラス傾向となったら「効果あり」と判断することにしよう

コイントレーをゲット

今日は子供の日.....んなもん全然関係な年齢だけどね(笑)
最近できたというスーパーへ行ったら、テナントに100円ショップが入っていた
とりたてて買うものがなくても、ついつい入ってしまう(^^;
んで、前々から探していたコイントレーを発見
コイントレーってのはレジの横にあったりするお金を置く皿のことで、柔らかいトゲトゲの付いているアレです
これが車いじりの時に非常に便利
特にホイールナットを地面に直接置くと砂噛みの原因になりやすいので注意が必要だけど、このコイントレーを使うと柔らかいトゲトゲで支えてくれるので、砂が付着する心配が少なくて済む
もちろん、専用のトレーを使ってもいいんだけど、やっぱり100円で手に入る手軽さがいいよね

2006年04月28日

ど~ん!!と

ガソリンの値段が上がりましたなぁ
昨日までレギュラー124円/Lの表示だったのに、今日は134円/Lになってました
すげー!!いきなり10円の値上げかよ
現金会員カードで給油したら122円→130円で実質8円なんだけど、やっぱりイタいよなぁ
湾岸戦争で値上がりした時と同じレベルまで上がってきてるかも
#あの頃は車通勤だった上にハイオク仕様のSR20だったから更にイタかった

これって原油産地の問題に乗じてどっかで価格操作されてるんじゃないかと思うんだけどなぁ

2006年04月23日

芦ノ湖スカイラインへドライブ

来月のSUZUKI車オフの下見ってことで、芦ノ湖スカイラインまで行ってきました
あいにくの雨と霧のため景色は全然見れず.....

せっかくなので車の写真だけでも、と思ったけど、霧雨でフィルタに水滴がついて巧い具合に撮れなかった

2006年04月10日

ドライブシャフトの交換(予定は未定)

ドライブシャフトのリビルド品はヤフオクを見ていると沢山出品されているけど、カルタス用の物がなかなか出てこない
出品されてなくてももしかしたら、と思って直接問い合わせをしてみたけど、やっぱり在庫はされてなかった
そりゃそうだよなぁ、中古パーツが出回ってなきゃリビルド品も当然ない
その代わり、現物を送れば修理(リビルド)を請け負ってくれるという返答だった
価格も往復の送料を含めて11000円と大変リーズナブル
パーツカタログによるとASSYで49400円(税別)するので、なんだかんだで1/5くらいの費用で済んでしまう

しかし、一つの問題が発生する
現物を送るためにはドライブシャフトを抜く必要があるということ
リビルドを依頼して手元に返ってくるまで約一週間かかるというので、それまで自走できない車体を預かってくれる工場があるかどうか
特殊工具(サービスマニュアルを読む限りはタイロッドエンドプーラーくらいか?)があればやれないことはないけど、道具やスペースの都合で作業は実家でないとできない
まぁ、在来線を使っても片道3時間程度なので二週連続で帰省してもいいんだけどね

といっても、せっかくWAKO'S CVJ-HDペーストを買ったんだから、まずはコレを試してみなきゃね
体の良い人柱だな(えー

ついでにナックルを外してドライブシャフト脱着の予行演習とかやってみたり

2006年04月09日

CVJ・HDペースト

というワケで買いました

CVJ・HDペースト
クリックすると拡大します

量販店や普通の通販で4000~4500円するけどヤフオクでなら約半額、送料を入れても全然安いので助かるね
説明書によるとドライブシャフトを抜いて施工するのが前提のようだけど、抜かなくても大丈夫みたい
ただ、BJ(ボールジョイント)の中に詰め込むのに手間がかかりそう
対策は考えているけど、まずはジャッキアップしてみないとね
実際の作業はゴールデンウィークに入ってからになるかな

2006年04月08日

ワンオフかぁ

洗車しようと思ったけど、まだ桜の花びらが舞っているので早々に諦めてPCに向かっている寂しい休日の猫人です > 挨拶

8月に車検があるので、なるたけ安く済まそうと思い、早期予約するためにWebから何社かの見積もりをしました
まぁ、予算的にはMax15万まで覚悟しているので、安心のディーラー車検の方がいいかもしれませんが
--
(20:00 追記)
見積もりがきました
 A社 105499円(早期予約割引、リサイクル費用含む)
 B社 102230円(リサイクル費用含まず)
A社の方はちゃんとした各種費用が記載された見積書をFAXで送ってくれたけど、B社の方は整備費用がいくらで、あとは諸経費」って感じのメールで、ちょっと対応が不親切
実際のところは来店してくださいって旨が書いてあったけどね
--

で、突然にマフラーを換えたい気分になったので、Webでワンオフ作成の情報を検索
価格が見合わない(ワンオフとしては適正だと思うんだけど)ものが多くて挫折気味
大阪にあるショップだと安く作ってもらえそうだけど、その他の諸費用を考えると....

地元...という程でもないけど、なんとか行ける範囲のところにワンオフ制作のショップがあった
UNITEコーポレーション
当然というか、カルタスのラインナップはないけれど、そこそこの値段で作ってくれそうな感じがする

2006年04月07日

試す価値はありそうだ

WAKO'S CVJ-HDペースト
「等速ジョイントのブーツ破損による異音(ベアリング・BJ部分)の発生を解消する特殊ペーストです。二硫化モリブデン、フッ素樹脂、その他の超微粒子の固体潤滑剤が、ジョイントベアリングの金属間に強力な皮膜を形成し、潤滑不良の解消、グリースやジョイントの寿命を大幅に伸ばします。」(製品説明から引用)

カルタスのドライブシャフトブーツの破損を見つけた時には時遅く、既に異音が出始めていた
現状は割れブーツを被せて応急処置はしてあるけど、当然異音は治まっていない
新品のドライブシャフトが1本5万以上するのでリビルド品を探しているところだけど、どうにも出物がない状況では処置のしようがない
CVJ-HDペーストで異音が治まるのなら1/10以下の費用で済むわけだから、とりあえず試してみない手はないかと

リアのワイドトレッド化(妄想)

リアをもう5mm程度広げたらツライチかなぁ、とか思ってはいるんだけど、安易にスペーサーをカマしたらホイールナットの掛かりが浅くなって危なそうな気がする
それに、ハブリングも届かなくなるからセンター出しが甘くなるし、駆動輪でないとはいってもボルト4本で支えるのも不安がある
ヤフオクを見ていたらカルタスに適合する+10mmのロングハブボルトがあった
更に探すと15mm厚のハブリングもあるから、うまくやればスペーサーが掛けられるかも

+10mmロングハブボルト 1680円/4本 × 2
15mm厚ハブリング 4200円/2枚
スペーサー 5mm(250円) ×2 or 10mm(350円) × 2

工具はタイロッドエンドプーラーがあればイケそう
タイロッドエンドプーラー 1600円

合計は9660円(5mmスペーサの場合)か....
ヤフオクを利用すると送料が別途必要だし、確実に1万は超えるなぁ
ちょっと現実的じゃないか

2006年04月02日

覚書(ハブボルト)

Kyosei SBK-A +10mm(F/R共に)
サイズ ・・・・・・ M12×1.25
スプライン径 ・・・・・・ 12.5mm

ナイトライダー!!

車のフロント部にナイトフラッシャーを付けた車が久々に見ました(実際は昨日見たんだけど)
ナイトフラッシャーというのは、ナイトライダー(米国のドラマ)に登場するKNIGHT2000というスーパーカー(ドリームカー)に装着されていたアイテムの一つ
それを市販化したというか、お手軽に取り付けできるアクセサリーとしたもの
もう20年以上前に登場したヤツで、当時としても流行っているというより一部の連中が好んで付けていたという記憶しかない
カー用品店で売っているのも見たことはあるけど、点灯パターンが「らしくない」し、そもそもトランザムに装着しているからカッコイイのだから微塵も興味はなかったけどね

2006年04月01日

ストロークが....

バーベキューの開催場所までの移動に車を使い、途中で2名ピックアップをして、計5人での移動となった
で、東名高速を走っている時に何かの音に気がついた
路面のうねりを乗り越えた時にリアフェンダーのあたりから「ゾリっ!!」という音
極端なローダウンをしているワケじゃないから、と安心していたら、フル定員の乗車ではかなり沈み込んでしまう模様
ノーマルより若干バレネートが上がっているとはいえ、やっぱり5人乗車は重いのかぁ.....かといって、これ以上バネレートを上げるワケにはいかないし、ちょっと困ったもんだな

あと、ブレーキがけっこうキツかった
フルードを交換して確かに踏み応えは良くなったけど、まだ何か足りない気がする
知り合いのホワイトツーリングはMTなので、今度踏み比べさせてもらおうかな
それで違いがないようなら、パッドをProject-μに戻すしかないか.....
(ホイールが汚れまくるから嫌なんだけど)

はやおきはさんもんのとく

「とく」は"徳"なのか"得"なのか判りません(どっちも正しいようです)

今日は職場の連中とのイベントで車を出さにゃならんのですが、飛散する杉花粉が付着してエラいことになってる
先週洗車したのに....と思いつつ、早起きして路上で洗車しようかと思ったら、既に数台の路駐車両が先着しておりました
目の前の公園はそれなりに桜が植えられていて、ちょうど見頃な今週は場所取り合戦がピークの様子
1台くらいねじ込むスペースがあるけど、密集した状態じゃ洗車できない(強引にやってできないことないけどトラブルのネタにしたくないし)ので諦め
とりあえず、三文の得になるほどの早起きではなかったのかも.....

集合時間まで手持ち無沙汰になってしまったのでアホな日記を増やしている、そんなエイプリールフールの土曜日

2006年03月25日

いろいろ買い物

コストコへ行って食材やらなにやら色々と買い込んできた
その帰りにFactory Gearに寄ってリア用のブレーキピストンツールを買ってきた
クリックすると拡大します
Tハンドルやラチェットにつけてクルクル回して戻すヤツ
ラジオペンチでもできるけど、かったるいもんね

んで、ホイールナット用に19mmと21mmのディープソケットを買っておこうと思ったけど、やっぱり良いものは高いよねぇ
ホイールナット用だからそんなに精度がなくてもいいから、ホームセンターの安いのでいいか(^^;
ってんで、さらにホームセンターまで遠征
エーモンのディープソケットをKTCのほぼ半額で購入
長い目で見ればブランド物の方がいいとは思うんだけどね
あとは、タイヤストッパーとブレーキフルード
結構な出費になってしまった

なんか妙に疲れた一日だったな=■●_

2006年03月21日

頑張って貯めています

ETCのマイレージポイント強化キャンペーン(勝手に命名)が今月末までなのでせっせと貯めているところです
クリックすると拡大します
本当はETCカードをもう一枚持っているのですが、自動還元を「する」にしてしまったので、すでに8000円分の利用料が還元されてしまっています
せっかく3倍付け(平日は2倍)なのに還元分から使ってしまうのはもったいないので、3末まではこっちのカードしか使えません
(通勤割引で100Km×2の乗り継ぎができないのがちょっとイタイ)
といっても、残り10日なので残り700ポイントを上乗せするのはチト厳しいかな

2006年03月20日

ワンマンプリーダー

ブレーキをProject-μから5000円パッドにダウングレードしたといっても、ヤケにプアなのが気になっていた
エア噛みしてるかも、というのとフルードがかなり変色しているので、フルードの交換をしようとワンマンブリーダを手配

今日は有給で休みだし、交換作業をやってしまおう....と思っていたのだが、風邪がいま一つ治りきらなくてスッキリしないので、作業は見送り
日なたは暖かくて湿度が低かったので作業日和ではあったんだけど、駐車場はほぼ一日日陰になるので肌寒いんだよね
次の作業チャンスはもうちょっと先になりそう

2006年03月19日

ガソリンの値段

実家からの帰りにカルタスの燃料がいっぱいいっぱいな状態になっていたので、途中のガススタで給油
引っ越し前に利用していたセルフスタンドでプリペイドカードを買うとカードの金額によって燃料の単価が変わるシステム
このプリペイドカードで灯油の購入や洗車もできるので、以前は重宝して使っていたんだよな

といっても、今は頻繁に利用できる場所ではないので、5000円分のカードを購入
これで、119円/Lとなる
ウチの近所のガススタと比較すると5円安いことになる
この金額の違いはどこにあるんだろうか?
どっちもENEOSのセルフスタンドなんだけど
更に2万分のプリペイドカードを買うと116円/Lになるらしい
今は月に1~2回の給油で済んでいるけど、以前のように週に1~2回の頻度で給油していたら、この差は大きいよな

んで、燃費の記録をしておこうと思ったら、前回の記録を忘れていた模様
距離は携帯のカメラ機能で撮ってあるからいいんだけど、給油量が判らないorz
既にレシートも捨ててしまった後なので、どうにもならんかな
迂闊だった.....

2006年03月06日

レカロタイプ

現在、助手席側シートは某車純正オプションのレカロシートを装着中
自分が助手席に乗ることは滅多にないし、誰かを乗せている時はあんまりひょうきんな運転をしないようにしているので、特に不満はない.....のだが、運転席側がSR-IIIなのでちょっとアンバランス
かといって、新たにSR-IIIを買うのも懐事情ってものがあるんで贅沢は言えないよね

「レカロタイプ」でセミバケットシートを探すとそれなりにヒットするんだけど、意外と形状が似てないものも多かったりする
そんな中で、ワリとデザインが似ているように思えるBE FREEオリジナルリクライニングシートはどうだろうか?
実際に座ってみなければ判らないけど、かといって展示しているようなところもないだろうしなぁ

2006年03月03日

アリーナ店にて

頼んであった純正部品が入荷したと連絡があったので、いつものSUZUKIアリーナ店まで行った
工場長と話しをしているうちに、SX4の話題になった
どうも工場長も興味津々で、ランエボとかインプみたいなホットバージョンがでるといいねって感じで話しが盛り上がった
SX4自体は8月くらいに何かある(リリースされるのか、発売時期が発表になるのか不明)らしいので、イベントとかがあったら行ってみたいなぁ
といっても、当分カルタスに乗るから買い換えはないけど(^^;

2006年02月26日

ポリボトル

IXLを小分けするためのポリボトルを調達に某ホームセンターへ
ここのホームセンター、フロア面積がかなり広い上に、テナントで入っている専門店がかなりマニアックな品揃えなせいか、日中は周辺道路の渋滞が酷い

無事に広口ポリボトルを見つけて、他に何かないもんかと歩き回っていたら、カー用品コーナーで2脚1280円のジャッキスタンドを発見
......これ大丈夫なんか?(汗
見た目は自分の持っているものと似ているんだけど、なんとなく安心できない雰囲気が漂っていた
下に潜り込んでいる時に落ちてきたらシャレにならんので購入は見送り
あとは、クリーパーが3980円だったので買う気満々でいたら、財布の中がちょっと寂しげ
昨日のコストコの出費が大きかったからなぁ.....仕方がないのでクリーパーも購入見送り(トホホ

で、IXLをポリボトルに移そうと思ったらボトルに目盛りがないことに気がついた
げげ、良く確認せずに買っちまったよ
細口ボトルにはついていたんだけど、粘性の高いIXLを移すのが面倒だったので広口にしたのに....

ウィンドフィルム

昨日の買い物でラゲッジに荷物を満載して帰ってきたんだけど、プライバシーガラスといっても意外と中が見えるもんなんだね
1500Tの時は普通の透明ガラスだったからグリーンミラーフィルムを貼っていたから大丈夫だったんだけど

ダイビングギアの中には高価なものがあるので、それを狙った車上荒らしをする連中もいるって話しだしね
自分は被害にあったことないけど、S-PROのオレンジやホースレスダイコンなんかをやられたって話しはダイビング仲間から聞いたことがある

というワケで、色の薄いフィルムを追加する方向で検討中
ヤフオクでカット済のを買うと市販フィルムで型取りするより安いかも?
手間と失敗の可能性を考えたらやっぱりカット済の方がいいかな(笑)

2006年02月22日

死蔵パーツ(グッズ)整理中

カルタス用にと色々なところで入手したものの実際には使わないまま放置されているものを、カルタス仲間に提供しようと整理を始めました
実家の倉庫にあるものは帰省のついででないと無理なので、とりあえず押し入れやベランダに置いてあるものから少しずつ
1500Tから取り外したもの以外だと、ヤフオクとかで意気込んで落札したものの、取り付けるタイミングを逸して放置ってパターンが多いかな
しかし、いくら使ったんだろうか....正直なところ考えると嫌になるので考えないでいたんだけどね(^^;

しばらくはメンテナンス以外に車にお金はかけないつもり
とはいっても、せっかく1800のMT車に乗り換えたんだから、走行会には参加したいよなぁ(^^;

2006年02月19日

測り直してみた

イエローハットへ行ったついでにフェンダーアーチを覗き込んでみた
コンベックスを持っていかなかったので、タイヤとの間隔に拳を当ててみたら、意外にも左右での違いはほとんどなかったようだった
やはりマンション駐車場の状態と駐車時の段差乗り越えの影響かも?
とりあえず、大事ではなかったようなので、この状態でしばらく様子を見てみよう

2006年02月18日

バランス悪っ!!

何気なくタイヤハウスを眺めていたら、リアの左右で間隔が違うような気がした
気になったのでコンベックスで測ってみたら....
フロント 左61.7cm/右60.2cm 差1.5cm(右下がり)
リア 左59.6cm/右61.0cm 差1.4cm(左下がり)

ウソん!?
フロントはエンジンがあるから重量バランスが違うのかもしれないけど、リアの方は逆に右の方が高くなっている
コンベックスで適当に測っているし、マンションの駐車場はまっ平らじゃないから多少の違いは出るだろうけど、こんなにもネジれた状態になるものかな.....?

どこか極力水平な場所を探して測り直してみないとなぁ

2006年02月17日

ワンオフのエキマニ

旧車好きというワケではなくて、たんにその車が好きで乗り続けている某友人
エキマニが割れたとかなんだかで代替パーツを物色中らしい
「だったらワンオフで作ったら? 富士に安いショップがあるらしいよ」と言ったら食いついた
といったものの、そのサイトが見つからない.....
う~んと唸りつつ、いくつかのキーワードを入れてみたけどダメ
ショップの名前も判らないし、どうしましょう(汗)
確か富士市だと思ったんだがなぁ.....

2006年02月16日

CN-HDS950MDアップデート

カーナビのプログラムとランドマークデータのアップデータが公開されていた
SDカードにダウンロードしてアップデート実行
.....どこが変わったのか判りません(^^;
プログラムの変更部分は
- 地上波デジタルチューナーとの接続関係
- ETCカード未挿入時の音声ガイドのON/OFF追加
- ETC車載器との連携時の不具合改修
- スーパーライブビュー選択時の描画不具合の改修
だそうです
とりあえず、地デジとスーパーライブビューは関係ないけど、ETC絡みの部分はありがたいかな

そろそろ地図データのアップデートをしてみたいけど、懐具合の延焼が治まらないことにはどうにもならんな(トホホ

2006年02月07日

発泡ウレタン

後輩と話しをしている時にエアロの補強で発泡ウレタンを使う話しになった
サイドシルに充填するような発泡性の高いものではなくて、2倍程度の1液タイプのものをエアロの裏側から吹いておくというもの
ヒットした時に割れはしても破片が飛び散ったりしないところがミソのよう
ぐぐってみるとワリとポピュラーな手法だった模様
装着を予定しているスズスポバンパーはFRP製だからヒットさせた時のことが心配だったんだよね
あと、サイドステップも修繕したら補強のためにウレタンを吹いてみることにしよう

1液タイプのものでもそれなりの硬さがあるというので、パーツの型取りに使えないものかな?
シリコンスプレーを吹いておけば簡単に剥離できるっていう話しだしね

2006年02月05日

ステアリングのブレの謎

オイル交換でホイールを外したついでに、内側を洗っていた時にバランスウェイトがないことに気がついた
ブレーキダストで真っ黒に汚れている中に一カ所きれいに剥がれているところがあって、これは元のウェイトを剥がしたのだと思う
んで、リムにもどこにもウェイトがついていない.....?
組み換えの時にバランス取りをやっているのを見ているから作業を端折られたワケではないはず
ナイス組み合わせでウェイトが必要なかった?
それにしてはブレてたんだかなぁ、とオイル交換も終わってホイールを取り付けたらブレが止まった

ホイール取り付け時のセンター出しが甘かったんか?
取り付けまでタイヤ屋にやってもらったから、そんなへちょいことはないと思っていたんだが
試しにハブリングを付けてみようかね

2006年02月03日

ボルト.....

そーいえば、注文した純正部品が入荷したって連絡がまだきてなかった
リアのナックルボルトなんで、無いのはちょっとマズいかも
まぁ、ナメたら交換を延期すればいい話しなんで、明日の作業は予定通りやるつもり

今回の予定メニューはリアサスの組み直し、助手席のエアバッグ外しとルーフに残る古い両面テープ跡の除去、ナビのAVハーネスの補修とリバース信号の取り出し.......あぁ、フラッシング期間中だからオイル交換しなきゃならんし、朝イチでタイヤ屋へ行ったりで時間が足りないかも(汗

親父が乗っていた車

アルバムから古い写真を発見
クリックすると拡大します
詳しくは判らないんだけど、H130セドリックかな?

裏面を見ると1969年にプリントされたものらしい
撮影場所は多分、東名高速道路の由比PA下り線
買ったばかりの車を記念撮影したのだろうか?
親父に聞いてみたけど、撮ったのはなんとなく覚えている程度らしい

自分の車好きは親父の影響だろうな(笑)

2006年02月01日

リアワイパーとリアショック

リアワイパーのアームはワゴンR用の樹脂アーム(これも1500Tから移植)に交換してあるんだけど、動かすと「パコンっ」という音がする
もしかして....と思って見てみたら、バックドアセンタースポイラーに干渉してしまうようだ
見た目も重要ってことで、今更元のアームに戻すのもなんか躊躇しちゃうな
樹脂だから熱を加えれば少しくらい形を修正することはできるかな?

あと、リアのショックアブソーバをどうしようかと思案中
SUZUKI Sportのを持ってはいるんだけど、「突っ張る」感じがしてちょっと好みに合わないんだよね
かといってモンローのを買い直す予算を捻出するのは難しいし
誰かがいい値段で買ってくれるといいんだけどね
といっても、新品じゃないから難しいかぁ
#使用期間は1年くらいで走行距離は8000Kmくらいかな?

2006年01月29日

工具の使用用途は守りましょう(^^;

前回の足周り交換の時に固着したナックルボルトを外そうと無理した結果がコレ
クリックすると拡大します

ヘッドの部分がバックリ割れてしまいました
ラチェットハンドルは元々高いトルクを加える場所に使うものではないのにスチールパイプで延長してまで使ったんで自業自得なんだけどね
安い鋳物なんだろうけど、割れた破片が当たって怪我しなくて良かったよね
まぁ、同じようなグレードのラチェットハンドルはあと2本あるので作業への支障は全くなし(笑)
そのうち、精度の良いラチェットハンドルを買ってくることにしよう

2006年01月25日

工具屋さんハシゴ

数日前にWebで工具の検索をしていたら、FACTORY GEARSTRAIGHTASTRO PRODUCTSが意外と近くにあることが判った

昼の一件で残業しないで撤収したので、工具を買いに出発
FACTORY GEARには事前にメールで600mmロングスピンナハンドルの在庫を確認していたので、それを購入
近くでなかなか手に入らなかったWAKO'Sのスレッドコパウンドも扱っていて、スクリューグリスがなくなりそうだったので一緒に購入
他にも欲しいものが色々と出てきてしまい次々と買ってしまいそうになったので撤収(^^;
ついでSTRAIGHTへ寄って、ナット割り機を購入
万が一スピンナハンドルを使ってナメてしまった時の保険なので、これの出番がないことを祈ろう
個人的には、STRAIGHTよりFACTORY GEARの方が雰囲気が良かったかな
値段はまぁ似たようなものだったけど、FACTORY GEARは趣味の店っぽい雰囲気があって、STRAIGHTは質実剛健って感じかなぁ

また利用するならFACTORY GEARかな

2006年01月23日

インパクトレンチ

実家のエアコンプレッサは最大圧力が低い上にタンク容量も少ないので、ちょっとした作業をしただけでエア圧が落ちてしまうのが難点
まぁ、これが無いことを考えると助かっているんだけど、使う機会が増えてくると不満が出てくるんだよなぁ
んで、エアコンプレッサを買い換えてサブタンクも増設、ついでにインパクトレンチもダブルハンマーにしてホースをリールタイプにしたら....なんて考えていたら、出費がエラいことになりそうになった(汗
現実的には無理じゃぁないけど、そんな金あったら別の物に使いたいしなぁってことで諦めます

その代わりというワケじゃないけど、AC100Vを使う電動インパクトレンチを狙ってみたりして
トルクもかなりあるので、スプリングの圧縮なんかも楽々こなせそうだ
値段も15000円強で、気の利いたエアインパクトレンチを買うより安いんだな

2006年01月19日

ヘッドライト(その後)

ヘッドライトハーネスを取り付けてから初めての夜間走行をしてきました
やっぱり光量が増していますね
元々の状態でも1500Tより明るかった(1500Tはヘッドライト内部が汚れていたのかも?)けれど、更に明るくなったというかね
流石にハイワッテージバルブを入れた様にはいかないけど、これなら高効率バルブで十分ってくらい
電源がマイナス側もバッテリ直結になっているってのもポイントなのかも?

純正部品いっぱい(^^;

SUZUKIアリーナ店へ行って部品を受け取ってきました
クリックすると拡大します

買ったものの内訳はこんな感じ
クリックすると拡大します
実際は明細の16~23は同僚のカプチーノの部品だったりする

大きかったのはドアアウターハンドル、足周り交換用の各種シートとバンプラバー、助手席のダッシュトレイ、あとはエアコンのルーバーかな
あとは細かいものばっかりなんだけど、塵も積もればなんとやら.....(^^;

帰りがけに、サービスの担当の方と少しばかり話しをしてきました
歳も近い(らしい)のと、やはりSUZUKI車についての知識が豊富で面白かったです
古いT5Bエンジンのアルトの話しや、360cc時代(?)のジムニーのことととかね
お金にならないお客もちゃんと相手をしてくれるのは嬉しいよね(苦笑)


んで、ブレーキパッドを交換する時に使う、ブレーキピストンスプレッダが届いた
クリックすると拡大します

だんだんと工具の類が充実していくワケで、知人からは「カルタス専門の修理屋でもやるんか?」とか言われてしまったよ(^^;

2006年01月17日

間が悪いなぁ(´・ω・`)

野暮用で仕事を午前半休にしたので、純正部品を受け取りにSUZUKIアリーナ店に寄ってみた
駐車場にチェーンが張られたままで、店の中も人気がない
毎週火曜日と第二・第三水曜は定休日だそうだ(´д`;)

せっかく出てきたんだからと、WAKO'Sのスレッドコンパウンドを買うつもりでレッドバロンへ行ったら、「ウチは中古車販売がメインで用品の方はちょっと....」ということで撃沈orz
WAKO'S製品は二輪車のショップの方が充実していると思ったのに......
ダメ元ですぐ近くにあるオートバックスも覗いてみたけど、やっぱりなかった
処分品のワゴンにホイールのロックナットが放り込まれていて、探したらM12×P1.25が一つだけあったのでゲット
買うつもりじゃなかったけど、1050円なら安いもんね

今週末の足周り交換に純正部品が必要だから、木曜か金曜には受け取りに行かないとなぁ
仕事の終わる時間が超微妙なんだけど......

2006年01月15日

ナンパープレートピンズ

昨日のオートサロンでナンパープレートピンズというのを買った
リアナンバーの封印みたいな感じのアクセサリで、量販店でも良く見かけるものと同じようなもの

クリックすると拡大します
オートリメッサのプライスシールが貼ってあって300円だった

クリックすると拡大します
裏面には純正部品であることを示すシールが.......
曰く、この品番で取り寄せが可能だけれども、値段は少し高くなるということ(オートサロン特別価格という設定らしい)

封印を破るワケにはいかないので、右側のボルトに取り付けてみた
クリックすると拡大します

ナンバプレートピンズと一緒に、買ったコインケース
値段は200円でこっちには純正部品品番がついてなかった
クリックすると拡大します

ファスナーがヤケに小さくて小銭入れには使いづらいなぁ、と思っていたら
クリックすると拡大します
キーケースでした(^^;

2006年01月14日

色々届いた

ヤフオクで落札した品物が届いた

- ドライブシャフトブーツ
破けているドライブシャフトブーツの交換用
グリスがスッカラカンになっているのでドライブシャフトそのものの交換をした方がいいのだが、予算確保できるまでの応急処置ということで....
足周り交換のついでにやる予定

- スタッドレスタイヤ
タイヤのみでもちろん中古(^^;
Y氏のツテで工賃を聞いてもらったら、持ち込みの場合は組み付けとバランス込みで4本6300円でやってもらえるという話し
タイヤ絡みで他の用事もあるので、一緒にやってもらおうと思う

オートサロン

いつもカルタス関係でお世話になっているBALENO Roadの管理人であるなだずさんも行くというので、幕張まで行ってきました
移動時間の見積もりが判らなかったので6時に出ればいいや....と思っていたのに、目が覚めたのが5時40分くらい(汗
大急ぎで着替えて、なか卯で朝飯代わりにうどんを食べて出発

駐車場でなだずさんと合流して、会場入り
東館にあるSUZUKIのブースをまず見に行ってから、東館の半分ほどをのんびり見て回っているうちに、元カルタス乗りのわくちゃんが到着
3人で写真を撮りつつ各ブースを移動して、カタログをもらったりグッズを買ったり

SUZUKIの車が好きだから、ということもあるんだけど、やっぱり一番気になったのはSUZUKIのコンパクトカーかな
最近はホットハッチというネーミングも復活しつつあるし、スイフトのアフターパーツが増えるといいんだがなぁ
個人的には1.3Lエンジンにスーパーチャージャで加給して軽さとエンジンのパンチを生かしたモデルとかが出ると嬉しいかも

デジカメで無駄に撮りまくってきたけど、全然整理してないので(^^;
クリックすると拡大します

帰りは駐車場を出て東関道に乗るまでが一苦労
んで、東関道に入っても渋滞で一苦労
結局、3号線の渋谷を過ぎるくらいまで、ずっと渋滞していたような気がする
行きは時間調整でゆっくり走ったりして1時間半強、帰りは3時間半くらいかかった

2006年01月09日

実はあったんだ

SUZUKIアリーナ店から純正部品が入荷したとの連絡が入った
すんません、今お金ないです(ぉぃ
「いつでもいい」ということなので、月末までに取りに行くことにしよう(^^;

んで、暮れの部品注文の時にダメ元で聞いた1800エアロ用サイドステップのことを教えてくれた
前回は自分が提示した部品番号で検索したら在庫無しということだったのだが、実は注文は可能だということ
元々は車体色別に用意されていたのだが、今は未塗装品を在庫しているという話し
わざわざ調べてくれたみたいです

値段も車体色のものが16500円(税別)のところ、未塗装品は12600円ということ
別に塗装しなきゃならないので割高になってしまうけど、入手可能ということが判っただけでも大きい
補修に挑んで無理そうでも部品を手配できるという安心感があるもんね

2006年01月08日

さよなら1500T

本日、1500Tを業者に引き渡してきました
当初は明日のつもりだったけど、マンションの駐車可能スペースが空きそうもなかったので1日前倒しにしました

純正部品が間に合わなかったので、ホームセンターで買ってきたサッシ用ボルトを流用してATセレクトレバーのノブを固定して、センターコンソールからTVアンテナやサブウーハーのケーブルを引き抜いて最後の作業が完了


1500Tの元の姿.....とはちょっと違っていて、ボンネットガーニッシュがついたままだし、グリルが実は3型のものだったりする
あと、本来はマッドガードもあるハズ

ホントは持っていく前に洗車とかしたかったな
日が傾き始めていたんで断念したんだけど、すんげー汚かった(写真ではキレイに見えるけどね)

2006年01月07日

車両移動

というワケで、暮れから実家に置いてあった1500Tを移動させてきた
車で取りに行っても2台同時に移動できるワケでもないので、JR(しかも鈍行)を乗り継いで行くハメに

数時間かけて実家にたどり着いて、一息つく間もなく最終のチェック
といっても、減ってきたタイヤの空気を充填して、フロントとサイドウインドを拭き、念のためにフロントとリアのアッパーマウント、ホイールのラグナットの緩みを確認した程度
バッテリがヘタりかけているのでエンジンの始動が若干重かった以外は問題なさげ
ただ、うっかりカセットデッキを1800エアロに載せたままにしてしまったのは失敗だった
移動中のヒマ潰しもそうなんだけど、やはり道路情報を入手するためのラジオすらないというのは大いに不安だ

ノーマルの足周りと純正サイズのスタッドレスタイヤはちょっと頼りなさげ
もっとも、エンジン性能もそれ相応でしかないので、大人しく流れに乗って走るしかないんだけどね
行程の1/3程を一般道で移動して、途中から高速道路を利用
タイヤが細くなったせいか、今までより走るのが楽に思えてしまう
といっても、意識して登坂車線に入らなくてもいい、というレベルなんだけど

ラジオもナビ(VICS)もないということで、早めに移動を開始したのは正解だった
途中で渋滞にハマることもなく、スムーズに到着

業者への引き渡しは明後日の予定なんだけど、それまでの車の保管が困った
1~2日程度ならマンションの敷地の一角に停めておけるんだけど、他の住人もソレを知っているので競争率が高い
案の定、既に置かれていたので、少し離れたところに路駐(非駐禁地帯)してきたのだが、やっぱり心配はある
深夜に覗いてみて、車がなくなっていたら移動させることにしよう
(最悪、近所の1500円/日のパーキングかなぁ)

やはりムリか

1500Tの次の行き先を模索していたんだけど、年式や走行距離、まもなく車検切れということで、貰い手すら見つからなかった
買い取り業者からも良い反応がなかった
やはり廃車するしかないのかと思案していたところ、低年式車や過走行車の買い取りというバナーを見つけて、ダメ元で問いあわせをしてみた
結果は、やはり買い取りは難しいということ
ただ、リサイクル料金込みコミで1万円で廃車手続きをしてくれるという話しになった
詳しいリサイクル料金を知らないけど、概ね1万5千円前後かかるらしいというので、(パーツで売るのか海外に転売するのかは不明だが)儲けが出せる算段はあるのだろう

約9年の付き合いでもあり、これまで乗った車で一番手をかけたものなので、そのままスクラップにされるのはチト寂しい
かといって、まもなく車検も切れるというのに実家に置きっぱなしにするわけにもいかない
できれば(海外であっても)どこかで元気に走ってもらいたいものだ

エスコート用

実家の倉庫放置されているフォードエスコート純正シート(なぜかフロント用2セット)とホイール(1セット)
いい加減倉庫を片づけろとお小言を頂戴したので、なんとかしなければならない
もちろん猫人のものではないのだが、どのように扱おうが自由と持ち主には了承を得ている
シートはレカロのLXシリーズと思われる形状で、カルタスに装着しようと試みたが専用設計のため断念
ホイールも国産車とはPCDが異なるので、これも装着はムリ

ヤフオクに出してもいいけど、取り付け可能な車両が限定されているから入札があるかどうか微妙
最悪、引き取ってくれるだけでもいいんだけどね
#とりあえず、持ち主にもう一度確認してみよう

2006年01月04日

新年初売り

年末に注文し損ねた部品をいくつか追加注文しにアリーナ店へ
ワリと早い時間に行ったので、まだ初売りの来店記念品とかの準備をしている最中だったが、初来店客だったらしく熱烈歓迎っぷり
別に車の試乗に来たのでも見積もりに来たのでもないので、何となく申し訳ない感じ(^^;
傍らにいたサービスの人は自分を見て何の用事で来たのか判っていたようで、ちょっと苦笑いしてたけどね(笑)
まぁ、わざわざ細かな部品を部品番号で指定買いするような一般人(業者ではないという意味)が車を買い換えるわけないってのが判っているんだろうね(苦笑)

んで、ついでにホームセンターへ寄って雑貨を物色
キーレス用のボタン電池と蛍光灯、あとはボルトやナットの類を買い、帰宅する最中に気がついた
………サイドステップの補修材(剤)を買い忘れたよorz
まぁ、すぐに補修を始めるワケじゃないから、次の機会に忘れないようにしないとな

2006年01月03日

年末年始

とりあえず、大晦日から二泊三日で帰省しとりました
渋滞に巻き込まれても当日中に着けるようにと朝7時に出発したら、拍子抜けする程あっさり到着

続きを読む "年末年始" »

2005年12月30日

覚書

キーレスの電池
CR1216

2005年12月29日

マフラー応急処置

昨日買ってきたマフラーリングへの交換をしてみた
とりあえずエンドパイプの上だけ交換すればいいかと思っていたのだが、実際はタイコの前にある2本がキモだったらしい
仕方がないのでタイコの前にあるマフラーリングも交換することにした
ジャッキアップしてリアタイヤを外したところまでは良かったが、1500Tから外した時と同様にマフラーリングが硬くて取れない
再利用するつもりがないから、今回はカッターで切断

パンタジャッキで上げているので、とりあえずタイコ前の右側とエンドパイプの上の2箇所だけを交換
リアから見ると若干左に寄っているもののスポイラーとの間隔が十分に開いているので、目的だった干渉対策としてはOK
残り1つは実家に帰った時でいいかな(寄っているのを気にしなければこのままでもいいかも)

1500TにTanabeマフラーを取り付ける時にジェランの強化マフラーリングに交換してあったんだけど、適合車種にカルタスの記載がなかったので適当に選んだのがマズかったようだ
長さもそうなんだけど、ハンガーに通すための穴のサイズが一回り小さかった模様

ついでに、ECUのハーネスにワンタッチコネクタを割り込ませてナビの車速を結線
さらにブラブラと固定されていなかったビーコンレシーバをフロントウインド上部に市販のブラケットで取り付けた
あとは、ETCのアンテナ固定と配線隠しもやんなきゃなぁ

2005年12月27日

有効活用

職場の若手が車を購入した
サービスでシステムキャリアのベーシックバーはつけてもらったそうだが、肝心のアタッチメントがないという
使ってないというか、使う予定のないスキー/スノボ用アタッチメントがあるのでプレゼント
丁度、バーもTHULEだったので丁度いい
あとは、バーの処分を考えなきゃなぁ(苦笑)

2005年12月26日

原チャリ出動

電車の定期券が切れた
年末年始は実家にいる予定なので、更新するのはチトもったいない
というワケで、このクソ寒い中を原付で出勤
ここしばらく乗っていなかったので少々不機嫌なHi-R(たぶん19歳くらい)だが、しばらく走っているうちに調子を戻してきた模様
IXLを添加した2stオイルを投入してあるけど、エンジンに到達するにはもう少し時間がかかるだろうか

しかし、朝の通勤ラッシュ時は原付であっても走りづらい
車が多い上に無神経な路駐も多いのでスリ抜けするのも一苦労だ

片道約8.5Km
今朝は25分ほど、帰宅時は20分ほどだったので、電車通勤と大差ない感じ
暖かくなったら原チャリ通勤でもいいかもしれないな

2005年12月25日

寒くていじる気力もありません

ナビとかデジタルメーター(DriveMonitor)を取り付けるためにEUCから信号を取り出さなければならないのだが、車両側ハーネスの露出部が短くてギボシ端子を増設したり配線コネクタを取り付けるのが一苦労
狭いところで無理やり取り付けるとハーネスに負担がかかって断線や接触不良を起こしやすくてトラブルの元になるしね(H10プリメーラで経験済)
あと、やっばりハーネスをキズつけるのが嫌ってのもあるが

というワケで、フィールド技研から販売されている「ワンタッチコネクタ」というものを購入した
クリックすると拡大します
(加工前の写真を撮り忘れました)

一見するとタダの延長コードですが、こんなんでも10500円(税・送料込み)もしやがりますorz
まぁ、ダッシュボードの中に手を突っ込んで四苦八苦することもなく確実に結線できるし、やっぱり保険みたいなものかなぁ、と

んで、回転数とイグニッションパルス、車速をカットした上でギボシ端子を取り付けた
あとは、車両側に取り付けてナビで車速を拾うようにすれば良いだけなのだが、やっぱり外は寒い
流石にエンジンをかけたままで作業するわけにはいかないので、作業に取りかかる気になれない(^^;
ここ最近、実家で車いじりをしていたわけだけど、実家の方は気温が数度違うので屋外作業も(日が出ていれば)苦労はないんだよなぁ
まぁ、ナビが自立航行できないからっていっても帰省する時に問題があるワケじゃないので、これも年末に帰省した時にやるかなぁ
それより、帰省渋滞が気になるのでVICSビーコンユニットの取り付けはやっておきたいところなんだが
こっちは電源とかあまり関係ないから、サクっとやってみましょうかね

2005年12月24日

バックドアの調整

書き忘れた(^^;
せっかくやった作業だし、一応覚書程度ってことで
--
バックドアの閉まり(ロック)が甘くて、力任せに何度も閉めないとならないことがあった
EP71スターレットに乗っていた時も同じ症状が出ていて、当時世話になっていた車屋で調整してもらったことがあった
要はバックドアのラッチストライカの位置調整をすれば良いということ

バックドアを開けるとラッチストライカが見えるので、2本のネジを緩めてストライカの位置を変えてやるだけ
といっても、このネジが強いトルクで締めつけられているので簡単には緩んでくれないことが多い
強引に回そうとして山をつぶすと厄介なのでショックドライバを使用するのが得策だろう
ショックドライバはホームセンターでも比較的安価で見るようになったし、意外と使い道があるので、D.I.Yで車をいじるなら用意しておくと後々便利だと思う

ストライカの固定ネジを緩めてもほとんど遊びがないような感じだったので、できるだけ手前に移動させて様子を見る
軽くドアを落としただけでもちゃんとロックされるようになったので、しばらくこのまま使ってみようと思う

あとは、バックドアダンパーがヌケかかっているみたいなので、1500Tから移植いた方がいいかな
しかし、同年式で1500Tより走行距離が短いってのに、なんであちこちの痛みが激しいかなぁ....

うげぇ

いや~なモノを見つけてしまった
購入時に良く確認しなかった自分が悪いんだけど.......
別件で近くのアリーナ店に行く用事があるから、ついでに相談してこよう(トホホ
何がトホホなのかはまた別の機会に

2005年12月23日

スプリングどうしよう

ドライブショップ井原さんでリフトした時に気がついたのだが、1800エアロにはTEINのダウンサスが入っていた
ショックはノーマルっぽい
ショックがノーマルだからなのか、突き上げはそれほど大きくない
.....のだが、猫人的には少々ローダウンし過ぎの様に思う
スプリングがヘタっているのか、元々の仕様がこうなのか判らないが

とりあえず、1500Tで使っていたショックとスプリングの組み合わせを試してみて、現状との比較をしてみるしかないかな
アライメントがズレているせいか、走っていても落ち着かないので早めに足周りの交換をやって、アライメント調整をしてもらわないとなぁ

なかなか進まない

今日もY氏を拉致ってパーツの移植作業
Y氏も自分も少々体調が芳しくないので、「今日の作業は15時まで終わらせる」ということにした
#15時をすぎると急激に寒くなるから

続きを読む "なかなか進まない" »

2005年12月22日

移転登録

名義変更に必要な書類がやっと届いたので、陸運へ行って名義変更(移転登録)をしてきた
既に車庫証明は取れてるし、申請書類は現地に店を出している行政書士に頼めば手続き自体は難しくはない
まぁ、簡単に休みが取れない人がほとんどだから車屋に頼むってパターンなんだろうけど

流れとしては
1.車検証の記載事項の変更
2.自動車税の納付
3.ナンバーを購入し、付け替え
4.ナンバー、車検証の記載内容、車体番号の確認をして封印
って感じかな
もっとも、車庫証明を事前に取っておかなきゃならないんだが

これで地元ナンバーになったことだし、気兼ねなく走れるね
保険屋には車検証をFAXしたし、あとは不動産屋へ行って駐車場契約の記載訂正をしてもらえば万事終了かな
あ、ETCの再セットアップもしてもらわなしゃならんのか(汗

2005年12月18日

パーツの移植

廃車するにも売却するにも、まずはアフターパーツを外さなきゃ話しにならない
一人で作業するのは大変なので、途中でY氏を拉致った

続きを読む "パーツの移植" »

1800エアロへの乗り換え

ヤフオクに出ていたスキューバーブルーの1800エアロ(5MT)
最初に現車確認に行った時は予算の都合で諦めたのだが、やっぱり諦めきれなくて2回目の現車確認へ出かけたり
外観にキズはあるけど、見た目はそれほど酷くない
ただ、実際に乗ってみると内装とか、気になる点はいくつかある
それにローダウンしているようだけど、使っているスプリングとかショックが不明だったり
車検が8ヶ月余りだし、ドライブシャフトからの異音も出ている

けっこう躊躇ったんだけど、1800エアロの5MTが出てくるなんてのは滅多にないので購入を決定
お値段は14万円也
ドライブシャフトの異音以外はD.I.Yでなんとかなりそうだし、足周りやその他パーツも1500Tから移植すればいい
トルク感は1500T(AT)よりあるけど、正直なところ「こんなもん?」という印象もある
前のオーナーの整備状態とか走り方が判らないからなんとも言えないけど、フラッシングして、IXLとV7FSの添加、プラグも交換してやれば変わるかな?

あとは、室内の臭い......
芳香剤を使っていたようで、あちこちに染みついてしまっている
猫人は芳香剤が苦手なので、運転していても酔ってしまいそうだ
とりあえず、無香料のリセッシュを吹いてみたけど、内装の奥底まで染みついてしまっているようで、簡単には消えてくれそうもない
まずはデオバランスを置かないとなぁ....それともCMでやっている「AirWash」というのを車内に置いてもいいかもね(笑)

2005年12月12日

大量仕入れ(^^;

以前に購入したIXLを使い切ってしまったので、追加で購入しようと思っていたらヤフオクで量り売りの出品があった
かなり安い開始価格だったけど終了時には結構な値段になるんだろうなぁ、と思いつつ、送料を考慮しても安い値段になる金額をセットして入札
結局、自分の設定した金額の上限で落札となったワケだけど、まぁ、トータルで安かったからいいか

で、届いたのがコレ
クリックすると拡大します
IXL 2L入りボトル(右は比較用の500mlペットボトル)
つか買いすぎ(^^;

通常なら16ozか32ozボトルが一般的で、量り売りは好まれないんだけど、まぁ、出品者を信用して....って感じかな
今週末あたりにオイル交換する予定なので、早速添加してみようと思う

2005年12月03日

スズスポバンパーの塗装

なかなか時間がとれなかったけど、なんとか塗装までやりました
乾燥はしていたけど、風が強くて本当は塗装するのには向かない陽気だったんだけど、次の機会がいつなのか判らないしね

クリックすると拡大します
イレクターパイプで簡易の作業台兼塗装台を作りました
作業用シートと合わせて塗装ブースまで作ろうかと思ったんだけど、頻繁に塗装するワケでもないしね(^^;

クリックすると拡大します
一応、SUZUKI Sportのエンブレムをマスキング(かなりテキトー)
欠損部分については補修してません(^^;

クリックすると拡大します
ちょっと寒かったのでバケツにお湯を入れてスプレー缶を保温
人肌+αくらいの温度にしています
缶が温まるまでの間にシリコンオフで脱脂をしています

クリックすると拡大します
バンパープライマーを吹きつけているところ
普通のプラサフと違って無色なんだ.......

クリックすると拡大します
塗装中
写真では判りづらいですが、結構ムラがでています(^^;

クリックすると拡大します
無理な角度になりそうな場合は塗装対象を動かす、というのは基本ですね
でも、素人塗装なのでムラばかりです(^^;
あと、注意していたのに塗料のツブツブがかなり付着していました

クリックすると拡大します
塗料が乾くまで数日は寝かしておきたいところですが、場所も時間的余裕もないので3時間ほど放置してからクリアを吹いてしまいました
大丈夫かな?
つか、クリアが盛大にタレてるよ.....orz

あとはコンパウンドで磨きをかければいいのですが、面倒なので装着してからの作業とします
ホルツのスプレーを使って塗装しましたが、青空駐車で褪色したボディとどれくらい色差が出ているか心配です(^^;
装着するのは......いつなんだろ?
実は、これは友人Sのカルタスに装着するバンパーで、自分のはまだパテでの補修が完了してなかったりします

2005年11月30日

ポイント3倍!!

ETC利用のマイレージポイントが2倍付与されるというキャンペーンが来年の3月まで延長になっているのですが......なんと、12月から来年3月まで3倍付与になるとか
来年1月からは土日のみ3倍ということになるんだけど、どうせ車を運転するのは週末だけだしね
なんだかんだで高速を利用することが多いので、2枚のETCカードになるたけポイントが貯まるように頑張ろう(笑)

2005年11月28日

ナビのマップデータ

そういや、この前の遠出の時に、某高速道路の某ICがナビで検索できなかった
ナビにマップデータが載った後で作られたものだから仕方がないのは当然なのだが、CN-HDS950MDは発売になってからまだマップの更新がない
ランドマークやCDDBとかはアップデータが提供されているけど、根本的な部分は手つかずのまま
このまま放置ってことはないよね?
これでバージョンアップ費用が2万5千円で、ナビ本体の脱着とHDDの脱着の工賃が別途必要なんて言われたらバージョンアップなんざしないけどさ

しかし寝ようとしていたところで思い出して、わざわざPCを起動してまで書く内容でもないよな
なにやってんだろ.......
そりゃ、自分の記憶力が怪しくて翌日までネタを持ち越せる自信がないからなんだけど

2005年11月26日

アンダーガードが....

少し前からアンダーガードが外れかかっていて輪留めとかに干渉するようになっていた
スタッドレスタイヤに交換する時ににでも直せばいいや、と思っていたら、ギリギリ留まっていた部分が脱落して、かなりヤバげな感じ
洗車のついでに覗きこんでみたら、一部にひび割れも出ていた
やばいなぁ....
来週末に実家へ行く予定があるから、その時までもってくれればいいんだがなぁ
なんしょ、ジャッキとか重量級の工具はみんな実家なんで、手間のかかりそうなことはコッチではできないのよね

2005年11月23日

無理だった

ヤフオクにカルタス1800エアロが出品されていた
来年早々に車検だし、1800のエンジンに5MTということで一気に買う気モードに(^^;
とはいうものの、現車を見ずに入札するのは怖いので実際に見に行ってきた
現地について聞かされたのだが、実は自分以外にも交渉が入っていたらしい
一応、自分の方がツバ付けしたのが早かったので交渉権を得ることができたのだが、値段の折り合いが付かず断念
まぁ、買えない金額ではなかったんだけど、いろいろとあるから......ね(涙)

帰りに川越のシマノコーヒー大正館で珈琲豆を買うだけのつもりでいたものの、香りに引き寄せられてひと休みしてしまった(^^;
関越道の練馬出口から環八の渋滞にハマるくらいなら、と八王子の方へ迂回するつもりでいたら、ナビの設定をミスって多摩を抜ける感じになっていた
どっちにしても道が判らないのでナビ任せにするしかなかったけど、どっちの方がスムーズだったろうか?
ちなみに、多摩ルートもけっこう混んでいたように思う

2005年11月20日

スズスポバンパーの補修

オークションでスズスポバンパーを落札した
誰も入札せず、回転寿司状態だったのが、最終的には1円出品となっていたのを友人Sに紹介して代理入札
で、そのまま1円で落札してしまった(送料2100円(笑))
リップスポイラを割ってしまってからフロント周りが寂しいので、友人Sのと合わせて補修を開始した
自分の方のはキズやケズレがそれなりにあったけどワリと状態は良い方
逆に友人Sのは割れている部分もあって、状態はあまり良いとは言えない
本気で補修するにはFRPを扱わなきゃならないし、予算も時間もないので表面的なキズ補修程度で止めることに決定

状態をちゃんと確認してなかったので、用意したのは薄づけパテのみ
厚めに盛っても乾燥の過程で痩せてしまい、思うように作業が進まない
早めに気づいて厚づけパテを買ってくれば良かったのだが、作業開始が遅かったせいで手遅れ.....
結局、面だしまでできずに作業を断念
次の週末にもう一度パテ盛りをして、せめてサフを吹くところまではやらんとなぁ.....

ちなみに、同じスズスポバンパーなのにフォグランプが入るところの切り抜き形状が違うのがちょっと謎
タイプAとタイプBがあったように記憶しているけど、その違いなのだろうか?
クリックすると拡大します
ピントが地面に合ってしまった(トホホ

2005年11月06日

久々に洗車

前回洗車をしたのはいつだったろうか?
自宅(マンション)駐車場では洗車できないし、コイン洗車場はいつも混んでいるのでなかなか洗車する機会がない
前のアパートでは駐車場で洗車ができたんだがなぁ....

コイン洗車場の高圧洗浄器ブースが全部埋まっていたのでのはいいとして、DQN車ばかりでブースからどかない(ブース内でワックスとかかけてやがる)ので、洗車機を使って泥汚れを落として帰宅
ボディ表面を霧吹きで濡らしながらオーリーゴールドを塗布していく
長いこと放ったらかしだったので水垢が皮膜のようになっていたが、オーリーゴールドのおかげで"一皮剥けた"感じに汚れが落ちていく
同時に艶が戻ってきて、9年近く青空駐車だった車とは思えない(もちろん、飛び石での剥がれやキズはあるけどね)

本当は2~3カ月に一度オーリーで処理をして、合間は水無し洗車スプレーやワックス入りシャンプーで十分なんだよね
近くに安い洗車機を備えたガソリンスタンドがあれば洗車の機会も増えるんだが.....
(前に住んでいたところの洗車機は水洗い200~300円だった)

2005年11月05日

異音がするので....

ヒーターやエアコンを使う時にブロアファンから異物音が出てきた
実際はだいぶ前から兆候はあったんだけど、ファンを最大風量にすると治まったりしていたので半ば放置していた
が、最近になってどうにもこうにも音が鳴りやまないので掃除をしてみたという次第

サービスマニュアルに沿って
まずは、バッテリのマイナス端子を外す
グローブボックスとダッシュトレイを外す(猫人号には助手席エアバッグがないので、この点は楽だ)
クリックすると拡大します

更にECM(ECU)とインストルパネルロアメンバも外す
クリックすると拡大します
赤い矢印のネジやボルトを全部外す(2箇所画像では見えないものがある)
クリックすると拡大します

これで作業開始....と思ったら、ブロアユニットを外すワケじゃないのでここまでする必要はなかったことに気がつくorz
ブロアファンは発煙筒の取り付け場所の少し奥側にある
(橙色の矢印がブロアユニット)
クリックすると拡大します

下からのぞくと3本のネジが見えるので、+ドライバーでネジを抜けばブロアモーターとブロアファンがはずれる

クリックすると拡大します
案の定、枯れ葉だらけ

あと、錆びて腐食しているのか赤銅色の粉末も出てきたので、ブロアモーターの確認をしたかったのと、ファンの水洗いもしたかったので外しにかかったのだが、がっちり固着して無理だった
仕方がないので、気休め程度にブロアファンの部分だけを即乾パーツクリーナーで洗い流しておいた

あとは逆の手順の組み付けて完了
期待通り音がなくなったのと、気のせいか風量が増えたような....?

2005年10月30日

ああ!!忘れてたorz

2~3週間前からブロアーファンからの異音が大きくなっていたので今週こそは掃除しようと思っていたのに......
PCにかかりっきりで忘れていたよ
来年早々に車検というのもあって、車検費用+αで買い換えができないかな~? と思って検索したら、1.8Lのカルタスを発見
値段は10万で車検2年付き
年式は同じで走行距離は2/3と、なかなか良い感じなのだが、残念ながら取扱店が名古屋
雑費用の方が高くつきそうだ

2005年10月22日

リップスポイラ大破

車仲間とドライブラリーに参加
浜松の美薗中央公園をスタートして浜名湖ガーデンパーク(花博跡地)を目指す130Kmあまりのコース
序盤は順調に進んでいったものの、中盤でミスコース
コースを確認するために何度か行き来しているうちに距離計測の補正が難しい状態になったので前のCP(チェックポイント)まで戻って再度計測
これで約1時間のロスとなってしまい、ゴールである浜名湖ガーデンパークの閉園時間の都合もあってペースアップすることに
コースの一部に未舗装区間は車一台分の幅しかなく、轍ができている都合でリップスポイラとのクリアランスがかなり厳しい状態となっていたのです
多少擦るのは仕方がないと、それなりのペースで走っていたところ、中央の盛り上がっているところに岩が.....
減速する余裕もなくスポイラにヒット

ガツッ!!ガリガリガリガリガリガリガリ!!


ハデな音と嫌な振動を感じながらようやく停止して確認してみると、スポイラが車体下部に巻き込むように入り込んでいて、一カ所は完全に折れてしまっていました
クリックすると拡大します
(とりあえず、手で引っ張りだしたところ)

ガムテープとか常に持ち歩いているワケではないので、たまたまラゲッジに入っていた荷物に貼ってあった養生テープを剥がして仮止めして再スタート
少し走ったところで再び路面にヒットして脱落したりと、何度かテープを止め直しつつ辛うじて時間内にはゴール
走行会の時に車載工具を下ろしてしまったままだった自分にげんなりしつつ、仲間からドライバーを借りてスポイラを外したのですが、下側でビス止めしていたステーのほとんどが千切れた状態になっていました
完全に折れてしまっているし、他の部分のダメージも大きすぎるため、修復は諦めるしかないかな(素材がPP樹脂なので接着や塗装も面倒だし)PP樹脂ではなくABS樹脂のようでした(10/24 17:40訂正)
クリックすると拡大します
エアロバキバキヾ(^^;

まぁ、冬仕様ではバンパーエクステンションにするので、秘蔵(?)のスズキスポーツバンパーを早めに修理して春になったら付け替えましょうかね
とりあえず車検の時にでもリップスポイラが入手可能か聞いてみようっと

おまけ
ゴール地点から見た夕焼け
クリックすると拡大します

2005年10月16日

大誤算

実は昨日、シートベルトアンカーのナットがなくてシートを取り付けるところまではいかなかった
M12P1.25というナットを買いにホームセンターまで行ったものの、適合するものが見つからなかった
ちょうどホイールナットが同じ仕様なので、それが手配できるまではM20のボルトで代用することにした

で、シートをカルタスに載せようとしたところで、あることに気がついた
これ、運転席側だ.......orz
純正品故にシートバック調整ダイアルが片側にしかなく、このシートは右側にダイアルがついてました(トホホ
まぁ、多少の不便は「あるけど使えないわけじゃないし.....と、シートレールアダプタを加工する時の間ってことで妥協
とりあえずは固定できたからと試しに座ってみたらヤケに天井が低く感じる
というか、ヒップポイント上がりすぎ(汗
スペーサ代わりにナットを入れているせいもあるけど、元々の作りとして座面が厚く作られているようだ
カルタス純正シートよりも少し高いかもしれんなぁ.......
う~む.....アダプタを加工してナットを使わなくても良い状態になっても高すぎるようなら、このシートの使用は諦めるしかないかな

2005年10月15日

誤算

元カルタス乗りの「わくちゃん」に作ってもらったシートレールアダプタが活用される時がやってきた
フォードエスコート純正レカロが特殊な仕様になっているので、一般的なシートレールに取り付けるために作ってもらったもの
穴の位置はバッチリ....と思ったら、後ろ側のボルトの頭が干渉してしまい、シート本体とアダプタに隙間ができてしまう
うぁぁ、これは完璧に自分の指示ミスだわ
仕方がなくスペーサー代わりにナットをカマして取り付けてみたけど、強度に不安が....
対処方法がないわけではないが、手持ちの工具ではどうにもならん
とりあえずの形で取り付けて、実家に帰った時にちゃんと処理するようにしよう

その後、以前使っていたETC車載器を友人Sのカルタスに取り付け
取り付け作業自体は簡単なもので、作業時間は一番面倒だった配線隠しを含めて1時間足らず
オンラインセットアップのできるカー用品店で再セットアップをしてもらって完了
なぜかセットアップ料金は自分の時より安かった
キャンペーンだったからなのか再セットアップだったからなのかは不明

2005年09月26日

自業自爆

友人が事故を起こしたらしい
連休中の雨の中、下りの右コーナーで曲がりきれずにガードレールに激しくヒットしたとのこと
曰く「そんなにスピード出してなかったんだけど」というのだが、原因は判っている
単にタイヤがボーズ一歩手前だったということ
スリップサインがでてなければ車検は通るけど性能的にはかなり落ちる
これは、ブリジストンのタイヤセーフティ講習で実際に違いを体験した
5部山でもウェットグリップが全然違うもの
自分も「車検が通るなら大丈夫なんじゃ?」と思っていたクチなので、これには驚いた

さらに彼の場合はゴムの劣化も進んで硬くなっていたので余計にグリップが悪かったのだろう
2カ月ほどまえに指摘していたんだけど、「硬くなったら磨耗しづらくなっていいじゃん」と喜んでいたっけ
自走はできかったらしいが直して乗るそうな
保険は出るそうだから懐へのダメージは大きくないだろうけど、いい経験になったんじゃないかな?

ちなみに、自分もどアンダーでガードレールとキスしたり、ネットフェンスをなぎ倒したりしたことあるよ(苦笑)

2005年09月24日

ATF交換

前回の交換から2万KmになったのでATFを交換してきた
いつもはイエローハットで交換していたけど、今回はドライブショップ井原さんにお願いしてきた
ATFはTOP1とWAKO'Sの2種類があって、WAKO'Sの方は劣化しづらいのでお勧めということ
ただ、2100円/Lはちょっと手が出ない
2~3Lならともかく8L程度必要だというので、スタンダードなTOP1(1200円/L)にした
ランニングコストで考えればWAKO'Sのでも高くはないんだろうけど.....

ただ待っているのはヒマなので邪魔にならないところで作業を見学させてもらった
ATFのラインの途中にATFチャンジャを割り込ませ、チェンジャから新ATFを送りつつ、時々エンジンをかけて古ATFを排出するという感じの作業
ATFチェンジャにはOUT側とIN側の確認窓がついていて、基本的にはIN側がOUT側と同じ色になれば交換は完了ということ

カルタスのATFは全量で6.5Lなので通常は8Lも使えば十分らしいのだが、今回は10Lを使用
総走行が14万Kmということでのフラッシングみたいな感じなのかな?
費用は8L交換、工賃、消費税込み1万円のところ、10L交換でジャスト1万円
…あれ? 2L分はサービスなのかな?(^^;

ATF交換の効果は、緩慢だったシフトラグの短縮とスベリの改善ですね(月並みですが)
特にエンジン回転数に遅れてついてくる様なスベリ感が少なくなると運転のストレスが少なくなって助かります

ただ、交換の直後からエンジン始動時にDriveMonitorがおかしな動きをするようになってしまった
あと、信号停止でブレーキを踏んでいると、左内側のストップランプが点滅することがあるという
ATFを交換したからといって電装系のトラブルが出るとは考えづらいんだけど、何が原因なんだろう.....

2005年09月10日

風が気持ちいいね

日差しは強かったけど風が涼しいのでHi-Rで買い物に出かけた
走り始めてすぐにリアタイヤに違和感を感じたので止まってみたら、空気が抜けてヘニョヘニョになってた
燃料もだいぶ少なくなってるっぽいので、近くのガソリンスタンドへ

給油2.35Lで支払額は313円成り
単価は133円.....また高くなってやがるよ

んで、「空気入れさせてもらっていいですか?」ときいたら
「あー、今ねぇ、空気入れるヤツ壊れてんだわ」

ゲー!!(゚Д゚)

どうしようか思案したところ、「そういや、ウチの隣にチャリンコ屋あるじゃん」と思い出してUターン
カブの修理に忙しそうなオッチャンに断ってからエアチャックを借りてぷしゅ~
ついでにフロントの方もぷしゅ~

ようやく買い物で出発できたわけだけど、急に挙動が変わってちょっと怖い
空気圧が下がってダルだったのに慣れちゃっていたのかな
その代わり、50Km/hからの伸びが少しよくなって、平地でなら60Km/hまで出るようになった
やっぱり日々のメンテって大事だよねぇ
Hi-Rのホイールに使える空気入れを買った方がいいかな

2005年09月04日

環境に優しいオイル

なんでも交換サイクルが6万Kmのオイルがあるらしい
サムサーラエンジンオイルスーパーローフリクション for ディーゼルというもの
もっともディーゼル用ということなのでガソリンエンジンのカルタスには向かない(使えないワケじゃないだろうけど)のと、100Km/h巡行×600時間連続走行テストということなので、実際の走行ではどうだろうか?
エンジンが冷える時に湿気を吸うのがオイルライフに影響するらしいので、テスト値の半分くらいで見ればいい?
それでも3万Km走れば優秀だよなぁ

ガソリンエンジンに使えるのだとウルトラローフリクションが4万Km(100Km/h巡行×400時間)、サムサーラ GT1が3万Km(100Km/h巡行×300時間)というのがあるので、イニシャルコストはかかるけど長い目で見たら安くつくのかな

環境に優しいというのは、交換サイクルを長くすることで廃油を減らし、分解や焼却などの処分での環境インパクトを減らすことができるということ
確かに今は3000Kmちょっとで交換しているから、本当に3万Km無交換でいいなら廃油の量は1/10だもんね
色々考えなきゃだめかな

2005年08月27日

パーツ屋めぐり

ヤボ用で浜松へ
元カルタス乗りの知人から「あるもの」を譲ってもらうつもりだったが、先方の都合により断念
もうちょっと早めに連絡入れておけばよかった.....
せっかく浜松に来たんだからとオートリメッサ和田店に寄ったらY氏がスズスポコーナーで固まっている
手にはエアファンネルクリーナーCOMPEがあり、買おうかどうか悩んでいるらしい
「迷った時は買わない方がいいよ」と言ってみたものの、頭の中では予算配分や現在装着中のPOWER INTAKEの売却その他を検討中だった模様
脳内議論の結果「承認」が降りたようで無事にお買い上げ
買い物袋を持ったY氏のホクホクとした表情が.....(^^;
猫人はスズスポのラジエタクーラントをどうしようか悩んでやめた
来年1月に車検があるから、交換するならそのタイミングだし

高速代をケチのために掛川から東名に入って富士でいったん降りた
降りたついでにUpGrageに寄って物色
デオバランスが@290円の超特価だったのでまとめ買い

デオバランス6個


つか買いすぎ!!(笑)

普通だと780円くらいするし、売ってるところが少なくてなかなか手に入らないんだよね
あるだけ買ってしまおうかと思ったくらいだもん

さらに清水町のセコハン市場まで流してみたけど収穫無し
ホイールのセンターキャップ外しとか、LEDバルブ用のリレーとかあったら買うつもりだったけど、やっぱり水モノでタイミングによりけりだな

恒例の横浜町田-大井松田間の渋滞が緩和するまでY氏の家でグダグダ
移動中に話題になった某匿名掲示板の某スレを検索
思った通りY氏はツボにハマって大ウケしてくれました

22時過ぎには渋滞は解消
深夜割引を活用して帰宅
寄り道をしたせいで往復で570Km
流石に日帰りだとキツいわ

2005年08月21日

D.I.Y.メンテでオイル交換

走行会が終わったら交換しようと思いつつ、延ばし延ばしにしていたオイル交換をした
今回はオイルフィルタの交換も考えていたので、オイルフィルタとフィルタレンチも買ってきた
カー用品店で交換すれば年会費500円くらいで工賃無料だから、手間と廃油処理箱を買うことを考えれば割高なんだよね
まぁ、半分以上自己満足でやっているからいいんだけど(苦笑)

冷間時に触ってみた感じでは粘性は落ちてない感じ
まぁ、適度にクーリングを行いながら走っていたし、アクセルベタ踏みといってもせいぜい5000rpmくらいなんで、油温が上がりすぎたってこともないのかな

オイルは前回と同じF/K Massimo Street-R(Full-synthetic 5W-40)にIXLを100cc(全量に対して3%分)添加
オイルフィルタは二重の濾紙で目詰まりしづらいという噂のPIAAのZ11
んで、オイルパンのドレンボルトをバルブ付きのものに交換してみた
コック式ミニチェンジャーというもので、ボルトを外さなくてもオイルの排出ができるという便利グッズ
実際の効果は次回のオイル交換時にならないと判らないけど、とりあえず廃油処理箱の中からドレンボルトを探したりせずに済むだけでも助かる(笑)

2005年08月20日

セカンドモニタ装着

起きたら昼でした ← ダメ人間
車載TVのステーを買いにイヱローハットまで行ったが、思い描いていたようなものがなかった
コンパクトなのが欲しいんだけど、最近の車載TVが大型化しているので仕方がないか
TV側のAV端子がUSBコネクタを流用した変な仕様
それが幸いしてPC用の極細USBケーブルを使うことができるので、ダッシュパネルの隙間からうまくケーブルを引くことができた

DVDの再生などは普通に見れるが、TV放送でノイズまじりの場合はかなり厳しい感じ
ナビ画面の方ではなんとかカラーで表示しているのに、ZTO-217の方はモノクロで今にもブルースクリーンに変わりそうな状態
映像信号が弱いわけではないので、ブルースクリーンにする閾値の問題かね

ただ、ステーの都合でダッシュパネルから突き出すようにモニタが生えているのが納得できない
かといって、小さなステーが売っているワケでもないのだが.....
大きなカー用品店へ行った時に探してみましょうかね

ヤフオクにレアアイテムが続々登場

ヤフオクにカルタスのレアアイテムが出品されていた
その中のモンスタースポーツのマフラーが気になったのだが、写真にはリアピースしか写っていない
純正マフラーは触媒以降が一体にっているが、モンスターやタナベのマフラーは二分割になっている
触媒とタイコ部の間をつなぐ「中間パイプ」がなければ意味がない

出品者に質問してみたところ、やっぱり中間パイプはないらしい
以前にもモンスタースポーツのマフラーが出品されていたことがあるが、いずれも中間パイプはないとのことだった
純正マフラーと見比べれば一目瞭然だが、実車から外す時に勘違いしてタイコ部だけ外してしまうのだろうか
猫人号に装着されているタナベのマフラーはヤフオクで入手したものだが、これには中間パイプが付属していた
運がよかったのだろうか?

あと、SUZUKI SportのショックアブソーバーがついたサスペンションASSYが1台分
スプリングもSUZUKI Sportなのか純正品なのか判らなかったけど、ショックアブソーバー自体がレアだからなぁ
出品コメントを見ると13万Km走行ということになっているが、外観は意外と悪くない
ダメ元で買うには少々高いと思うけど、アタリだったらラッキーだよね

2005年08月16日

セカンドモニタ

通販で購入した安物の7インチワイド液晶TV[ZOX ZTO-217]
車載にするつもりで購入したのだが、元々屋内用として売られているので車載用の基台と電源アダプタは付属していない
車のバッテリは12Vと言われているけど、実際は電圧が一定でない上に14V強になる場合もあるので直結は不味そうだ
DC12Vの車載アダプタを使え、とあるのだが、一般的なのは9Vまでのものばかり
こういう時はヤフオクだよねってことでデッドストック品らしいものをジャンク扱いで入手

早速、車内での動作を確認
試しに12V→9V→7.2Vと設定を落としていっても問題なけげで、6Vにしたところで電源が切れた
公には12Vと言っているが、ハード的には7.2~12Vまでの範囲ならOKってことか(流石に上限を試す勇気はない)

最終的な取り付けには基台を買ってこなきゃならんので、今週末に室内外温度計と合わせて設置する予定

2005年08月15日

思っただけ~

オイル交換しようかと思ったけど、廃油処理箱とオイルエレメントを用意してなかったので見送り
ということで、オイル量もチェックしなかった < いいのか?
通販でコック付きドレンボルトというのを頼んだので、オイル交換は届いてからかな
これで、工具を油まみれにすることなくオイル交換ができるな

実際のところ、廃油処理箱を買ってくることを考えるとカー用品店で交換してもらった方が安上がりなんだけど、オイルが抜けきる前にドレンを締めているような気がしてねぇ
まぁ、自己満足なんだけどさ

2005年08月09日

次回走行会に向けて....?

別に参加するとは決めてないんだけど(苦笑)
フロントタイヤだけでもハイグリップなものに換えればコーナーもソコソコいけるのかなぁ、とか思ったり
とりあえず、最近話題の楽天(笑)で検索したらPOTENZA RE01-Rが13000円弱
フロントだけなら予算確保できるかなぁ、とか思ったら、ADVAN NEOVA AD07が8500円弱?
ステキ価格にちょっと心が動かされたりしてヾ(^^;

2005年08月07日

走行会のビデオ(更新)

昨日、アップしたものの、DivXのエンコード時のサイズ指定ミスをしていたので、再エンコードしました
あと、友人のなかで数少ないマカー(ぶっちゃけ一人(笑))のために、MEPG-1形式も作ってあります (容量の都合でMPEG-1形式は削除しました)
容量を減らすのにかなり低ビットレートでエンコードしたのでどっちも画質悪いです
でも、DivXの方が全然ビットレート低いのにソコソコ見れるのね
全体的にぼやっとしてブロックノイズが目立たないせい?

慣熟走行(2周) [MPEG-1] [Divx]

ラインもクソもなく、ド下手くそな操作 [MPEG-1] [Divx]

チェッカー→走行会終了 [MPEG-1] [Divx]

2005年08月06日

早朝洗車

フロントホイールがブレーキダストでガンメタみたいな色合いになってきた
流石に見苦しくなってきたので、コイン洗車場へ行ってきた
6時くらいに出かけるつもりが、二度寝してしまって7時くらいになってしまったので、既にコイン洗車場にはかなりの台数がいた
洗車ブースへ車を入れて、ホイールの洗浄をしておこうと思ったら水道の蛇口がない
拭きあげコーナーにあるみたいだったけど、DQNなミニバンに乗ったDQNが占拠していたので諦めた(トホホ
とりあえず、ホイールだけでもと思い、洗浄液を大量に吹いてスポンジで擦ってから高圧洗浄器でボディを含めて全体を吹いてから、大急ぎで鉄粉落としシャンプーをボディ全体に使って、再び高圧洗浄器で洗剤を落とすという慌ただしい作業になってしまった
まぁ、当初の目的であったホイールはキレイにブレーキダストを落とせたからヨシとしよう

ついでに、剥がれかかって見栄えが悪くなっていたPowerFilterの文字抜きシールを全部剥がしてしまおうと思ったら、残っている部分が思いの外ガンコだった
余計に見栄えが悪くなってしまった......
ステッカー剥がしのケミカルを買ってこなきゃ

2005年08月04日

走行会ビデオ

車載カメラで撮影したのは良いが、1時間近くダラダラと見続けるのも拷問に近いものがあるので、サクっと削って10分くらいに仕立てたい感じ
編集するためにPCに取り込みたいのだが、あいにくとDVじゃないからiLINKで接続できないし、キャプチャカードもない
幸いDVDレコーダを持っている知人がいたので、DVDへダビングということで急場凌ぎができた

DVDからリッピングして編集前のソースができたワケだけど、TMPGEnc DVD-Authorを起動したところで面倒になった
というか、部屋にエアコンがないので長時間PCに向かったいるのが嫌(^^;
なんで、TMPGEncで軽く前後の余計な部分を切ってMPEG1形式でエンコード
さすがに設定も速度優先でやったので画質は悪いけど、とりあえずの形で見せる分にはコレでいいかな、と思ったり(笑)
気が向いたら編集することにしよう

ヘッドライトリレーハーネス装着

高効率バルブに交換しても「なんとなく暗いなぁ」と思っておりました
ゴールドバルブやイエローバルブなど色温度の低いものを好んで使っているので、見え方の問題もあるとは思うけど、それにしても暗い
バッテリを交換したら多少は明るくなったものの、まだ足りない感じ

もう8年も乗っているし、ハーネスが弱っているのかもしれないなぁ
就職したばかりの頃に中古で買った素性の怪しいラングレーターボ(3Dr)のヘッドライトが物凄く暗くて、調べてもらったら純正ハーネスが弱っていたのが原因だったこともあるし
というワケで、ヤフオクにて中古のBOSCH BSH-1HLを入手

構造自体は簡単で、純正ハーネスをリレー動作の入力にして、ヘッドライトへはリレーを通してバッテリから給電されるという感じ
取り付け自体は簡単なハズなんだけど、巨大なリレーをどこに収めるかが問題
結局、汎用のL型ステーを使ってバッテリーブラケットに共締めということで落着
あとは、ハーネスが弛まないように適当にタイラップなんかで固定して終わり

ヘッドライトを点灯させて正面から見た時は大して変わってないなぁ、と思ったけど、日が落ちてから走ってみたら光量が増していた
ちゃんと効果あるんだね、っていうか、やっぱり純正ハーネスが弱っていたのかな
あとは、レンズの内側が薄汚れている感じなので、リフレクタを含めて洗浄してみようかね

2005年07月31日

リップスポイラが....(T_T)

出かけた先で入れたコインパーキングがエラい狭くて難儀した
んで、用を済ませて車を出そうとした時に、僅かながら嫌な感触が.....
明確な音も振動もなかったけど、微かに何かが伝わってきた
降りて確認したら、やっぱりリップスポイラに擦った痕が.....orz
道路との境界の部分に20cm足らずのブロックが埋めてあり、アタマを回す時に目測を誤ってリップスポイラを擦ってしまったらしい
注意はしていたんだけど、死角になるところだったので目測を誤ってしまった

補修しようにもリップスポイラはPP樹脂なので塗装が面倒
タッチペンやってからタッチペンスプレーで誤魔化せないかな......

2005年07月27日

FISCO走行会に初参加

朝5時に起床....のハズが二度寝してしまい5時半に起きた(^^;
ヘルメットやグループなどはあらかじめ用意してあったが、念のために再度確認
高速代をケチる(ETC通勤割引を利用)ために、厚木ICまで下道を使って行ったのだが、相模川のところで酷い渋滞にハマった
渋滞箇所の約1.5Kmを抜けるのに1時間近くかかってしまい、Y氏のところへ寄るのを断念してFISCOへ直行
"クリックすると拡大"

現地でY氏と合流し、受け付けを済ましてからビデオカメラの固定を手伝ってもらった
"クリックすると拡大"

ミーティングの後、少しでも軽量化するために車載工具やスペアタイヤを降ろしたり、ライトやテールランプにビニールテープを貼ったりして準備は万端
かなりキてる車両が多い中、見回した限りではノーマル同然の車は猫人号とY氏のMRワゴンのみ
ショップの方でも考慮してくれたのか、最後尾付近からのスタートとなった

"クリックすると拡大"

サーキットスタッフの誘導でピットロードに整列して、順にコースイン
2周の慣熟走行の後、最終コーナーからの立ち上がりからフリー走行開始
全開カマしてもあっという間に引き離される(涙)
というか、エンジンが妙に重くて回らない感じがする
ストレートエンドでメーター読み140Km/h強
最初は様子を見ながら.....のハズがコース幅が広いのと周囲の景色に惑わされて減速しきれずに1コーナーに進入
案の定どアンダーを出して危うくコースアウトするところだった(汗)

100Rを抜けるころには先頭集団が迫ってきた(滝汗)
速度差がありすぎるので、まさに「動くパイロン」と化している猫人号
ヘタに動くと却って危ないのだが、焦ってアンダー出しまくりで危険度急上昇
一つ集団をやり過ごしても次の集団がやってくるので、違う意味で気が抜けない
レベルが違い過ぎるというのは問題ですなぁ

3周目でタイム計測(といっても腕時計のストップウォッチ)
ギリギリ3分を切った程度
なるたけラインを考えて走ったけど、やっぱり危ないところではラインを開けたりしていたんで、それなりにロスはあったと思う

30分経ったところで、一旦全車をピットロードに入れてから、フリー走行再開
目視できる範囲で車体やエンジンのチェックをして、水温計も正常、警告灯の点灯がないことを確認してコースイン
しかし、気合を入れるとアンダーを出すし、限界内で走ると速度差が増大するし....困った困った
適度にクールダウンをしながら走って、後半も無事に終了
チェッカーフラッグを確認してハザードを点灯させながら周回をしてからピットロードを通ってコース外へ移動

ピットガレージ裏でクロージングミーティングを行い、走行会は終了
テールランプのテープを剥がしている時に気がついたのだが、リアゲート一面に粉を吹いたような白い何かが付着していた
燃料に添加したIXLが入れすぎだったのか、オイルが上がり/下がりしていたのか....?
エンジンの回りが重かったのと何か関係があるのかも
とりあえず、オイル量のチェックはしておいた方がいいかな
オイルが極端に減ってないのなら、IXLの過剰添加かな?
それなら、給油で薄めれば解決するから無問題だけど、オイル燃焼だったらヤバいかも

燃費は概ね7.9Km/Lだった
ただ、一般道を40Km程余計に知っているので、実際は7Km/L前半くらいではなかろうか

"クリックすると拡大"

2005年07月24日

タワーバーもどき

前々から試してみようと思っていた、リアタワーバーもどきを作ってみた

リアシートのバックレストを固定するラッチステーの間にスチールパイプを渡して突っ張り棒にしてしまおうという感じ

ホームセンターで買ってきたスチールパイプを適当な長さに切断し、両端にU字の切り込みを入れる
実際にはラッチステーの間隔を測って、アタリ面としてドリルで穴を開けて、両端からグラインダーでスリットを作るという感じでやっています
クリックすると拡大します

んで、ラッチステーに
クリックすると拡大します

差し込む
クリックすると拡大します

突然外れたりしないよう、タイラップで固定して完了
クリックすると拡大します

肝心の効果というと.....正直なところ判りません(^^;
普通に街乗りした程度なのもありますが
まぁ、タワーバーとしての効果がなかったとしても、ビデオカメラを固定するためのステーとしては申し分ない感じです(笑)
丸パイプなのでカメラが若干揺れたりしてしまいますけど、当日はテープを増やして確実に固定してやれば良いでしょう

材料
・インレクターパイプ(120cm) 300円くらい
・タイラップ 105円(50本入り)
工具
・パイプカッター 1050円
・電動ドリル Y氏から借用
・ハンドグラインダー Y氏から借用

2005年07月18日

Magical Stop

ATTACK RACINGから発売されているMagical Stop(マジカルストップ)というケミカル商品
ブレーキローターに塗布することで、ブレーキダスト低減ブレーキ鳴き抑制フェード防止制動距離短縮ブレーキパッド&ブレーキローターの寿命延長といった効果を得ることができるらしい
元々は、同じATTACK RACINGのQuick Break DRUG 1(D1)というものを、簡単に塗布できるように筆ペンタイプに形状を改良して再商品化されたもの
コスト的にいえばD1の方がお得なんだけど、気軽に使えるという点ではMagical Stopかな

クリックすると拡大します

購入したのは、ドライブショップ井原さん
オートバックスやイエローハットでも取り扱っているらしいし、最近ではセブンイレブンの通販でも入手可能になっているみたい

キャップを外して、本体の頭の部分を回すとピンクの薬剤が出てくるので、それをブレーキローターに"シュッ"という感じで放射状に3本の線を書いてやる
べったり塗ると逆効果になるそうなので、掠れるくらいでいいと思う
効果が感じられなかったら重ね塗りすりゃいいんだから慌てず欲張らず

んで、すぐさま40Km/hからのフルブレーキをやると、摩擦熱でローターやパット表面に成分が定着するらしい
この「熱」がポイントのようなので、とにかく「親の仇のようなブレーキング」をするのがコツ
うまく熱をかけられなかった時のために2~3回くらい繰り返してブレーキングしておくといいかも
この時に後続車に迷惑をかけないことは当然のことながら、不自然な動きを見られて地域住民に通報されないように注意したい(笑)

効果は300~500Km程持続するそうだが、重ね塗りすることで持続距離を伸ばすことができるとのこと
あと、初めて使う時は続けて2~3回塗布すると良いらしい

というワケで、購入して約一ヶ月で走行距離は大したことないものの、5~6回重ね塗りしたおかげで、すっかりブレーキーローターがピカピカ(笑)
クリックすると拡大します
パッドが当たらないところがサビサビで汚いのはカンベンしてください......orz

さて、肝心の効果というと......
ブレーキダスト低減
 最近、ホイールを洗ってなかったので判りません(^^;
ブレーキ鳴き抑制
 元々鳴きは気になる程でもなかったけど、MagicalStopを使ってから更に静かになった....と思う
フェード防止
 今までもそんなにハードなブレーキングはやってないので....(^^;
 というか、AT車だけど必要に応じてエンジンブレーキも併用しているしねぇ
制動距離短縮
 踏み込んでいったとき奥まで踏んでいってもナチュラルに制動力が上がっていく感じ
 期待通りの制動力が出るっていうかね
 本来は「奥」で効果を発揮するモノらしいけど、初期制動のパットの食いつきも良くなっていると思う
ブレーキパッド&ブレーキローターの寿命延長
 継続調査が必要ですなぁ.....

ここ一番で得られる制動力って感じの品物だとおうので、街乗りメインなら要らないかな
ただ、エンジンブレーキを使わないでフットブレーキ中心の乗りかた(主にオートマ車)をするなら、耐フェード性向上という意味で塗っておいて損はないと思うな

販売価格は概ね2500円前後
1本で30~40回(フロントのみで15~20回分?)施工できる(と書いてある)ので、給油毎に塗布していってもかなりの期間使えるんじゃないかな?
ちなみに、ドラムブレーキにも使える(雑誌記事やレビューでドラムブレーキ不可と書かれていることがあるけど、パッケージにはOKとされている)けど分解しなきゃならないので、実質フロントだけに塗布することになるが、フロントだけでも効果は十分に得られるとのこと

2005年07月17日

ETC車載器

コンビニで車雑誌を立ち読みしていたら、ふとPanasonicのETC車載器の広告が目についた
PanasonicのETC車載器はセパレート型だとアンテナ部にスピーカがついていて、本体をグローブボックスに隠せるので当初から欲しかったんだよなぁ
しかも、CY-ET900はアンテナ部が更に小型化しているという
いいなぁ、欲しいよ
ナビと連動させると利用履歴も一覧表示できるしね

いま使っている三菱のEP-434はアンテナフロントガラス取付けキット(購入当初はオプションだった...orz)でフロントガラスに移設しているけど、スピーカの都合で本体は見えるところに設置するしかなかったんだよな
しかも、シルバーで目立つしなぁ(ブラックは在庫してなかった)
なによりも、カード抜き忘れブザーの「死にそうな」音が悲しさを漂わせるのがアレだな

2005年07月09日

シャコタンブギ(違)

Y氏のMRワゴンの足周りを交換
取り付けたのはRS-RのiSHOCKという車高調
ウマ(ジャッキスタンド)に載せて、リア側から着手
スプリングコンプレッサを使わなくても交換ができるのは楽だなぁ
もちろん、調整式のラテラルロッドも装着

フロントはボンネット内が狭くてストラットタワーのナットを緩めるのが一苦労....といっても、持ち主であるY氏にやってもらったけど(^^;
「最近タワーバーをつけたばっかりなのに」とブツブツ言っていたのは聞かなかったことに(笑)
サスペンションを抜いてしまえばこっちのモン....ってiSHOCKって純正のアッパーマウントを使うの?
スプリングコンプレッサを持ってくるのを忘れちゃったんですが(汗)
イチかバチかアッパーマウント周囲を毛布で包み、エアインパクトでピストンロッドナットを緩めてみる
ボコン!!という衝撃と共にアッパーマウントが飛び跳ねたが、毛布を突き破る程ではなく一安心
反対側も同じようにアッパーマウントを外してiSHOCKに組み付け、車両に装着
そして、再び狭い空間に四苦八苦しながらストラットタワーのナットを締め込んでいくY氏(笑)

タイヤを取り付け、満を持してジャッキダウンしたら、イイ感じでローダウンがキマってる
クリックすると拡大します
つか、ジャッキポイントまでもが下がりすぎてジャッキ自体が抜けないんですが(爆)
ウケ狙いでコレもアリかと思ったものの、通勤にも支障が出るってんで、車高を上げてみる
規定値は31mm(だっけ?)となっていたが、あえて25mmに調整
ノーマル比で-15mmってことで、パっと見では下げている印象はない

いつも足周りのチェックに使っている路面が程よく荒れていてコーナーもそれなりにあるところを走ってもらったところ、ハンドリングは良くなったが、リアのバンプ(底付き)が気になるとのこと
やっぱりノーマルのパンプラバーのままだとストロークが足りないのかな

アライメント調整は既にショップに予約をしているということなので、その時に各部のチェックもしてもらうそうな

2005年07月03日

F/K Massimo STREET-R

FISCOの走行会に向けてのオイル交換
前のオイルも3000Kmくらい走ったのでちょうど良いタイミング

ネットショッピングで購入したF/K Massimoの Street-Rというもの
F/K Massimoは富士興産というメーカーのブランドで、自社精製オイルらしい
というか、カストロールの国内向け製品をOEMで提供していたってことなんで、品質は問題なしでしょ
しかし、5W-40の100%化学合成オイルが送料とか込みコミで1缶(4L)あたり3200円弱は安いよなぁ
カルタスにはオーバースペックなような気がするが(^^;
あと、販売が6缶単位ってのがツラいよ.......

ドレンボルトはフロント右タイヤの奥にあるので、ジャッキアップすればタイヤを外さなくても作業ができそう
ただ、無理な体勢になるので、タイヤを外した方が無難である
んで、ジャッキアップしようと思ったら、ホイールレンチがない......?
ラグナットを緩めるにはクロスレンチがあるからいいが、ホイールレンチがないとパンタジャッキを回すことができない
友人Sに電話をしたら貸してくれるという返事であったが、これから出かけるというので慌てて借りに走る
ギリギリ間に合ってホイールレンチを手に帰宅

廃油はちゃんとした廃油処理BOXを買ってきたが、オイルジョッキやオイルジョウゴがない
オイルジョッキが意外にも高かったので断念したのだが、使い捨てのオイルジョウゴくらい買った方が良かったな
ペットボトルを切断して簡易オイルジョウゴを作ったけど、500mlのペットボトルじゃ少々小さかった

オイル量もよく分からないので、オイルレベルゲージで確認しつつ少しずつ投入
やっぱりオイルジョッキを使った方が効率がいいよな(次回のオイル投入量の目安も判るし)
で、今回もIXLを添加したのだが、2回目以降は3%というので100cc程を投入
オイルが抜けきれてない分があるから、前回投入の分を考えると3%を超えちゃってるかも
でも、前回添加した分の有効成分がまだ残っているかも判らないしなぁ
まぁ、多少添加量が多かったとしても問題ないって話しだし、誤差で片づけられる範囲だろうしね

んで、100%化学合成な5W-40のオイルの効果は......正直なところ判りません(^^;
5Wになって粘度が多少低くなっているとはいえ、基本的に新油効果の方が高いだろうから単純に比較できんもんな
次の土曜日にY氏のところへ行くから、その時の高速巡行で違いが出るか楽しみにしておこう

2005年06月14日

Y氏のMRワゴン(その後)

Y氏に「どんなもん?」と聞いてみたら、かなりフィーリングが良くなったという返事がきた
車を通勤の足に使っているので、皮膜の形成が早いのかもしれんね
オイル交換の次期までは次第に変わっていくんじゃないかな
次は奥さんのマーチに入れてみてください(笑) > Y氏

2005年06月12日

ブレーキとか

ドライブショップ井原にてフロントのブレーキバッドを交換
[写真を後で追加]
Project-μ B-SPEC
今までが純正置き換えのストリートパッドだったというのもあってか、ブレーキに対する安心感が増した
まだアタリが出てないせいか若干鳴く感じがあったものの、そんなに気にする程でもないかな

[写真を後で追加]
これまで使っていたACRE SuperFighter
昨年1月の車検の際に交換したので、まだ厚みは十分に残っている(走行1万Km未満)
捨てるのは勿体ないけど、B-SPECから戻したら怖いだろうなぁ....

そしてMagical Stop(QUICK BRAKE D1のペンタイプ)とPOWER FUEL V7FSも合わせて購入
Magical Stopをいきなり塗るとブレーキパッドを交換した効果が正しい判らなくなるので、とりあえずアタリが出るまでは何もしないことにした
VF7Fはプラグを標準プラグに戻してから試してみようと思う

やや遅れてY氏が到着
MRワゴンに車高調を入れる算段をしていた
車高調+工賃+ラテラルロッド+アライメントで約15万という見積もり
子供が生まれたばかりというのもあって、かなりお悩みの様子(笑)
ロールを抑えたいという希望なので別に車高調である必要はないけど、MRワゴンってパーツが少ないのがネックなんだよね(流石にカルタス程ではないけど(^^;)
ワゴンRの足回りと共通みたいなので、ワリと流用できるんじゃないのかなぁ
とりあえず、純正品番を調べてみましょうかね

Y氏のMRワゴン

Y氏のMRワゴンにIXLを添加
エンジンオイルに5%添加した上に、早く効き目を出せるように燃料に0.1%投入
昼飯を食いに行きがてら無駄に走り回ってもらい、20Kmくらい走ったあたりでエンジンブレーキの効きが悪くなってきたそうな
助手席に猫人(重量級(^^;)が乗っていたせいか加速については違いが判らなかったようだが、シフトダウンした時の吹け上がりが違うということ
重量が増えたせいでエンジンブレーキの効きが悪くなった可能性もあるけど、走り始めの頃とフィーリングが違うのは確かだという
短絡的にIXLの効果と言うのはどうかと思うので、しばらく様子を見てもらうことした

2005年06月11日

ブリヂストンタイヤセーフティ講習

ブリヂストンタイヤセーフティドライビングレッスンに参加
片道200Km程あるのと所要時間が判らなかったので、ナビの予測+αを見込んで5時に出発したら早く着きすぎたorz
■オープニング
インストラクタの紹介やタイヤは大事ですよ~という感じのビデオを見た
朝イチのロングドライブで疲れていたせいか、眠くて眠くて....(^^;
■午前の部
□乾燥路でのフルブレーキング体験
60Km/hまでフル加速を行い同乗のインストラクタの合図と共にフルブレーキング
思いっきり踏んでいるつもりだったけど、「まだ踏み込みが甘いです」と言われてしまった
□運転姿勢とチャイルドシート装着レクチャー
正しくない運転姿勢をした時にどんな危険が伴うか、という感じのこと
□ランフラットタイヤ(RFT)体験
BMW530のリアタイヤにドリルで穴を開けて空気圧ゼロで走行
ワリと普通に走れてしまう
パンクに気づかずに走ってしまうのを防ぐための機器が必要なため、今のところ高級車の一部にしか採用されてないとか
大衆車に標準で付くのはいつになることやら....
■午後の部
□スキッドコースでのブレーキング体験
4分山タイヤと新品タイヤでウェット路面でどれくらい制動距離が違うものかを実際にやってみた
ちゃんと測定器を使ってブレーキング開始から停止までの距離を測り、二つのタイヤとの比較を行った
猫人は4.5mの差で車約一台分ということになる
□スキッドコースでのタイヤ性能差の違いを体験
ベーシックグレードのSneakerとコンフォートタイヤの上級グレードのREGNO GR-8000を使ってウェット路面での定常旋回をやる体験
Sneaker低い速度からアンダーが出始めた上に、滑り始めるとなかなかグリップを回復してくれない
GR-8000は滑り出しがマイルドでグリップの回復も早かった
□タイヤの空気圧の違いでの操舵フィーリングの違いを体験
半分の空気圧に落としたタイヤと正常な空気圧のタイヤでジムカーナ風のコースを走行
スラロームから大きめのRを加速して、8の字を描いてゴール
スタート地点に移動するまでに違いが判ったけど、全体的に操舵に対する反応がダルなのとグリップが悪いのでラインのトレースができない
□50度バンク体験
ラストに移動用バスに乗ってテストコースのバンクを一周
といっても、上段まで行くワケじゃなくて、だいたい20度くらいのところまで(笑)
でも十分に迫力があった
■クロージング
全体のまとめ的な説明があったあと、記念品(?)の受講修了証の授与
まぁ、カードサイズなんだけど(笑)

全体的な感想としては、普段意識してないことを意識するには良い経験だったと思う
特に、普段は思いっきりブレーキを踏みつけるってことはないだろうし、「タイヤの溝なんてスリップサインが出るまでOK」と思っている人も多いだろうからね
会場がもうちょっと近ければ周囲の人にも参加を呼びかけることができるんだけど、流石にねぇ.....

2005年06月05日

オイル量

覚え書き
カルタスクレセントワゴン(CG21W)
 エンジンオイル 3.3L
 ATF 6.5L
MRワゴン(スポーツ)
 エンジンオイル 2.9L
 ATF 5.0
マーチ(K11)
 エンジンオイル 3.1L
 ATF 7.0L

2005年05月31日

気づかなかった.....orz

M2販売でハブスペーサーを購入しようと思ってサイトを覗いたら、一部商品に6月から値上げになるなって書いてあるじゃないですか?
慌ててラグナット(ホイールナット)を頼もうと思ったら、カルタスに合うM12×P1.25はことごとく欠品中...._| ̄|○
値上げを前に駆け込み需要があったのかなぁ(´д`)
ロックナット代わりにもなる五角形ナットならあるけど、全部これにすると予算的に厳しいし(トホホ
ないものは仕方がないので、値段が高くなっても普通の貫通ナットが復活するまで待つことにするか....

2005年05月29日

伊豆でドライブラリー(5/28分)

昨日は仕事場の連中とドライブラリーに参加
今回は狩野川記念公園~天城温泉の約100Kmのコース
スタート地点まで片道100Kmを超える移動があるのでちょっと苦労

出発の前にATFの抜き取り作業(先週900cc抜いたのに、まだオーバーしてる......)
近辺を走り回ってATFを暖めてから50ccシリンジで抜き取るのだが、無理な姿勢でなかなかツラい
うっかりシリンジのピストンを引き抜いてしまったのでATFが飛び散って手もATFでベトベトになって辺りもATFまみれになってしまった
火傷をする程の温度じゃなかったのが幸いだったけど、ちょっとヤバかったな
エンジンルームの奥の方まで垂れてしまったATFが悪さしなきゃいいんだけど.....

今回はドライバーを同僚に頼んで、自分はナビ役
んで、マップ作成というか主催者が今までと違うんで、マップの見方とかも違うもんだからナビするのが慌ただしかった
実際、ミスコースはなかったものの、CPを見落としたりしてルートを戻ったことも数回あった
コース設定も厳しくて、狭くて急勾配だったり、落石注意だったり.....もうちょっと手加減して欲しかったかな

4番手にスタートしてゴールはトップ
まぁ、走行時間は得点には関係ないからなぁ(苦笑)
クイズの方は....かなり自信なし

んで、ゴールで見つけたお土産がコレ
クリックすると拡大します
すみません.....椎茸が大っキライなんですorz
流石にネタでも買う勇気はなかったです

2005年05月27日

FISCOへ向けての準備

7月の走行会に向けての準備ということで、ブレーキパッドとブレーキローターのコーティング剤、燃料添加剤を注文した
当初はエンジン保護のためにATTACK-X1かATTACK-OILを頼むつもりだったけど、IXLが予想外の効果を発揮したので予算をブレーキの方に回すことにした
欲を言えばブレーキフルードも交換したいところ
まぁ、お金が無尽蔵に出てくるワケじゃないので、今回は見送りだなぁ

ブレーキパッドはカルタスクレセントワゴンをフォローしてくれている数少ないメーカーであるProject-μ
BOOM Wagonだとサーキット走行不可という表記になっているのでB-SPECを選んだのだけど、BOOM Wagonの方が摩擦係数や耐フェード性も高いみたいだし、何が問題なのかさっぱり....?
B-SPECの方が対応するローター温度の上限が50℃高いってくらいしか判らんなぁ

2005年05月24日

タイヤセーフティの案内がきた

タイヤセーフティー ドライビングレッスンの案内がきた

以前、スカパーの番組で紹介されていたブリジストン タイヤセーフティーのドライビングレッスンが紹介されていて、先月申し込みをしていたのを忘れていた
というか、「応募者多数の場合は抽選」という文句を見て、ダメもとで申し込んでおいたんだよね
クジ運が悪いというか、こういうのにはまるっきり弱いので、案内が来たのには驚いたよ(^^;

何をやるのかっていうと、タイヤのウンチクから、実際に車を走らせてタイヤの重要性を知るって感じで、急ブレーキや滑り安い路面での挙動体験とかを含めて、日常の運転に役に立ちそうな内容
難点は、ちょっと会場が遠いってことかな(苦笑)

2005年05月23日

信者は嫌がられる(^^;

IXLが大変気に入ったので「使ってみたらエラい良かったよ」と職場で話しをしていたら、頭ごなしに否定する人が圧倒的に多かった
雑誌なんかでは紹介されることはほとんどなくて、知名度が全くないものだから仕方がないが(苦笑)
数値で比較してないワケだから「ただの気のせいだ」とか言われても反論はできないワケなんだけど、いちいちシャシダイに載せて...なんてことはやってらんないもんよ
誰かが測定費用を出してくれるんなら別だけど(笑)
実際に振動が減っているし、体感できる程の違いがあっても「気温が云々」とか「入れた燃料の違いによって云々」とか、どうあってもIXLの効果でないことにしたい連中もどうかと思うんだがね

御託はいいから一度試してみな、と言いたいところだけど、何かしらの変化があってもIXL以外の理由を挙げてくるだけで無駄のような気がするので、興味があったら試してみたら? 程度で止めているけどね

2005年05月22日

友人Sのカルタスをちょっとだけモデファイ&メンテナンス

猫人と同じくカルタスクレセントワゴンに乗る友人Sに頼まれて、1800エアロ用のグリルを装着
ついでに、猫人が以前使っていたリップスポイラ(他のカルタス仲間からもらったもの)も取り付けた
マキュリーシルバーメタリックに塗り直した(元はブリティシュグリーンパール)リップも取り付けた先がホワイトツーリング(スペリアホワイト/マキュリーシルバーメタリック)なので色の組み合わせは問題なし
ただ、ツートンカラーの1800エアロを見たことがない(っていうか設定がない)ので、取り付け前は違和感があるんじゃないかと心配があったけど、意外とイケるもんだね(笑)
塗り直しの時にケチってパンパープライマーを使わなかったら塗装の食いつきが悪くてハガれたりしているのがみすぼらしい
あと、猫人がもらった時からクラックが入っていたので、直したいとは思っているんだけどねぇ
手間がかかるのはいいんだけど、バンパープライマーとか結構高いので、友人Sが直す気になるかどうかだな

あと、リアワイパーのモーター交換
某所に停めておいたらイタズラされてリアワイパーが使い物にならなくなったらしい
ヤフオクの解体車からのハギ取りで4000円也
しかし、困ったことにリアゲートトリムのネジの頭がツブれて取れない.....
普通、こんなところのネジを外すことはないワケで、唯一あったのが某量販店でライセンス灯のバルブを交換してもらったことがるって話し
他にもプラスチック製のクリップがことごとく破壊されていたし、その量販店が絶対に怪しい.....
猫人も過去に同じ店でオーディオを取り付けてもらった時に手抜きされたことがあるし、他にも悪い噂は良く聞くんで、十中八九間違いないと思っている
幸い他のネジを外して隙間から作業ができたけど「ひでーことするなぁ」

んで、交換作業している時にふと思ったんだけど、カルタスのリアワイパーってアームが立った位置に始点を変えられないのかなぁ、と
通常は水平の位置で停止するから、ゴミとか砂ぼこりが溜まってワイパーブレードに良くないんじゃないかなぁ
実際にやっていた人がいるから、今度聞いてみようっと

2005年05月21日

IXL気に入った

山梨の道志村まで行く用事があったので、出発前にIXLを投入
オイルは某量販店ブランドの10W-30の鉱物油で既に1000Km程走行した状態
添加量は以下の通り
- エンジンオイル : 全量に対して5%で3.3L×5%=165cc
- ATF : 全量に対して3%で、5.6L×3%=168cc
- P/Sフルード : 30cc抜いて、同量の30ccを添加
実際のところ、エンジンオイルとATFへは少々入れすぎたようで、残りが100cc程だった(^^;
#多少入れ過ぎても問題ないって書いてあったし(苦笑)

走り出した直後には変化が判らなかったものの、しばらく走っていると信号待ちなどアイドリング状態での振動がかなり減ったのに気がついた
そのまま高速道路へ入ってイキナリ渋滞にハマる
クリープ現象が強くなったように感じたが、緩い下り坂なので多分気のせい
渋滞を抜けてからは100~120Km/hの速度で走っていったが、エンジンが静かになっていることを再び実感
いつもなら120Km/hで巡行すると「芯がズレている」ような唸りを感じていたのが減っている(全くないわけではない)

パワーやトルクといった性能面については劇的な変化はない.....と思う
ただ、登坂車線のあるところでも今までのような極端な失速がなくなり、キックダウンさせなくても100Km/hキープがなんとかできる感じがあるので、全く効果がないとは言い切れないかも
それに、エンジンブレーキも抵抗が減っているような気がするし
遅効性なので、これから改善していく....というのは無理かなぁ

走行会の前に100%化学合成の5W-40なオイルに交換する予定なので、IXLとの相乗効果を狙ってみよう