メイン

三輪車世界選手権 アーカイブ

2011年02月23日

なんでも富士山2011三輪車レース 優勝

先日の2/20(日)に「なんでも富士山2011」の三輪車レースに参加してきました
富士スピードウェイでの5時間耐久レースに参加したチームが参加するんだろうと思っていたら、意外にも本気度の高いチームが少なかった模様
というか、半分くらい自宅からそのまま持ってきた三輪車で参加といったチームだった感じ
自分は今回もメカニック&カメラマン担当です

参加チームは全部で20チーム
我がチームはゼッケンNo.15です
1stライダーは普段からチャリ乗りで鍛えている我がチームのエースライダーを起用
IMG_0467.JPGIMG_0470.JPG
スタート位置はくじ引きだったハズですが、妙にやる気が溢れ出しているようなチームばかり(汗
ボントにくじ引きだったのか…?

フロント荷重がかかりづらいポジションのためスタートダッシュで遅れてしまったものの、重心が低くてコーナーリングに有利なのと1stライダーの脚力によりトップで帰還
その後も順調に周回を重ね、2位以降を大きく引き離して独走状態
IMG_0475.JPGP2150049.JPGP2160097.JPG
※紅一点の女性ライダーからはライディング中の画像の使用許可が下りませんでした(^^;

他チームの応援団から「あの三輪車は卑怯だ」といった声がチラホラ聞こえてきたり、お祭りムードの空気を読まずに無駄に本気を出している我々を見た司会進行の久保ひとみさんにも「大人げない」とか言われたり(汗

最終的には2位に2周差をつけてゴール
事前に大掛かりなメンテナンスをしてあったとはいえ、5時間×2レースを走ったマシンに不安がありましたが無事に走りきった感じです
IMG_0511.JPG
優勝賞品はブリジストンの電動アシスト自転車
公平に分けるわけにはいかないので、会社に寄贈して社用車とすることにしました(一応、同僚の有志でのチームなので)

思ったより盛り上がったからなのか、来年も三輪車レースを開催するらしい
我がチームも参加の予定ですが、周りのチームも本格的なマシンを調達してやる気マンマンらしい
次回は厳しいレースになるかも
その前に富士スピードウェイの方をどうするか、だなぁ

2011年02月13日

20日のレースに向けて

2/20(日)に三輪車レースがあります
去年まで参戦していた富士スピードウェイ主催のものではなく、なんでも富士山2011の催し物の一つになります

なので5時間耐久という本気度が求められるものではなく、富士山の標高にちなんだ3776秒耐久(約1時間)というライトなものです

レギュレーションもFCJに準じたもので、市販車かつ無改造のものに限定
車体自体は以前使ったものがあるのですが、長いこと放ってあったのと何の対処もせずに長時間・高負荷運用していたので、各部の状態に不安があります
走行不能状態に陥ってのリタイヤというのは避けたいので一通りメンテしてみました

IMG_0449.JPG
大人が(無理すれば)乗れる三輪車というと、ほとんどこのタイプになりますね

IMG_0450.JPG
ペダルが重いし、ワンウェイクラッチの動きも良くありません
もともと子供用なので耐久性を考慮した組み付けになっていないのでしょうか?

グリスがほとんど残ってないし、タール状にネチョネチョしてます
IMG_0452.JPG
大人が乗って5時間×2レース走ったのでグリスが飛んでしまったのか、元から少量しか塗布してなかったのか…?
ベアリングが使われてないのでグリス切れは致命的だなぁ
シャフトも少し"焼き"が入っているようです

軽くスプレーグリスを吹いて終わろうかと思っていたけど、色々と問題が出そうなので外せるところは外してみることにします
IMG_0453.JPG

ワンウェイクラッチ付きのハブは分解不可(SSTがあれば行けそうだったけど)なのでパーツクリーナーを使うのは避けて隙間からスプレーグリスを吹き込む程度に止めておきました
IMG_0454.JPG
動きは多少良くなりましたが、まだまだ渋さは残っています

ベアリングを使ってない部分はパーツクリーナーで古いグリスや汚れを落としたあと、グリスを塗布して組み直します

今回使ったグリス
IMG_0455.JPG
右:KURE シリコングリースメイト
左:袋入りグリース
どちらもウレア系グリスで耐熱性があるのでベアリングのない軸受けには丁度良いかと

リアタイヤもベアリングを使わずにシャフト(というかボルト?)を通してあっただけです
PH_148.jpg
以前のレースではこのシャフトが加熱するトラブルがありました
もともとシャフトにグリスが塗られてなかったのかも
シャフトや樹脂製カラー、タイヤをパーツクリーナーで洗浄してからグリスをたっぷり塗っておきました

全体的にボルト類の緩みが出てたので増し締めして、ブレーキも調整
PH_149.jpg
ホイールに振れが出ていますが樹脂製キャストホイールなので振れ取りができずブレーキが甘々状態になっています
まぁ、ブレーキがキッチリ効く状態にするとスピンする仕様なので甘いくらいで丁度良いみたいですが

とりあえず20日に向けてのこれで準備はOK

2010年05月16日

三輪車? 補助輪付き一輪車?

次回の三輪車世界選手権に向けての準備で使えそうなものがないかとヤフオクを覗いていたときに見つけました
PH_119.jpg
これでレースに出ることはできない(レギュレーションを満たさない)ですが、場内の移動に使えるんじゃないのかなぁ、ってことでポチっと(笑)

フロントタイヤ(補助輪?)はローラースケートかスケートボードのもののようで、左右の体重移動で舵を切るようになっています
リアタイヤのハブにブレーキ機構が内蔵されているようでペダルを逆方向に踏み込むと作動する仕掛けになっていますが、ワンウェイクラッチも搭載していたりと凝った作りになっていました

特に不具合はなさそうなので、ちょっとしたメンテをして自宅前の公園で試乗してみました

けっこう難しいYO!!

補助輪(?)が付いているから簡単だろうと思っていたんですが、意外とバランス感覚が要求されます
とくに漕ぎ出してある程度のスピードになるまではフラ付くので油断すると倒れそうになるし、舵を切るための左右への体重移動も慎重にやらないとバランスを崩してしまいます
慣れれば楽しめそうな乗り物なので、しばらく練習してみようと思います

2010年03月13日

テンション低下中

朝からホームセンターに行って三輪車のシートポジションを変更するための材料を買ってきました
あれこれ悩んだ結果、スタイロフォームを積層してブロックを作るという感じにします
強度的にどうか不安はありますが、加工の容易さや重量、コストを考えると他に良い案が浮かばなかったので
あとは固定するためのボルト関係や補強用の板など

今日は暖かくて作業するには絶好の日和でしたが、なんとなく気分が乗らなくて資材も三輪車も車に積みっぱなしで放置
んー…なんかダメだな

2010年03月07日

マシンのメンテナンス(トーの調整とか)

ず~っと雨が降り続いているので、大掛かりな作業ができません
実際はそんなにやること残ってないんだけどね

外では作業できないので台所にマシンを持ってきてトーの調整をやってみました
といっても、完全に目測です(笑)
フローリング風の床の目地を基準にちょいちょいって感じで

あとはシートの高さの検証
雑誌を積んでみてヒップポイントを変えつつペダルの踏み具合を試してみたところ、だいたい15cmくらい上げると良い感じになった
長時間漕ぎ続けることを考えると20cmくらい上げたいところだけど、重心が高くなりすぎるような気がするので程々にしておいた方が良さそうだ
あとはスペーサーの素材の検討だな

2010年03月02日

マシンのメンテナンス(タイロッド交換)

引き続き三輪車世界選手権に参戦するマシンのメンテナンスです
といっても、今日は天気が芳しくないのでプチメンテのみ

左リアタイヤがどうしてもトーアウトしてしまうので、タイロッドを短くして対応します

IMG_0841.JPG
ホームセンターで径が同じ「全ネジ」を買ってきました
長さが違うので適当な長さにカットします

IMG_0842.JPG
山がつぶれた時のために「長ナット」を治具兼ガイドにしてみました

IMG_0843.JPG
金属もOKなハンドソーで5分ほどでカット完了
約8mm短くしてあります

調整は次の休みでやる予定

2010年02月25日

マシンのメンテナンス(タイヤ交換)

今日は単発での休み(代休)でしたが、あまり猶予がないのでGT3に出走するマシン(予定)のメンテに着手しました
とりあえず走れる状態にしたかったので、まずはタイヤ交換
当初はヤフオクで安く調達するつもりでしたが、意外と安くなかった&&送料・手数料を加味すると劇的に安くはならないって感じなのと、時間もかけたくなかったので地元のホームセンターで買ってきました

IMG_0830.JPG
お馴染みのイレクターパイプの作業台

作業はフロントタイヤから開始
IMG_0831.JPG
タイヤ、チューブ、ホイールを分離

IMG_0832.JPG
チューブはまだ使えそうでしたが、走行中のアクシデントが怖いので再利用はしません

IMG_0833.JPG
完成
ハブのベアリング部分をパーツクリーナーで洗浄してグリスアップしておきました

次にリアタイヤ
色々問題がありました

問題その1
IMG_0836.JPG
ホイールの内側ががっちり食いついて外れません

問題その2
IMG_0834.JPGIMG_0835.JPG
買ってきたタイヤでは適合シャフト径が違うため、そのままでは装着不能orz

ということで、タイヤのみ新品を使用してホイールは使い回すことになりました
リム部分が欠けていたり、内側にヒビが入っていたりして不安てんこ盛りですが…

IMG_0837.JPG
こちらのベリアング部もパーツクリーナーで洗浄してグリスアップをしました(画像は洗浄前)
砂が入り込んでいたようでジャリジャリ音が出てました
ベリアングそのものを交換したいところです

とりあえず、予定の作業は完了
IMG_0839.JPGIMG_0840.JPG

試走してみたところ、やっぱりライディングポジションが苦しいです(腹がつかえているってこともありますヾ(^^;)
シートを可能な限り後ろに調整してみましたが、大した改善にはなってないです
下駄履かせてシートを高くするって方向で考えてみようと思います
あと、右ターンに比べて左ターンの切れ角が小さいので対策が必要です
1.JPG
原因は画像のリンケージが矢印方向にズレているためで、タイロッドの調整だけでは対応しきれませんでした
なんとかバラせないもんかとやってみましたが、手持ちの工具ではお手上げ状態
シャフトをフレームから分離してハンマーでぶっ叩くとか、荒っぽいやり方も検討はしてみましたけど、それでうまくいかなかった時のリスクが大き過ぎ
あとは、タイロッドそのものを短くして強引にセンターに向かせるしかないかな

2010年02月22日

富士スピードウェイ 三輪車世界選手権 2010年シリーズに向けて

富士スピードウェイ主催の三輪車世界選手権2010年シリーズの公式アナウンスが先日発表されました

今シーズンのシリーズは4月から始まるので、そろそろ準備を始めようと思います
今シーズンを戦うマシン(仮)です
IMG_0817.JPGIMG_0818.JPGIMG_0824.JPG
といってもチームの中でこれを使うことが了承されてないので、独断による先行準備ということになります(^^;
去年、ヤフオクで入手しました

【スペック】
メーカー:不明
製造年:不明
全長:105cm(実測)
全幅:64cm(実測)
全高:57cm(実測)
車重:13.6Kg(実測)
ホイールベース:70cm(実測)
トレッド:55cm(実測)
最高速:ドライバーによる
フレーム:スチール製
Fタイヤ:16×1.75 プラホイール(一輪車用?)
Rタイヤ:汎用20cm
ステアリング:1本ハンドル 後輪操舵
状態:中古
価格:15000円(落札価格)

今シーズンからFJCのレギュレーションに「前輪で舵(ステアリング)を取る構造であること」が明記されたため、GT3クラスになります
この記載がなかったとしても、「量産されている子供用」という時点でアウトかもしれませんが(笑)
しかし、GT3クラスだとワンオフ制作のワークス連中と戦わなきゃならないので、かなり苦しい戦いになることでしょう

さて、肝心のマシンはというと、だいぶ古い&&使い込まれているようで、それなりのメンテナンスが必要に見えます
といっても特殊なパーツは少ないので、ほとんどはホームセンターなどで入手可能だと思います
とりあえず各部の状態を見ておきます

■フロントタイヤ
IMG_0819.JPGIMG_0823.JPG
磨耗が激しいです
空気を入れようとしたらバルブ(虫ゴム)が融着してボロボロになっていたのでチューブを含めて交換
ワンウェイクラッチがないので下りでの体力温存ができるかどうか微妙

■ブレーキ
IMG_0826.JPG
フロントのみ
シューはいいとして、動きがシブいのでワイヤーを交換した方がいいでしょう

■ハンドル
IMG_0820.JPGIMG_0827.JPG
操縦桿みたい(笑)
左右に傾けると後輪に舵が出ます
意外と小回りが効かないので、ライン取りが難しいかも?
中央のリンクを延長すれば小回りできるようになりそうですが、部品をワンオフしなきゃならないので現実的には無理かなぁ

■シート
IMG_0821.JPG
経年劣化は否めませんが、褪色しているものの割れなどはないようなのでこのまま使います
どっちにしても代替パーツはなさそうですが
あと1cmくらいは後ろに調整できそうです

■リアタイヤ
IMG_0822.JPGIMG_0825.JPGIMG_0828.JPG
台車などに使う汎用品っぽいですね
これも経年劣化しているので要交換
全長調整式タイロッドなのでトーの調整ができます
というか、タイロッドが曲がっているよ…

最低限の交換部品としてはフロント、リアのタイヤを交換すれば走行可能になりそうです
あとは、各部の調整と洗浄、グリスアップくらいかな
フレームの各所に錆が出てきているので、最終的には錆取りしてから塗装しなおしたいですね

About 三輪車世界選手権

ブログ「猫人亭 -Nyanchu House- (仮営業中)」のカテゴリ「三輪車世界選手権」に投稿されたすべてのエントリーのアーカイブのページです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のカテゴリはアレゲです。

次のカテゴリは戯言です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today