« 飛騨里山サイクリング | メイン | 目論見は外れたかも »

Doppeganger 203CR再び

2年前にアパートの玄関前から盗まれたDoppelganger 203CRは未だ見つかっていません
何かの犯罪・犯行に使われたとか、誰かの家の敷地内に放置されたとかってことがなければ見つかることはないでしょうね
特徴的な自転車でしたが、誰かの目撃情報もなかったですし

購入時点で既に生産が終了していて、流通在庫もほぼ無しの状態
メジャーブランドでもないので中古もほぼ出回らないので諦めていたのですが、ようやくヤフオクで発見
どうしても欲しかったので、別のモデル(新車)で買うのと同じくらいを覚悟してポチり合戦
結果としては、この手の自転車の相場よりだいぶ高くなってしまいましたが後悔はしていません

IMG_0908.JPG IMG_0909.JPG

前の持ち主は通勤に使っていたということで、全体的に使用感があって錆も出ていますが、経年を考えると仕方がないこと
高価なロードレーサーを屋内保管しているのとは違いますし

とりあえず、チェーンとハブベアリングのクリーニングをして、致命的なほど効かない仕様のブレーキキャリパーをデュアルピボッドのものに交換
ギアが1速に入らないのでディレイラーをクリーニングがてら調整をしないとな
あとはサドルを一番高くしてもペダルが踏み切れないので、ロングシートポストに交換する予定
雨ざらしってことじゃなかったみたいだけど、ブレーキやシフトのワイヤーも交換したいところ

んー、やらなきゃならないことが山盛りだけど、こういうメンテも楽しいところなのでボチボチやっていこうと思う

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1271

コメントを投稿

About

2013年04月14日 16:39に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「飛騨里山サイクリング」です。

次の投稿は「目論見は外れたかも」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today