« 高速バス | メイン | ケータイカメラ »

モバイル回線の見直し

長年使ってきたWILLCOMのPHS回線を解約しました
W-OAMで最大204Kbpsということにはなっていますが、実効30~40Kbps程度でしかつながったことないです
この速度では昨今のWebコンテンツを相手にはできないとはいっても、メールやメッセンジャー、2chの巡回くらいには使えるし、キャンペーンで加入したので980円/月という安さもあって予備回線として維持してきたものです

ところが、b-mobileが6月からイオン限定サービスとして980円/月~のサービスを始めちゃったんですね
cat_aeon.jpg

とりあえず、WILLCOM回線の2年縛りが微妙に残っていたので人柱報告が上がってからでも遅くないってことで、しばらく様子をみていたのでした
一番安い980円のコースは最大100Kbpsのベストエフォートで、画像は強制的に再圧縮してデータサイズを小さくしているということ
それなりに速度は出ているらしいと意外と好意的なレポートが多かったので自分も乗ってみることにした

一番近いイオンモール(片道5Km)まで自転車で行って帰りに雨に降られるorz
P8200091.JPGP8200092.JPG
買ったのはもちろん一番安いプランA
月毎にプランの変更が自由なので、試しに一カ月だけプランBにするってのも可能

P8200093.JPG
FOMA回線のMVNOだけどSIMカードがまんまFOMAカードってのは…

ネットブック欲しさにdocomoのデータ回線を契約したときにもらったL-05Aにb-mobile SIMを突っ込んで必要な設定をして無事に接続を確認
早速STEEDTESTサイトで計測をしてみたところ、40Kbps~150Kbpsとバラツキが出た
計測方法や補正のしかたによって違うんだろうか
だいたい70~80Kbpsってところかな
画像の再圧縮については人それぞれだと思うけど個人的には気にならないかなぁ
画像は劣化するけど、Webブラウジングの体感速度はそれなりに速いしね

比較サンプル
PB190122.JPGオリジナル(149KB)
PB190122_R.jpg再圧縮(17KB)
もうちょっと色彩豊かな画像を使った方が判りやすかったかもしれない(^^;
全体的にボケた感じだし、減色されているので画像によってはモアレが出ます
遅くても再圧縮なしか、劣化しても体感速度が速い方が良いかは好みだと思いますが、モバイル用もしくは予備回線としてなら十分ではないかと
あと、回線がFOMAなので大抵のところではつながる安心感もありますね
同じ980円でこれだけ速度が違う(実効で約2倍、画像再圧縮で体感はもっと速い)のであればWILLCOMはかなり厳しい状況に陥るんじゃないのかなぁ
最近は音声通話の方で再起を狙っているみたいだけど…

L-05AをUSBポートに直挿しすると何かと不都合があるのでモバイルルーターと組み合わせてみました
P8200094.JPG
余っていたPLANEX CQW-MRBを有効活用して"どこでもWifi"化してみました
これでIS01(入院中)を外で使えるようになります(笑)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1204

コメントを投稿

About

2011年08月23日 21:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「高速バス」です。

次の投稿は「ケータイカメラ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today