« 2011年01月 | メイン | 2011年03月 »

2011年02月 アーカイブ

2011年02月23日

なんでも富士山2011三輪車レース 優勝

先日の2/20(日)に「なんでも富士山2011」の三輪車レースに参加してきました
富士スピードウェイでの5時間耐久レースに参加したチームが参加するんだろうと思っていたら、意外にも本気度の高いチームが少なかった模様
というか、半分くらい自宅からそのまま持ってきた三輪車で参加といったチームだった感じ
自分は今回もメカニック&カメラマン担当です

参加チームは全部で20チーム
我がチームはゼッケンNo.15です
1stライダーは普段からチャリ乗りで鍛えている我がチームのエースライダーを起用
IMG_0467.JPGIMG_0470.JPG
スタート位置はくじ引きだったハズですが、妙にやる気が溢れ出しているようなチームばかり(汗
ボントにくじ引きだったのか…?

フロント荷重がかかりづらいポジションのためスタートダッシュで遅れてしまったものの、重心が低くてコーナーリングに有利なのと1stライダーの脚力によりトップで帰還
その後も順調に周回を重ね、2位以降を大きく引き離して独走状態
IMG_0475.JPGP2150049.JPGP2160097.JPG
※紅一点の女性ライダーからはライディング中の画像の使用許可が下りませんでした(^^;

他チームの応援団から「あの三輪車は卑怯だ」といった声がチラホラ聞こえてきたり、お祭りムードの空気を読まずに無駄に本気を出している我々を見た司会進行の久保ひとみさんにも「大人げない」とか言われたり(汗

最終的には2位に2周差をつけてゴール
事前に大掛かりなメンテナンスをしてあったとはいえ、5時間×2レースを走ったマシンに不安がありましたが無事に走りきった感じです
IMG_0511.JPG
優勝賞品はブリジストンの電動アシスト自転車
公平に分けるわけにはいかないので、会社に寄贈して社用車とすることにしました(一応、同僚の有志でのチームなので)

思ったより盛り上がったからなのか、来年も三輪車レースを開催するらしい
我がチームも参加の予定ですが、周りのチームも本格的なマシンを調達してやる気マンマンらしい
次回は厳しいレースになるかも
その前に富士スピードウェイの方をどうするか、だなぁ

2011年02月13日

20日のレースに向けて

2/20(日)に三輪車レースがあります
去年まで参戦していた富士スピードウェイ主催のものではなく、なんでも富士山2011の催し物の一つになります

なので5時間耐久という本気度が求められるものではなく、富士山の標高にちなんだ3776秒耐久(約1時間)というライトなものです

レギュレーションもFCJに準じたもので、市販車かつ無改造のものに限定
車体自体は以前使ったものがあるのですが、長いこと放ってあったのと何の対処もせずに長時間・高負荷運用していたので、各部の状態に不安があります
走行不能状態に陥ってのリタイヤというのは避けたいので一通りメンテしてみました

IMG_0449.JPG
大人が(無理すれば)乗れる三輪車というと、ほとんどこのタイプになりますね

IMG_0450.JPG
ペダルが重いし、ワンウェイクラッチの動きも良くありません
もともと子供用なので耐久性を考慮した組み付けになっていないのでしょうか?

グリスがほとんど残ってないし、タール状にネチョネチョしてます
IMG_0452.JPG
大人が乗って5時間×2レース走ったのでグリスが飛んでしまったのか、元から少量しか塗布してなかったのか…?
ベアリングが使われてないのでグリス切れは致命的だなぁ
シャフトも少し"焼き"が入っているようです

軽くスプレーグリスを吹いて終わろうかと思っていたけど、色々と問題が出そうなので外せるところは外してみることにします
IMG_0453.JPG

ワンウェイクラッチ付きのハブは分解不可(SSTがあれば行けそうだったけど)なのでパーツクリーナーを使うのは避けて隙間からスプレーグリスを吹き込む程度に止めておきました
IMG_0454.JPG
動きは多少良くなりましたが、まだまだ渋さは残っています

ベアリングを使ってない部分はパーツクリーナーで古いグリスや汚れを落としたあと、グリスを塗布して組み直します

今回使ったグリス
IMG_0455.JPG
右:KURE シリコングリースメイト
左:袋入りグリース
どちらもウレア系グリスで耐熱性があるのでベアリングのない軸受けには丁度良いかと

リアタイヤもベアリングを使わずにシャフト(というかボルト?)を通してあっただけです
PH_148.jpg
以前のレースではこのシャフトが加熱するトラブルがありました
もともとシャフトにグリスが塗られてなかったのかも
シャフトや樹脂製カラー、タイヤをパーツクリーナーで洗浄してからグリスをたっぷり塗っておきました

全体的にボルト類の緩みが出てたので増し締めして、ブレーキも調整
PH_149.jpg
ホイールに振れが出ていますが樹脂製キャストホイールなので振れ取りができずブレーキが甘々状態になっています
まぁ、ブレーキがキッチリ効く状態にするとスピンする仕様なので甘いくらいで丁度良いみたいですが

とりあえず20日に向けてのこれで準備はOK

About 2011年02月

2011年02月にブログ「猫人亭 -Nyanchu House- (仮営業中)」に投稿されたすべてのエントリーです。過去のものから新しいものへ順番に並んでいます。

前のアーカイブは2011年01月です。

次のアーカイブは2011年03月です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today