« 当て逃げ | メイン | 髪の毛切った »

大事なこと

フィンランドの小学生が作った「議論のルール」が大人顔負けの凄さ!


何を今更、と思う内容だけど、実際にはどうだろうね
TVの討論番組だと、人の話しを遮って→否定し→自分の意見を通そうとするシーンが目につく
特に政治家は他党の言うことは全否定!!って傾向があるもんね
国や国民のためでなく、党と自分のことばっかり
楯を置いて相手の言うことは聞き入れず、自分の言い分を相手に投げつけるだけなんて、意味があるのかな
最終的に何か結論がでるわけでもないし、討論というよりただの大声大会だよな
政治や経済をより良いものにしていこうって気はないんだろう
こういうのを見ていると「この議員がいる党には投票したくない」と思ってしまうよ

<参考>
Yes But法
Yes-And法

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1144

コメントを投稿

About

2010年04月11日 21:11に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「当て逃げ」です。

次の投稿は「髪の毛切った」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today