« あ....あれ? | メイン | マシンのメンテナンス(タイロッド交換) »

マシンのメンテナンス(タイヤ交換)

今日は単発での休み(代休)でしたが、あまり猶予がないのでGT3に出走するマシン(予定)のメンテに着手しました
とりあえず走れる状態にしたかったので、まずはタイヤ交換
当初はヤフオクで安く調達するつもりでしたが、意外と安くなかった&&送料・手数料を加味すると劇的に安くはならないって感じなのと、時間もかけたくなかったので地元のホームセンターで買ってきました

IMG_0830.JPG
お馴染みのイレクターパイプの作業台

作業はフロントタイヤから開始
IMG_0831.JPG
タイヤ、チューブ、ホイールを分離

IMG_0832.JPG
チューブはまだ使えそうでしたが、走行中のアクシデントが怖いので再利用はしません

IMG_0833.JPG
完成
ハブのベアリング部分をパーツクリーナーで洗浄してグリスアップしておきました

次にリアタイヤ
色々問題がありました

問題その1
IMG_0836.JPG
ホイールの内側ががっちり食いついて外れません

問題その2
IMG_0834.JPGIMG_0835.JPG
買ってきたタイヤでは適合シャフト径が違うため、そのままでは装着不能orz

ということで、タイヤのみ新品を使用してホイールは使い回すことになりました
リム部分が欠けていたり、内側にヒビが入っていたりして不安てんこ盛りですが…

IMG_0837.JPG
こちらのベリアング部もパーツクリーナーで洗浄してグリスアップをしました(画像は洗浄前)
砂が入り込んでいたようでジャリジャリ音が出てました
ベリアングそのものを交換したいところです

とりあえず、予定の作業は完了
IMG_0839.JPGIMG_0840.JPG

試走してみたところ、やっぱりライディングポジションが苦しいです(腹がつかえているってこともありますヾ(^^;)
シートを可能な限り後ろに調整してみましたが、大した改善にはなってないです
下駄履かせてシートを高くするって方向で考えてみようと思います
あと、右ターンに比べて左ターンの切れ角が小さいので対策が必要です
1.JPG
原因は画像のリンケージが矢印方向にズレているためで、タイロッドの調整だけでは対応しきれませんでした
なんとかバラせないもんかとやってみましたが、手持ちの工具ではお手上げ状態
シャフトをフレームから分離してハンマーでぶっ叩くとか、荒っぽいやり方も検討はしてみましたけど、それでうまくいかなかった時のリスクが大き過ぎ
あとは、タイロッドそのものを短くして強引にセンターに向かせるしかないかな

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1121

コメントを投稿

About

2010年02月25日 16:46に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「あ....あれ?」です。

次の投稿は「マシンのメンテナンス(タイロッド交換)」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today