« 雪すっげぇ | メイン | 象印のCSセンター »

大変危険です

職場で同僚と話しをしている時にPCのウィルス対策の話題になった
「WindowsVISTAってウィルス対策ソフトって要らないんですか?」
…はい? XPだろうがVISTAだろうが7だろうが積極的にインストールすべきだと思っているけどねぇ
「○○さん(別の同僚)がVISTAはセキュリティ対策が強化されているからって言ってたんで」
そんな話しは聞いたことがないです
まぁ、ネットにつながず、外部からのファイルも受け入れない完全なスタンドアロンであれば不要かもしれないけど、今どきそういうPCは皆無に等しいんじゃ
考えるにVISTAが出た当初の謳い文句としてXPに比べて強化されているってのを真に受けて今に至るのではないかと
気がつかないうちにスパイウェアやら情報漏洩系のウィルスとかバックドア作られてボットを仕込まれたり踏み台にされていたりするんじゃないかなぁ
自分だけが被害に遇うなら自業自得だけど、情報が漏れたり他人に成り済まして何か悪さしたりしたら、周りに迷惑がかかってしまう
だからウィルス対策ソフトは必須のものだよね
その上で怪しいサイトに接続しないとか、メールの添付ファイルをやたらに開いたりしないってのが本当だと思う

ちなみに、自分はNorton Internet Securty 2004を買ったのが最後かな?
以降はAntiVirとかAVG32あたりのフリー版を使っています
市販版からファイヤウォールの機能が省かれただけのものだったりするので、フリー版だからといって検知率が劣るわけではないようだし、これで充分でしょう

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1117

コメントを投稿

About

2010年02月05日 00:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「雪すっげぇ」です。

次の投稿は「象印のCSセンター」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today