« ABSチェックランプ点灯 | メイン | 疲れた »

"16","32"

カルタスのサービスマニュアルにABS故障診断の手順が載っていたので確認してみた
ABSチェックランプの点滅回数によると、トラブルコードは"16"と"32"
一覧表には"16"がないが"32"については以下の通りとなっていた
故障内容:
 リア右側ホイールスピードセンサ短絡
主要故障推定原因:
 ・各ホイールスピードセンサ不良
 ・各ホイールスピードセンサ回路不良
 ・コネクタ接続不良
 ・ABSコントローラ不良

しかし、エンジンが暖まっているとABSチェックランプは点かないしアクチュエータも正常に動いているんで、診断結果がイマイチ信用できないかも
とりあえずホイールスピードセンサの診断方法も載っているので、どこかで腰を据えて原因追求をしましょうかね

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1061

コメントを投稿

About

2009年07月01日 15:15に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ABSチェックランプ点灯」です。

次の投稿は「疲れた」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today