« 地デジ化 | メイン | タイヤ交換 »

ドライブレコーダー取り付け

最近、車を運転してて「ヒヤリ」とする場面が何度かありました
自分の注意には限界があるし、他車の動きを完璧に予測するのは不可能です
事故の加害者・被害者どちらになっても嫌な思いをするでしょうし、色々と面倒なことになりかねないので、客観的な記録ができるようドライブレコーダーを取り付けてみました

価格やデザイン、機能などが色々ありますが、とりあえず何かあった時に記録ができてれば問題ないと思っています
そりゃ長時間の記録ができたり、解像度が高い・鮮明に記録できるのは有効ですけど、サイフの中身と相談すると贅沢は言えませんヾ(^^;
というわけで、入手し易くて価格が安い、動画サンプルが見れるもので検討した結果、セルオートの番兵ちゃん BP-5000に決定
某通販ショップにて送料込み約8000円でした

取り付けはフロントガラスに両面テープで貼り付けるだけ
ただ、カメラを正しく正面に向けられているかどうかが判らないので、撮影してみたら....ってことになるかもしれません
紙製でも良いので取り付け時のガイドを添付してくれてたら良かったかもしれません

んで、早速記録されました
bptest.jpg
↑クリックすると動画再生
(うまくいかなかったら右クリック→保存して再生してください)
ちょっと強めのブレーキングでトリガが出たようなので、センサーの設定を調整した方が良さそうです

カメラの画角が左右80°/上下60°と狭いのとフレームレートが8fpsでスムーズではありませんが、「何かあった時に証明」をする用途であれば充分でしょう

ちなみに、専用ビューアでないと再生できないので、カハマルカの瞳でAVIに抜き出して、モザイク処理(SEffect)してMPEG1に変換しています

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/1057

コメントを投稿

About

2009年06月06日 17:53に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「地デジ化」です。

次の投稿は「タイヤ交換」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today