« リップスポイラの補修(まだまだ終わらない) | メイン | 窓を開けても閉めても暑い »

HIDの修理

今年の1月に右目点灯不良の修理をしましたが、今度は左目が点かなくなってしまいました
といっても、前回とかちょっと症状が違う
前は時々点かない→時々点く→たまに点いても安定しない、という感じに症状が悪化?していったのですが、今回はいきなり点灯不能になりました

品質イマイチと巷で評判のサンテカSD-18AAなので、またインバーターがダメになったんじゃなかろうかと思いヤフオクでSD-20AAのドライバを調達
が、原因はそれではなかった模様
防水端子やらギボシ端子の接続に問題がないことを確認して、最後にヒューズを見たところ見事なくらいの切れっぷりでしたorz

使われていたヒューズは15Aで、これが切れるってころは相当な電流が通ったということになるけど、端子類に異常がなかったところを見ると、やっぱりインバーターかイグナイターの問題かも

とりあえず、左右の色差や点灯タイミングのズレも(ある程度)解消できたし、ハードの取付位置を見直すことができただけヨシとしようか

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/886

コメントを投稿

About

2008年08月10日 23:35に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「リップスポイラの補修(まだまだ終わらない)」です。

次の投稿は「窓を開けても閉めても暑い」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today