« 原付修理 | メイン | 餃子が街にやってきた »

PC復旧80%

先日、メインPCのCドライブをすっ飛ばしてしまいました

昨年秋にOSをクリーンインストールしたものの、微妙に変だと思いつつ使い続けていたのですが動画編集などができないため、再度クリーンインストールしようかと思ったのがことの始まり
WinXPには修復セットアップというものがあるので、興味本位でやってみたのが悪かった.....
対象パーティションを選択する画面で、不明なパーティションという表記になっていたため、その場では何もせずに終了させたものの、HDDからの起動ができない状態に陥っていました
「こりゃ、MBRが壊れたな」と思い、回復コンソールからfixmbrをたたいたところ、HDDに現れたのはサイズが128Gのパーティション…
メインPCについているHDDはドライブあたり500Gで、使っているのは無印XPのインストールCD

ええ、すっかり忘れていましたよ
無印XPはBIG DRIVEに対応していないことをorz
前回のOSインストールの時もSP1適用済CDを使ったしね…

なんとかリカバリできないものかとやってみました
検索するとPartitionRecoveryというツールが見つかったので、早速試してみた
結果:×
"ブートセクタが見つかりませんでした"というダイアログが表示されて、こういう場合はパーティション情報が本当になくなっているのでリカバリ不可なのだそう

だったら、パーティション情報を作ってやればどうか? ということで探してみましたが、自分ごときにできそうなレベルではないことが判っただけでした(´・ω・`)
削除したパーティションを簡単に復活する方法というページも見つけたのですが、すでにパーティションブートセクタの情報が書き換わっていたあとだったので、この手順を試みたもののやっぱりダメでした

大事なデータはDドライブ(物理ドライブも別)に入っているので、大きな損害はないし、諦めてOSクリーンインストールを敢行です
SP1適用済CDが行方不明になっていたので、SP+メーカーでSP2適用済CDを作成
データ的な損害はないといってもドライバや各種ツールのインストールが面倒なんだよね

大まかな設定は元に戻ったから、あとは必要になったらその都度設定してけばいいかな

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/845

コメントを投稿

About

2008年05月06日 14:13に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「原付修理」です。

次の投稿は「餃子が街にやってきた」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today