« 始発列車で | メイン | 7045円 »

H.I.D修理

去年の秋くらいからヘッドライトの右側が点灯不良を起こしていたのが本格的にダメになったので修理しました
修理といっても、ドライバを新品に交換しただけなんだけど(笑)
ドライバー自体には互換性があるということなので、SD-20AA用をヤフオクで入手しています

P1060504.JPG
上から、イグナイター(SD-18AA)、インバーター(SD-18AA)、ドライバーユニット(SD-20AA)
ドライバーユニットとインバーターが同じ大きさなので、取り付けスペースの制約が少し緩和されたかもしれません

P1060505.JPGP1060506.JPGアップ
外したインバーターの表面は何やらツブツブの状態になっていました
腐食? それとも漏電の影響?
結局何者かは判りませんでした

P1060507.JPG
当たり前ですが、取り付ける前に動作確認をしています

P1060508.JPG
問題なく点きました
やっぱりドライバーの不良でしたね

ドライバーユニットは元々イグナイターのあった場所に収めました
両面テープだけでの固定では心許なかったので、汎用のL字ステーでボルト止めしてあります

P1060513.JPG
点灯した感じ
オートモードしかないデジカメでは綺麗に撮るのは難しいですね(言い訳)
イエローバルブなので"明るさ感"に劣るのは仕方がないです

で、トラブルというわけではありませんが、些細な問題がありました
SD-20AAのドライバの方が点灯レスポンスが良いらしく、左右の点灯にタイムラグがあります
頻繁に点灯/消灯を繰り返すことはありませんが、ちょっと見栄えが悪いかも
そのうち、左側もSD-20AAのドライバーに交換してしまおうか(笑)
動画:MPEG形式/9秒/約400KB
P1060515.JPG
左右で色味が違うのは前方の壁に対して斜めに駐車しているためです

取り外したインバーターをバラそうと思ったのですが…
P1060509.JPG
フタは簡単に外れましたが、樹脂が封入されていて中を見ることができません
ここまでやっているのだから、原因は浸水以外なのかも?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/801

コメントを投稿

About

2008年01月13日 21:45に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「始発列車で」です。

次の投稿は「7045円」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today