« 夏期休暇 | メイン | eco114 ファーストインプレッション »

siecle eco114

高騰を続けるガソリンの値段に対抗するために新たなアイテムに手を出してみました

siecle eco114
説明によると、空燃費をリッチ気味またはリーン気味にしてフィーリングを向上させるものらしい
簡易的なサブコンって感じですかね
加速が悪いと余計にスロットルを開けなければならない(=燃費悪化)ので、そこを改善して結果的に燃費を良くするということでいいのかな?

カルタスクレセントワゴン(多分、全モデル)はセンサーカプラーへのワンタッチ接続ができないので、配線(汎用)タイプのE114-HG1が適合となります
ドライブショップ井原さんにて6800円(税込)で購入

P1060260.JPG
パッケージ

P1060261.JPG
echo114本体、ハーネス、付属品(eco114取扱説明書、ECU端子図、他製品の紹介ペーパー、両面テープ、タイラップなど)

取り付けは、ECUのエアフロ信号にeco114を割り込ませ、IGN電源とGNDもECUから取ります
ちなみに、J18型エンジン搭載モデルはECU端子が異なるので付属の端子図は参考になりません(´・ω・`)
サービスマニュアルを持っていない人は取り付け不可ですね(ショップでやってもらえれば無問題ですが)
P1060262.JPG
見づらいですが、C43の端子番号16 配線色Gがエアフロの信号線になります

それでは、これから取り付けてきます(´・ω・`)ノシ
[15:00追記]
取り付けました(`・ω・´)

まず、バッテリーのマイナス端子を外しておきます
ショートなど思わぬトラブルを防ぐのと、学習をリセットするためです

グローブボックスの裏にECUユニットがあります
P1060263.JPG
追加された色々な配線を詰め込んであるので混沌としています(^^;

このままでは作業性が悪いので、ECUユニットを引き抜きます(固定はボルト2本のみ)
P1060264.JPG
といっても、実際にはここまで引き出すことはできません
実はフィールド技研ワンタッチコネクタを割り込ませているので20cm程延長されているのです
このワンタッチコネクタによって作業性の向上と既存ハーネスを傷つけずに結線できるというメリットが受けられます
あとは、説明書の通りにエアフロ信号、IGN電源、GNDを結線すれば完了

P1060265.JPG
取り付け位置は発煙筒の下にしました
ここなら邪魔にならず、動作中のLEDも運転席から確認することができます

取り付け時間は約30分
ワンタッチコネクタを使ってない場合は、既存ハーネスが奥まったところにあるのと、保護テープが邪魔でアクセスが大変なので、もっと作業時間がかかるのではないかと思います

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/746

コメントを投稿

About

2007年08月18日 11:42に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「夏期休暇」です。

次の投稿は「eco114 ファーストインプレッション」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today