« 食い違い | メイン | 台風一過? »

ビデオデッキ処分

実家で使っていたビデオデッキが壊れたまま1年以上放置されていたので処分した
元々自分が独り暮らしを始める時に買ったもので、実家での使用を含めると15年くらい使ってきたことになるか
メカ部の故障で2回くらい修理に出したけど、直すと別の場所が故障するという感じになったので延命を諦めた
いい加減、部品の保有も怪しくなってきただろうしね
とはいえ、後から購入したビデオデッキは3~4年ごとに壊れているので、昔の方が耐久性があったんだろうなぁ、と思ったりする
買い換え促進のため、あるいはコストダウンのために耐久性を下げているようにも思えてしまうが

「家電品を無料で引き取ります」といって流している回収業者にも断られた(有償で2000円と言われた)ので、市の粗大ゴミ回収に依頼したら200円で済んだ
回収日の朝に指定のゴミステーションに置いておいたら帰宅時には既になくなっていたけど、やっぱり長年使ってきたものだけに少しばかりしんみりしてしまったなぁ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/720

コメントを投稿

About

2007年07月14日 21:04に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「食い違い」です。

次の投稿は「台風一過?」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today