« 本日の戦利品 | メイン | リカバリ状況 »

やっちまった…

PCの動きが妙に重いので何気なくHDDをアクセスランプをみたら激しくアクセスをしている様子
嫌な予感…
あわててシャットダウンして、LANケーブルを抜いて再起動→ウィルススキャン
ウィルスは検知されなかったけど、なんか怪しい…ってDドライブに作ってあったProgram Filesがごっそりなくなってるし、ツール系をまとめたディレクトリ配下もほとんど消えてる
ほかにもなくなったディレクトリがあるようだけど、どんなディレクトリがあったか曖昧で思い出せない

久々にセカンド機を起動させて、ぐぐってみたところ原因らしきものがわかった
通称「ホワイター」と呼ばれるウィルス(?)の破壊活動に症状が似ている
ただし、System32配下にもレジストリにも特徴となる痕跡が見えなかったので断定はできない
#亜種、もしくは模倣されたものの可能性もあるが…

しかし、どこで踏んだのか見当がつかないし、アンチウィルスソフトが反応しなかったので破壊活動がどのくらいの時間あったのかもわからない
とりあえず、Cドライブの方には被害がなかったようでOSも起動できるし、晒系のウィルスじゃなかったというのが不幸中の幸いかな

現在、メインPCでは削除されたファイルが復元できないか、リカバリツールでディスクの総チェックを実行中
ただ、すべてのファイルエントリを追跡するので数時間どころか丸1日以上かかりそうな予感…

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/708

コメントを投稿

About

2007年07月07日 23:44に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「本日の戦利品」です。

次の投稿は「リカバリ状況」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today