« ノゾキスコープ | メイン | アキレチャウネ »

ホイールマッチング

夕べ、雨の国道一号線BPを走行中にステアリングインフォメーションが希薄になることが何度かあった
タイヤはまだスリップサインは出てないがハイドロプレーニング現象を起こしていたっぽい
そろそろ純正ホイール(SPEEDLINE)に替えた方がいいかなぁ(タイヤの山もあるし)

ただ、純正ホイールだとリム幅とオフセットの都合でフェンダーの奥に引っ込んでしまうのでなんとかしたいところ
現状のBSのRAG.TIME MX16は6.5J+38mmで若干フェンダーの内側に入った状態
純正ホイールだと5.5J+45mmなので.......どのくらいになるんだ?
というわけで、ブリジストンのサイトを参考にして計算してみた
--
RAG.TIME MX16
 フランジ間 25.4mm×6.5=165.1mm → ホイール中心線からフランジ内側まで82.55mm
 オフセット+38 → ハブ接触面からフランジ内側までは82.55-38=44.55mm
純正ホイール
 フランジ間 25.4mm×5.5=139.7mm → ホイール中心線からフランジ内側まで69.85mm
 オフセット+45 → ハブ接触面からフランジ内側までは69.85-45=24.85mm
--
ということは、大雑把に見て20mmのスペーサーを入れれば同じくらいの見た目になるってことか
普通に20mmのスペーサーを入れたらハブボルトにラグナットがかからないので問題外
ということは、ワイドトレッドスペーサーを使用するのが適当ということになる
ただし、20mmだと純正ハブボルトがスペーサーから飛び出してしまい、純正ホイールにはその分の"逃げ"がないので使用不可

ボルトのショート化も考えたけど、車検の時に元に戻す(ボルトを打ち直す)ためにはハブを抜かなければならない(少なくともフロントは必須)ので非常に面倒
純正ホイールのデザインが好きなので装着したいところなのだが、見た目も気になるので非常に悩ましいところ

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/702

コメントを投稿

About

2007年07月01日 14:07に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ノゾキスコープ」です。

次の投稿は「アキレチャウネ」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today