« 精神的に大人になれない人 | メイン | レギュラーです »

珈琲豆を求めて

ここのところ珈琲を飲むことが多かったので買い置きの豆が乏しくなった
いつも買ってる店は良いものを置いてあるのでハズレがないのはいいんだけど、ちょっと値段が高めなのが難点
新規開拓してみようと、友人を呼び出して隣の駅まで行ってみた
車で通った時に「自家焙煎」というのが見えたので気になっていた店だ

駅から10分ほど歩くと店に到着
かなりくたびれた感じの看板に「美味いコーヒー150円」と書いてある
ド○ールですか?(昔は150円だった)

引き戸を開けると焙煎した珈琲の香りが漂う…のだが、店の雰囲気としては(自分の中の)珈琲豆屋っぽくない
ちょっと田舎の方にある「昔ながらの商店」というか、そんな感じ(どんなだ?(^^;)
片側の壁一面に生豆が置いてあって、反対側には器具やら消耗品やらが陳列
あとは、カウンター風の席と1組のテーブル席がおいてあって、その場で飲めるようになっている
とりあえず、ハワイコナを飲んでみたところ、飲みやすい感じはあったけど、あっさりし過ぎて印象が弱かった
焙煎済みの豆も種類が少なかったので、豆は買わずに店を後にした(友人曰く、焙煎している間のヒマ潰しをするためのコーナーだったんじゃないか? ということで、言われて納得した)

駅前のモスで昼飯を食べたあと、結局いつもの珈琲豆屋で購入(ぉぃ
この店は豆の回転が早いので、焙煎済みの豆でも安心して買うことができる
でも、やっぱり自分で焙煎してみたいとも思うんだよね

といっても、普通の焙煎機は高いし、ロースター付きコーヒーメーカーはデカくて置く場所がない
焙煎網とかもあるけど、普通に台所でやると大変なことになるし、屋外では火力調整など素人向けではないらしい
となるといるいるを買うしかないか?

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/670

コメントを投稿

About

2007年05月12日 23:30に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「精神的に大人になれない人」です。

次の投稿は「レギュラーです」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today