« 勢い | メイン | そろそろ夏タイヤも… »

タイヤの賞味期間

いつも巡回している整備士の方のblogにタイヤの寿命についての記事があった
走行距離が多くスリップサインが出てくれば車検も通らないし交換ということになるだろうけど、年間走行距離が少なく年数は経っているけど山はある、という人も少なくないようだ
実際、山がある(車検が通ってる)から問題ないと主張する人もいるし…

以前タイヤメーカーの担当者から聞いた話では、3年程度でグリップ力
などは本来の性能よりかなり低下してしまうとの事でした。

同じようなことを自分も聞いたことがある
紫外線や経年によって油分?が抜けてカチカチになってしまうのだとか
硬いゴムと柔らかいゴム、どっちがグリップするかは想像できるだけろうけど、じゃぁどこまでならセーフなの? という話しが出てくる
個人的にはひび割れやシワが出てなければ大丈夫かなぁ、とか思っているけど、使用状況や保管状態、環境によって大きく変わるから線引きはできないでしょう
最終的には使用者の判断ってことになるわけで、少なくとも自分の命(同乗者がいれば当然同乗者の命も)を預けるに足りるかどうかってことを考えた方がいいだろうね

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/588

コメントを投稿

About

2007年03月09日 22:12に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「勢い」です。

次の投稿は「そろそろ夏タイヤも…」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today