« ホイールバランス | メイン | 作成中です »

苦情を言ってみた

借りている賃貸マンションは築年数が良く判らない
というものの、隣の部屋の物音はあまりしないし、日当たりが良くないのを我慢すれば悪くない物件だ
ただ、上階の部屋にいるクソガキお子さまが最近ヤンチャなようで、朝から晩までドタバタと走り回り、時にドスドスと両足で跳ねているようなこともある
まぁ、子供なんてそういうもんだ、というのは経験上判っているので我慢はしていたし、上階の住人と顔を合わせた時に「うるさくしてすみません」などと言われ「まぁ、仕方がないですね」なんて返していた
社交辞令で言ったつもりなのだが、相手はそう思っていなかったようだ
いつまでたってもドタバタ、ドスドスはおさまらず、流石に精神的にもまいってきた

気が短いのは自分自身で判っているので、感情的にならないよう短時間で話しを済ませるよう自分に言い聞かせて、上階のインターフォンのCALLボタンをプッシュ
何度か顔を合わせているが、面と向き合って話しをするのは初めてなので緊張する
旦那が出てきたので「足音…もう少し抑えてもらえませんか?」と言おうとしたらいきなり噛んだ(w
一応、こっちの意図は伝わっただろうと思っていたら、「何時ごろは静かにした方がいいんですか?」と予想外の反応
ちょっと唖然としてしまった
何時から何時まではOKなんて言えるかっての
苦情が出るほど下に響いている、迷惑がかかっているという認識ができればこういうことは問うてこないと思うけどね
つか、家の中を走る回るな、とか暴れるなっていう躾けをするつもりないんかな

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/544

コメントを投稿

About

2007年01月28日 23:37に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ホイールバランス」です。

次の投稿は「作成中です」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today