« H.I.D化計画 | メイン | 根性無しめ!! »

乗り慣れてないと疲れる

義弟のESCORTを真面目に乗る機会があったので、そのレポート
フルバケだけでも大変だってのに、ロールケージのサイドバーが入っているのに乗り降りに一苦労
運転席側はシートスライドがついているけど、助手席側は固定の上にフットプレートがついているので脚が伸ばせない
まぁ、踏ん張りは効くんだけど常にその状態なので普通に流していてもリラックスという言葉は当てはまらないな

エンジンにはほとんど手が入っていないらしいが、普段1.8L NAに乗っている身には2L+TURBOは効く!!
ただ、ギアがワイドレシオなのか低速でのギア選択が難しかった
基本的にカルタスの1段低い感じで良かったかも

ロールケージが要所に溶接されているおかげか、ロープロタイヤ+硬い脚のわりに乗り心地は良かったし、タイトコーナーでもキシミ音が聞こえなかった
.....が、ルーフを含めて内装がほとんど剥がされているため、ロードノイズが入り放題
幸い、マフラーをノーマルに戻してあった(車検前は爆音だったらしい)ので、インカムを使わないでもなんとか会話はできた(笑)

軽や小排気量車のTURBOしか乗ったことがないので判らないけど、低速トルクはある方なのかな?
加給していない低回転域でも失速するような感じはあまりなかったように思う
ただ、先に書いた通りギアがワイドな感じだったので、うっかりカルタスのつもりで3速でコーナーに入ったものの出口の加速でモタつく場面がなんどかあった
慣れの問題だろうけど、ワインディング向きなセッティングではないように思う

高速道路から市街地と山中を含めて約180Kmを走行
クラッチが重いしシフトが渋い(ショートストロークのせい?)のと、やはり体を直撃するGと振動で疲労度が高かった
運転している時は楽しいけど、やっぱり日常で使うことを考えてはいけない車だな(苦笑)



トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/481

コメントを投稿

About

2006年11月22日 22:36に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「H.I.D化計画」です。

次の投稿は「根性無しめ!!」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today