« 大きなお世話だ!! | メイン | 乗り慣れてないと疲れる »

H.I.D化計画

カルタスのヘッドライトがあまり明るくないので、H.I.D化をしてみることにした
マルチリフレクタタイプではない昔ながらのレンズカットタイプなので「あんまり明るくならないらしいよ」と言われつつも、少しでも改善されればいいかな
予算の都合でサンテカSD-18AAになった

「サンテカは(ry」という話しは結構聞くけど、実際に使ってみてトラブったって人が身近にいない(そういう話しをする人も伝聞だったりする)ので真偽は不明
実際に使った(使っていた)人の感想を聞いてみたいところです

んで、H.I.Dと言えば青みがかった光を放つ6000K以上のバルブを選ぶのが一般的だろうけど、あえて色温度の低い3700Kにしてみた

色温度が低いと明るさ感は落ちるけど、雨や霧の時の視認性は良好だからね
というか、昔からイエローバルブやゴールドバルブを好んで使ってきたからH.I.Dもイエローにしたかったというだけなんだけどね
今日は生憎の雨なので、取り付けは次の休みかな

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/480

コメント (2)

たく:

はじめまして!!

SD-18AA 3700Kの情報を探していて辿り着きました。

その後、取り付けされたのでしょうか?

インプレなどあったら教えてください。

よろしくお願いします。

猫人:

>たくさん
初めまして
H.I.Dキットは取り付けてあります
取り付けに関してはこちらに記事を載せてありますのでご覧ください
肝心の明るさですが、色温度のせいで感覚的には劇的に明るくなったようには見えません
ただ、実際に運転してみると確実に見える範囲が広くなっていますので、明るくなっていると思いますよ

コメントを投稿

About

2006年11月19日 20:17に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「大きなお世話だ!!」です。

次の投稿は「乗り慣れてないと疲れる」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today