« むぃむぃ… | メイン | 肉体労働 »

オーディオ中心にいろいろ

元々付いていたカロッツェリアのツイーターの取り付けが余りにもいい加減で見栄えが悪く、その場凌ぎ的に処置されていた両面テープの粘着力が限界にきたのか脱落してしまった
ツイーター自体の程度も悪く、補修して使う気になれなかったので交換
予算の都合でBOSCHMAN MM-2というドーム型ツイータ
モノ自体は安いけど見た目はそれほどチープな感じはないし、音の違いが判るほどの耳でもないので無問題(笑)
面倒なのでクロスオーバーはそのまま流用してしまったが、ちゃんと鳴ってるし大丈夫でしょう(根拠なし(^^;)

高音域だけ手を入れるのもナンなので、サブウーファーも取り付け
アンプ内蔵のものなのでとりつけ自体は難しいことはない
ただ、フロントシートやセンターコンソールを外したりする手間が面倒なんだよね
配線なんかも見栄えが悪くない程度に隠して、付属のコントローラはサイドブレーキレバー横に貼り付けて終わり
ズンドコ鳴らすのは趣味じゃないっていうか、そこまでブーストできないから程々に補強する程度
ツイーターとの効果でイイ感じになった

ナビ兼オーディオにサブウーファー、ETC車載器とDriveMonitorが付いていて、さらに液晶モニタを追加する予定もあるから、電源ラインを専用のものに変更した
モノはカロッツェリアのキットでキー連動に対応するためのリレーも同梱されている
問題はかなりの太さのあるケーブルをどうやって室内まで通すか、ということ
他のハーネスと一緒に強引に通すのはムリそうなので、結局バルクヘッドに電動ドリルで穴を開けた
電源に余裕ができるとオーディオの音も変わるそうだけど…特に変わった感じはないと思う
まぁ、高級なヘッドユニットをつかっている場合には顕著に変わるのかもしれないな

オーディオ関係じゃないけど、ETC車載器とVICSビーコンレシーバの配線を処理した
ETC車載器の情報書き換えまでの暫定処置のはずだったのに面倒になって今まで放置してきてしまっていた(^^;
2つはフロントウインド上端付近につけているので、天井のライニングからAピラーの内側へ通して配線が目に触れないように引き直した
ETC車載器も車外から丸見えにならずに使い勝手の良い場所に固定
これで通勤割引利用時のカード差し替えもスムーズに行えるようになったな

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/452

コメントを投稿

About

2006年09月09日 23:33に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「むぃむぃ…」です。

次の投稿は「肉体労働」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today