« おっ!? | メイン | モバイル猫人亭始まりました »

「デッド・クラッシュ」

昨日は近く(というか唯一?)のレンタルビデオ屋が一週間レンタル100円の日だったので、いつくかのDVDを借りてきた
まぁ、新作、旧作に関わらず100円(新作は一泊二日まで)なので、目ぼしいもののほとんど貸し出し中という有り様だったんだけどね
で、その中の一本にデッド・クラッシュというのがあって、パッケージの雰囲気で借りてきたようなもの
解説の「先の見えないストーリーと、密室空間で起こる幻覚の恐怖」に期待しながら観ていたんだけど…

イントロで少年がトレーラーに轢かれるシーンがあって、これが発端になるだろうというのは容易に想像ができた
…が、その後の展開がさっぱり判らない
脈絡もなく突然に届いた同窓会の招待状、伏線とも思えないタイミングで登場するガソリンスタンドのオヤジ、そして、舞台となる宿の管理人…
それぞれがまったくバラバラな上にダラダラと進む、というか全然進まないストーリー
一人、また一人と犠牲者が出る展開はお約束だけど、全然恐怖感がない、というか、展開が支離滅裂だし、映像や音から感じるものもない

確かに最後は衝撃的だったけど、それはちゃぶ台返しをしたくなる衝撃に近いかもしれない
レンタルは100円だったからいいけど、これのために費やした82分がね.....
久々にB級ホラーの恐ろしさを感じた作品だと思う

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/414

コメントを投稿

About

2006年07月02日 23:31に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「おっ!?」です。

次の投稿は「モバイル猫人亭始まりました」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today