« ドアアウターハンドル交換 | メイン | プラグ交換 »

エアコンルーバーの補修

外側のエアコンルーバーが壊れていて上下はできるけど左右の調整ができなくなっていたので修理
当初は新品に交換するつもりだったけど、ダッシュパネルを外さなければならず面倒なので補修で済ますことにした
ルーバーの横の隙間にマイナスドライバを入れて、テコのように少しずつルーバーを引き出していく
このときにコジってしまうとダッシュパネルにキズがつくので注意
クリックすると拡大します

大抵の場合は物理的に破損しているというより、無理な力が加わってフィンが外れてしまっていることが多い(ドリンクホルダーを無理やり押し込んだとかね)
裏側からみるとフィン自体が外れていたりリンケージアームが外れていたりしていたものの、破損は見当たらなかった
手で修正してやって、左右の動きがスムーズにできることを確認して、ルーバーをダッシュパネルに取り付け
手のひらで軽く叩く感じで「パチっ」という音がするまで押し込んでやればOK
運転席側も同じ要領で脱着をすることができる

さて、純正部品で取り寄せちゃったんだけどどうしようか(^^;

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/268

コメントを投稿

About

2006年01月29日 17:48に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ドアアウターハンドル交換」です。

次の投稿は「プラグ交換」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today