« ドライブシャフトブーツ交換 | メイン | ブレーキパッドの交換 »

オイル交換

前回の交換から約450Kmの走行なんで全然オイルライフとしては全然大丈夫なんだけど、フラッシングが目的なのでさっさと交換

ジャッキアップとウマ掛けは足周り交換と平行作業だったので割愛(笑)

ドレンボルトをコック式ミニチェンジャーに付け替えておいたので、ドレンボルトを抜くことなくオイルの排出ができるクリックすると拡大します

オイルの飛び出る勢いを考慮しつつ廃油処理箱を設置し、ミニチェンジャーのコックを回す
念のためにオイルフィラーキャップを外して、オイルが出きるまで放置
オイルは真っ黒になっていたので、エンジン内部の汚れがだいぶ落ちたってことかな?
30分経ってもポタポタと滴が落ちている状態なので、更に30分放置(といっても他の作業をやっていたんだけど)
ほぼ滴が止まったところでミニチェンジャーのコックを閉じて、周囲のオイルを拭き取っておく
クリックすると拡大します

前回同様、シェブロン シュープリーム(10W-40)にIXLを添加
クリックすると拡大します

1qt(946ml)入りプラボトルなので、オイルジョウゴ等を使わずとも直接投入できるのが便利(笑)
クリックすると拡大します

前回は約3.4Lだったので量に気をつけながら投入していったが、結局ボトル4本とIXL200mlの約4L入れたところでレベルゲージの中間くらいとなった
オイルフィルタに残った分を除くと、ほぼ抜けきった感じかな?

オイルボトルはあと4本あるので、これをフラッシングで使い切ったらオイルフィルタ交換をして、オイル交換も通常のサイクルにするつもり

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/258

コメントを投稿

About

2006年01月22日 22:21に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「ドライブシャフトブーツ交換」です。

次の投稿は「ブレーキパッドの交換」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today