« やはりムリか | メイン | さよなら1500T »

車両移動

というワケで、暮れから実家に置いてあった1500Tを移動させてきた
車で取りに行っても2台同時に移動できるワケでもないので、JR(しかも鈍行)を乗り継いで行くハメに

数時間かけて実家にたどり着いて、一息つく間もなく最終のチェック
といっても、減ってきたタイヤの空気を充填して、フロントとサイドウインドを拭き、念のためにフロントとリアのアッパーマウント、ホイールのラグナットの緩みを確認した程度
バッテリがヘタりかけているのでエンジンの始動が若干重かった以外は問題なさげ
ただ、うっかりカセットデッキを1800エアロに載せたままにしてしまったのは失敗だった
移動中のヒマ潰しもそうなんだけど、やはり道路情報を入手するためのラジオすらないというのは大いに不安だ

ノーマルの足周りと純正サイズのスタッドレスタイヤはちょっと頼りなさげ
もっとも、エンジン性能もそれ相応でしかないので、大人しく流れに乗って走るしかないんだけどね
行程の1/3程を一般道で移動して、途中から高速道路を利用
タイヤが細くなったせいか、今までより走るのが楽に思えてしまう
といっても、意識して登坂車線に入らなくてもいい、というレベルなんだけど

ラジオもナビ(VICS)もないということで、早めに移動を開始したのは正解だった
途中で渋滞にハマることもなく、スムーズに到着

業者への引き渡しは明後日の予定なんだけど、それまでの車の保管が困った
1~2日程度ならマンションの敷地の一角に停めておけるんだけど、他の住人もソレを知っているので競争率が高い
案の定、既に置かれていたので、少し離れたところに路駐(非駐禁地帯)してきたのだが、やっぱり心配はある
深夜に覗いてみて、車がなくなっていたら移動させることにしよう
(最悪、近所の1500円/日のパーキングかなぁ)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/245

コメントを投稿

About

2006年01月07日 22:47に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「やはりムリか」です。

次の投稿は「さよなら1500T」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today