« 無理だった | メイン | ちょっと後悔 »

無線LAN導入の罠

サブノート(FIVA MPC-225)を入手したものの、外出時のダイアルアップ(PIAFS)しか用途がないというのも寂しいので、ちょっとしたWebブラウズとメール受信くらいにも使うようにした
とはいうものの、LANケーブルをズルズル引きずっているのはサブノートの意味がなくなってしまうので、無線LANにしてみた
既存のルータにアクセスポイントを追加するのでもいいんだけど、価格的に無線LAN内蔵ルータを買ってもほとんど差がない
ということで、自動的に無線LAN内蔵のルータに決定

PLANEXの安いヤツを買ってきてサクっと無線がつながるようになったんだけど、有線/無線ともに安定してくれない感じがする
ファームの関係かな、とか思ったんだけどアップデータは出てないみたいだし......
Google先生に聞いてみたら、切断しまくる現象も出ているっぽい? どうしよう(トホホ
というか、この記事を投稿している間にも切断しまくっているみたい
急遽、ルータを元に戻したら安定したので、地雷製品だったのを確認したってことなんかな

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/200

コメントを投稿

About

2005年11月23日 22:03に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「無理だった」です。

次の投稿は「ちょっと後悔」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today