« 十五夜 | メイン | 銀行口座 »

自業自爆

友人が事故を起こしたらしい
連休中の雨の中、下りの右コーナーで曲がりきれずにガードレールに激しくヒットしたとのこと
曰く「そんなにスピード出してなかったんだけど」というのだが、原因は判っている
単にタイヤがボーズ一歩手前だったということ
スリップサインがでてなければ車検は通るけど性能的にはかなり落ちる
これは、ブリジストンのタイヤセーフティ講習で実際に違いを体験した
5部山でもウェットグリップが全然違うもの
自分も「車検が通るなら大丈夫なんじゃ?」と思っていたクチなので、これには驚いた

さらに彼の場合はゴムの劣化も進んで硬くなっていたので余計にグリップが悪かったのだろう
2カ月ほどまえに指摘していたんだけど、「硬くなったら磨耗しづらくなっていいじゃん」と喜んでいたっけ
自走はできかったらしいが直して乗るそうな
保険は出るそうだから懐へのダメージは大きくないだろうけど、いい経験になったんじゃないかな?

ちなみに、自分もどアンダーでガードレールとキスしたり、ネットフェンスをなぎ倒したりしたことあるよ(苦笑)

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/162

コメントを投稿

About

2005年09月26日 23:32に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「十五夜」です。

次の投稿は「銀行口座」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today