« コストコは楽しいね | メイン | ジャンクなノートPC »

ATF交換

前回の交換から2万KmになったのでATFを交換してきた
いつもはイエローハットで交換していたけど、今回はドライブショップ井原さんにお願いしてきた
ATFはTOP1とWAKO'Sの2種類があって、WAKO'Sの方は劣化しづらいのでお勧めということ
ただ、2100円/Lはちょっと手が出ない
2~3Lならともかく8L程度必要だというので、スタンダードなTOP1(1200円/L)にした
ランニングコストで考えればWAKO'Sのでも高くはないんだろうけど.....

ただ待っているのはヒマなので邪魔にならないところで作業を見学させてもらった
ATFのラインの途中にATFチャンジャを割り込ませ、チェンジャから新ATFを送りつつ、時々エンジンをかけて古ATFを排出するという感じの作業
ATFチェンジャにはOUT側とIN側の確認窓がついていて、基本的にはIN側がOUT側と同じ色になれば交換は完了ということ

カルタスのATFは全量で6.5Lなので通常は8Lも使えば十分らしいのだが、今回は10Lを使用
総走行が14万Kmということでのフラッシングみたいな感じなのかな?
費用は8L交換、工賃、消費税込み1万円のところ、10L交換でジャスト1万円
…あれ? 2L分はサービスなのかな?(^^;

ATF交換の効果は、緩慢だったシフトラグの短縮とスベリの改善ですね(月並みですが)
特にエンジン回転数に遅れてついてくる様なスベリ感が少なくなると運転のストレスが少なくなって助かります

ただ、交換の直後からエンジン始動時にDriveMonitorがおかしな動きをするようになってしまった
あと、信号停止でブレーキを踏んでいると、左内側のストップランプが点滅することがあるという
ATFを交換したからといって電装系のトラブルが出るとは考えづらいんだけど、何が原因なんだろう.....

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/159

コメントを投稿

About

2005年09月24日 22:56に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「コストコは楽しいね」です。

次の投稿は「ジャンクなノートPC」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today