« IXLキタ───(゚∀゚)───!! | メイン | 友人Sのカルタスをちょっとだけモデファイ&メンテナンス »

IXL気に入った

山梨の道志村まで行く用事があったので、出発前にIXLを投入
オイルは某量販店ブランドの10W-30の鉱物油で既に1000Km程走行した状態
添加量は以下の通り
- エンジンオイル : 全量に対して5%で3.3L×5%=165cc
- ATF : 全量に対して3%で、5.6L×3%=168cc
- P/Sフルード : 30cc抜いて、同量の30ccを添加
実際のところ、エンジンオイルとATFへは少々入れすぎたようで、残りが100cc程だった(^^;
#多少入れ過ぎても問題ないって書いてあったし(苦笑)

走り出した直後には変化が判らなかったものの、しばらく走っていると信号待ちなどアイドリング状態での振動がかなり減ったのに気がついた
そのまま高速道路へ入ってイキナリ渋滞にハマる
クリープ現象が強くなったように感じたが、緩い下り坂なので多分気のせい
渋滞を抜けてからは100~120Km/hの速度で走っていったが、エンジンが静かになっていることを再び実感
いつもなら120Km/hで巡行すると「芯がズレている」ような唸りを感じていたのが減っている(全くないわけではない)

パワーやトルクといった性能面については劇的な変化はない.....と思う
ただ、登坂車線のあるところでも今までのような極端な失速がなくなり、キックダウンさせなくても100Km/hキープがなんとかできる感じがあるので、全く効果がないとは言い切れないかも
それに、エンジンブレーキも抵抗が減っているような気がするし
遅効性なので、これから改善していく....というのは無理かなぁ

走行会の前に100%化学合成の5W-40なオイルに交換する予定なので、IXLとの相乗効果を狙ってみよう

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://nyan.chu.jp/mt/mt-tb.cgi/52

コメントを投稿

About

2005年05月21日 22:27に投稿されたエントリーのページです。

ひとつ前の投稿は「IXLキタ───(゚∀゚)───!!」です。

次の投稿は「友人Sのカルタスをちょっとだけモデファイ&メンテナンス」です。

他にも多くのエントリーがあります。メインページアーカイブページも見てください。

/YESTERDAY:Yesterday/ TODAY:Today